• ゼニカル(Xenical) 120mg 【1箱42カプセル】ロシュ社│脂肪吸収を阻害

ゼニカル(Xenical) 120mg 【1箱42カプセル】ロシュ社│脂肪吸収を阻害

  • Roche
  • MI00150
  • 在庫あり

「在庫:」をご確認下さい。配送日程の目安となります。

数量 価格 単価
商品 x 1 箱 8,976 円 8,976 円
商品 x 2 箱 16,302 円 8,151 円
- OR -

▶絶対に痩せたい人はゼニカル(XENICAL)で油抜きダイエット

ゼニカル120mgでお薬ダイエット

ゼニカルは世界的に有名な、スイスの製薬会社・ロシュが販売している医薬品の肥満治療薬です。
オルリスタットを主成分としたゼニカルは 米国の肥満外来でも使用され信頼と実績のあるダイエット薬品です。
  ゼニカルは、男女問わず使用ができ、効果として食べた食物中に含まれる脂肪分の体内への吸収を妨げて便として排泄させます。
食事の際にゼニカルを服用するだけで脂肪の吸収を30%もカットする働きがあり手軽なダイエット法としても知られています。
 
他のダイエット法に失敗したが絶対に痩せたいという方にゼニカルはをお勧めしたい。


商 品 説 明

■商品名

ゼニカル(Xenical) 120mg 1箱42錠 ロシュ社│脂肪吸収を阻害するダイエット薬の決定版

■一般名(有効成分名)

オルリスタット

■効果

ゼニカルには消化管で脂肪が分解されるのを抑制する働きがあります。これによって脂肪が吸収されずに便として体の外に排出されるため、体重を減らすことができます。

■用法・用量

通常は、1日3回、食事中または食事の後(1時間以内)に1錠を服用します。万一飲み忘れた場合は、その回については服用しないでください。

■注意事項

・食事の前に服用すると効果が半減してしまうので必ず食事の途中や食事の後に服用してください。
・通常は服用後2~3週間で効果が出始め、6ヶ月~12ヶ月程度効果が持続します。
・食事をしない時や脂肪分の極端に少ないメニューを取るときは服用する必要はありません。
・ゼニカルにより脂肪の吸収が妨げられると、脂溶性ビタミンのA、D、E、Kの吸収量も低下する可能性があります。栄養不足にならないように注意してください。
・服用初期に油分を含む便やおならが出る可能性があります。また、急に強い便意を感じたり、頻繁に便意を生じたりする可能性があります。ただし、これらは服用を続けていくうちに次第に落ち着いてきます。
・妊娠中の方、授乳中の方は服用することができません。

■副作用

下痢、おならの増加、便失禁、ビタミン不足、肝障害、腎障害、胆石症、膵炎、血便など。

■主成分

オルリスタット

■商品名(日本市場)

無し

■メーカー

ロシュ社

■参考サイト

商品説明は以下のサイトの情報も参考にしています。

オルリスタット - Wikipedia

DRUG: オルリスタット

「ゼニカル」に関する各種文書

Xenical 120 mg hard capsules

PACKAGE LEAFLET: INFORMATION FOR THE USER Xenical 120mg hard capsules Orlistat

XENICAL- orlistat capsule 


▶ゼニカルで過剰な脂肪のリスクの回避

お薬ダイエットが出来るのがゼニカル

食べ過ぎ、飲みすぎによるカロリー過剰、そして運動不足となると、余分なエネルギーが脂肪に変換されてお腹や顔に蓄積されていきます。
たるんだお腹や顔太りはせっかくの貴方の魅力を半減させています。
また、肥満には見た目の上でのデメリットだけでなく、高血圧、高脂質血症、高血糖などの大きなリスクからEDやAGAも誘発する要因となります。
心筋梗塞や脳梗塞などの将来の重大な疾患を予防するためにも適正な体重を保つことは非常に大切です。

つまり、適切な体形、体重になるには体重制限(ダイエット)が必要になります。
真っ先に思う浮かぶ
方法としては運動や食事制限でしょう。もし、あなたに強い意志があれば実行可能で違い将来肥満を解消が出来るはずです。

▶ゼニカルは一番カロリーが高い脂肪分がターゲット

食物は栄養学的には「炭水化物、脂質、タンパク質」と3種類のカテゴリー分けがされます。
この中でも「脂質」は他の栄養素に比べて2倍以上のカロリーがあります。

3代栄養素で脂質が高カロリー

<栄養素ごとのカロリー量の違い>

・炭水化物、タンパク質:4kcal

・脂質: 9kcal

顕著な比較例としては、「お茶碗一杯」のお米に含まれている「脂質が0.4g」に対して「食パン1枚(6枚切り)」には脂質が「2g~4g」も含まれています。

パンなどは製造過程で多くのバターやクリームなど油分が多くしようされており、お米と比べると5~10倍の脂肪量となるため容易にカロリーの摂取が出来る事が分かりますね。

どような食生活が太りやすいか等はそれぞれ議論があるかとは思いますが、脂肪分はカロリーを摂取しやすいという事実は変わりません。

このようにゼニカルは高カロリーの脂肪分をターゲットにして吸収しないような働きをします。

また、ある程度の脂肪分は身体には必要と言われておりますが燃焼しにくい栄養素ともいわれています。

意識して調理の際に油を使わない油抜きダイエットなども出来ますが毎日の食事が味気なくなるのではないでしょうか。

食生活を楽しみながらダイエットができるのがゼニカルです。

ゼニカル(XENICAL)を用いるメリット

ゼニカルの服用によるダイエットには以下のようなメリットがあります。
①運動が苦手でもゼニカルがダイエットの助けになります。
食事の中で最もカロリーが高い部分(脂質)の30%を吸収させない。
もちろん、運動も併せて行うと効果がより一層高くなります。
②好きな食べ物を我慢せずにダイエットできる
所詮、30%の脂肪分のカットですので、たくさん食べてしまえば同じです。
ですが、リバウンドで注意が必要なのはタンパク質不足で筋力低下による基礎代謝の低下です。
ゼニカルならば、タンパク質もしっかり食べてりリバウンドがないダイエットが出来る。
③誰にも知られずに最安値でダイエットできる
ゼニカルは国内では美容クリニックなどでも処方可能ですが保険は適用できません。
また、クリニックによっても値段が異なり診察料も合わせると2,3万円/月はかかります。
ですが、ネット通販を使えば安価で且つ、他人に知られずに入手することが可能です。
④便秘が解消しやすい
副次的作用ではありますが便の中の油分量が多いので排便が凄くスムーズになる。

ゼニカル(XENICAL)の副作用

詳細な副作用は下記の「商品説明」をご覧ください。
デメリットとしてはお腹が緩くなる場合があるようです。全く影響がない人もいるなど個人差が大きい所でもあります。
オナラをする時に漏れやすいかったりするようです。旅行、外出、運動時などでも注意は必要です。
・ゼニカルの使い方のテクニックとしては、

1.初めは毎日服用せずゼニカルとの相性を確認して回数を増やしていく。
2.油分の多い食事をする時のみに服用する。
3.生理用ナプキンを使用する。
などが有るようです。
日ごろから軟便の方は特に注意が必要かもしれません。

ゼニカルを初めて利用する方は排泄される油の色に驚くかもしれません、油が濃いオレンジ色のような色をしていますが「血便」ではありません。
*稀に重度の副作用の場合の「血便」が出る場合はすぐに使用をやめて診察を受けてください。

ゼニカル(XENICAL)で手軽にダイエットを開始

ダイエットをしなければと思いながらも、なかなか重い腰を上げることができないという方も多いことでしょう。
そのような方はゼニカルを服用することで、ダイエットに対するハードルをぐっと下げることができます。
健康を維持するだけでなく、自分の魅力を最大限に引き出すためにも、まずは気軽にできるゼニカルによるダイエットを始めてみてはいかがでしょうか。


参考:
栄養素-wikipedia

  ・脂質-wikipedia

  ・糖質-wikipedia

  ・タンパク質-wikipedia














レビューを書く

注意: HTMLタグは使用できません!
    悪い           良い

タグ: ダイエット