• ウリシーズ (Ulyses) 300mg  150錠/箱│ウルソの通販用の正規ジェネリック| 肝機能を改善に効果

ウリシーズ (Ulyses) 300mg 150錠/箱│ウルソの通販用の正規ジェネリック| 肝機能を改善に効果

  • Lupin
  • MI00198IN
  • 在庫あり

*海外配送の場合は不測な事態で遅延することがあります。
*商品デザインの仕様変更により写真と異なる場合がございます。
内容物(成分)、数量等は同じです。

数量 価格 単価
商品 x 1 箱 14,830 円 14,830 円
- OR -

▶ウリシーズ(ウルソ ジェネリック)とは?


ウリシーズはウルソの正規のジェネリック製品で主成分が「ウルソデオキシコール酸」で構成されています。
この、ウルソ・ジェネリックの主成分「ウルソデオキシコール酸」は伝統的な民間薬である 熊の 胆嚢たんのう と同じ主成分で歴史ある肝臓を健康にしてくれるお薬です。
ウリシーズによって加齢などによって減ってくる胆汁酸の分泌を増加させ、肝臓の血液の増加、肝細胞の保護作用などで 肝臓の機能が回復されます。
日ごろの暴飲暴食、不摂生により肝機能の低下から「胃もたれ」「疲れやすい」「身体の浮腫み」「食欲低下」「便秘」などが予想されます。
また、肝機能低下により胆石ができやすくなったりなど、症状としては分かりにくく、次第に体を蝕んでいきます。
肝臓機能は「栄養素の吸収、有害物質の排泄、消化の補助」などと生命維持に必要な働きを毎日休まずしており、日ごろのメンテナンスが非常に重要となっています。

日本へは中国経由(東洋医学)で 熊の胆 くまのい として伝わりましたが、その後、熊の胆を化学的に合成製造し、熊を不要に殺生する必要はなくなりました。

▶油を消化するのは肝臓

油を消化するのは胃ではなく肝臓!と言われる程に楽しい食生活を送るために重要な器官です。

ウルソは脂っこい食事による胃もたれや二日酔いによる吐き気などの状態を改善してくれます。ウルソは医薬品として利用さており、病院で処方され飲み続けている人がいますが、
お酒を飲む機会が多い人などには肝機能回復としてサプリメントのように重宝される事でしょう。

医薬品であるウルソは、この成分は元々は民間薬である生薬、熊胆(ゆうたん)でも知られています。

胃を健康に保つためにサプリメントのようにも使用され、消化器系全般が健康になるとして広く利用されています。


ウリシーズはなぜ人気なの❓ 先発薬ウルソの正規ジェネリック
肝数値の正常化に貢献
脂肪の消化吸収を高める
熊にも優しい(熊の胆嚢を化学合成)

▶用法 注意事項 等

商品名

ウリシーズ Ulyses 300mg 1箱 150錠

一般名(有効成分名)

ウルソデオキシコール酸 Ursodeoxycholic Acid

効果

胆道(胆管・胆のう)系疾患及び胆汁うっ滞を伴う肝疾患、慢性肝疾患における肝機能の改善における利胆作用。小腸切除後遺症、炎症性小腸疾患における消化不良。外殻石灰化を認めないコレステロール系胆石の溶解。原発性胆汁性肝硬変における肝機能の改善。C型慢性肝疾患における肝機能の改善などさまざまな効果があります。

用法・用量(ウルソ飲むタイミング)

・通常:成人1回50㎎を3回/日を傾向投与する。
・外殻石灰化を認めないコレステロール系胆石の溶解:通常、成人1日600mgを3回に分割経口投与する。
・原発性胆汁性肝硬変における肝機能の改善:通常、成人1日600mgを3回に分割経口投与する。
(年齢、症状により増減する。最大900mg/日を上限とする)

注意事項

完全胆道閉塞のある方は服用することができません。利胆作用があるため、症状が増悪するおそれがあります。また、劇症肝炎の方は症状が悪化する可能性があるため服用することができません。妊婦又は妊娠している可能性のある婦人には投与しない方が良いでしょう。また、一般に高齢者では生理機能が低下しているので、用量に注意する必要があります。

副作用

消化器症状としては下痢、悪心、食欲不振、便秘、胸やけ、胃不快感、腹痛、腹部膨満、嘔吐が起こることがあります。
過敏症としてはそう痒、発疹、蕁麻疹、紅斑(多形滲出性紅斑等)、肝臓の副作用としてはAST(GOT)上昇、ALT(GPT)上昇、Al-P上昇、ビリルビン上昇、γ-GTP上昇 が起こることがあります。全身倦怠感、めまい、白血球数減少 の副作用があります。また、重大な副作用としては間質性肺炎があります。
どの副作用も頻度不明であり、副作用が発生する可能性は低いですが、このような症状が現われた場合には服用を中止して適切な処置を行いましょう。

商品名(日本市場)

ウルソ(田辺三菱製薬)
ウルソデオキシコール(全星薬品、全星薬品工業、高田製薬、日医工、沢井製薬、辰巳化学、日本ジェネリック、武田薬品工業、武田テバファーマ、東和薬品)

メーカー

 Lupin Ltd.

※ご注文時期によりペッケージの色が異なる場合が有ります。
白または紫系ですがどちらも本物です。

参考サイト

商品説明は以下のサイトの情報も参考にしています。

ウルソデオキシコール - Wikipedia

熊胆 - Wikipedia

▶脂肪肝へのウルソジェネリック治療薬

脂肪肝とは「肝臓の細胞の30%以上で中性脂肪がしずく状にたまる疾患のこと」です。
暴飲暴食、アルコール摂取が多く、運動不足など肥満も要因の一つとして、肝臓内に中性脂肪が沈着する病態であり、一種の生活習慣病であると言えます。
脂肪肝への予防や改善ができるとして市販品でもウルソの成分がサプリメントのように利用され高額で販売されているようです。
ウルソのジェネリック「ウリシーズ」ならば安価に更に高濃度の成分でお体を健康してくれます。

脂肪肝の厄介のところとしては、痛みなどの自覚症状がありません。ただ、脂肪肝になるといわゆる「ドロドロ血」になり血流が悪くなります。
これにより全身の細胞に酸素と栄養分が補給されにくくなり「疲れやすい、肩がこる、頭がボーッとする」などといった症状が出ることもあります。

脂肪肝の治療にはウルソデオキシコール酸(ウルソ)、ビタミンEの内服などが有効であるとされています。
脂肪肝は食生活や運動不足が原因でもありますので、日々の生活で改善が必要となりますが急激な体重減少はかえって脂肪肝を悪化させる可能性があるとされていますので、治療は焦らず、ゆっくり行う必要があります。

ウリシーズで市販薬よりも安価で改善、予防をし余ったお金で別の健康改善に利用したいですね。

▶ウルソで二日酔い対策

飲酒後の二日酔いや翌日の体調回復が遅くなると年齢と肝機能の低下を感じるかと思います。
古くから口コミでも知られ使い続けられてきた熊の胆(成分:ウルソデオキシコール酸)は肝臓機能の回復をし若さを取り戻す健康回復アイテム。
当薬品ウリシーズはウルソ・ジェネリックで安価で通販購入が出来る事からもサプリメントのように定期的に服用し二日酔いもしにくい肝機能を取り戻すことが出来るようになります。
これは薬局でも購入できる二日酔い対策ドリンクがサプリメントや健康食品のように販売されている事からも理解できるかと思います。
しかしながら、街中の薬局で購入できる製品は高価なので飲み続けるには少し懐が痛いのではないでしょうか。
ウリシーズ錠ならば錠剤タイプで成分が凝縮した濃い成分ですので、しっかりと肝機能を回復して美味しいお酒が飲み続けられる事が可能です。

▶口臭がドブやウンコ臭がする

口臭対策でウルソが利用される現場があります。一般的な口の中が原因の口臭の場合は既に深刻な状況になっていると思われます。
口の中の臭いとしては普通に歯磨きをしていれば臭いの元が残る事は稀なはずですが、蓄膿症や歯周病、虫歯などが原因で悪臭を出す状態は既に何かしらの症状があるはずです。

そして、人生の中で最も良くあると思わる強い口臭の原因としては「便秘や内臓器官」の問題からくるのでしょう。
便秘が原因のドブやウンコ臭は、ウンコ(便)そのモノが臭いの元となり、腸内の「宿便」は腸管から吸収され血流に入り肺でガス交換され臭いを発します。
血液中に悪臭の原因があるので汗も同様に臭ってっきますし、口から発するウンコの臭いや悪臭が、それ自体なのですから当然ですね。

ウルソでは便秘改善にも効果があり胃腸の調子を整えることで、健康で正常な便が作られ、結果として便秘を根本から改善してくれます。

▶ウリシーズで胆石を破壊!

胆石とは胆のうに出来る 結石けっせき です。特に中年女性に多い疾患であるという特徴があります。
これは、胆石の主成分がコレステロールで、通常、胆汁の中のコレステロールはレシチンや胆汁酸によって溶かされ消えていきます。
ですが、年齢と共にレシチンや胆汁酸の分泌量が低下する事で胆石が出来やすくなります。

つまり、ウリシーズで胆汁酸の追加をする事で胆石が出来にくい本来の体質に戻す事が出来ます。

▶胆石ができてしまった場合

ウリシーズで胆石の予防が出来るのは分かりましたが、もし、胆石ができてしまった場合でもウリシーズは有効です。
ですが、やはり緊急的な痛みを伴う場合もあるので、即手術という事もありますが、一般的に1週間程度の入院で胆石の検査から手術までが行われます。
胆石の手術の費用は70~80万円程度が相場とされているので3割負担の方であれば25~30万円程度となります。胆汁分泌が低下してきたと感じたら、早めにウリシーズで胆汁の補充で胆石の痛みと手術の出費で苦しまないようにしたいものです。

胆汁不足の前兆には、下痢、胃痛、腰痛などがあります。下痢、胃痛の場合であれば体調がおかしいことに気付いて内科を受診する方もいるでしょう。また、腰痛が胆石の症状だということはあまり認知されていないので見過ごされがちです。
胆石は初期症状に察知することが重要です。日頃からこれら胆石の症状がでていないかチェックしていくとよいでしょう。

胆石ができた場合の対処

*胆嚢の摘出手術

▶ウリシーズが必要な胆汁分泌の低下時の確認方法

胆汁分泌が低下すると、以下のような症状が見受けられます。
・便が白っぽくなる
・皮膚・白目が黄色っぽくなる
・尿が茶色っぽくなる
・食欲不振・むかつき
・皮膚のかゆみ

▶ウリシーズの下痢の理由

ウルソ・ジェネリックのウリシーズの副作用として下痢ぎみになるなどお腹の調子が悪くなる人がいるようです。
これは腸内異物を酸性にして、腸内細菌の増殖を抑える働きをするなど、腸内が活性化しているためなようです。
もし、下痢に関しては整腸作用のある正露丸などのお薬と併用する事でも下痢を抑える事が出来ます。

▶ウルソで痩せる胆汁酸ダイエット

ウルソ(ウルソデオキシコール酸)を飲み続けて胆汁酸を改善するダイエット(胆汁酸ダイエット)が知られています。
胆汁酸のダイエットは代謝をしやすい痩せやすい体質になる事で自然なキレイな体形へ変化させる利用方法があります。

この胆汁酸とは食事をした時に分泌し、脂質の消化、吸収を助ける働きがあります。ウルソにより脂質の吸収が促されると副作用のように逆に太ってしまうと心配されるかもしれません。
胆汁酸が効率よく活用されると基礎代謝が格段にあがり脂肪燃焼がしやすい体になります。
ウルソを飲み続けと同時に運動や食生活の改善も取り入れれば美しく肝臓や身体の減量が可能となるでしょう。
ウルソ(ウリシーズ)に服用により胆汁酸が増え、肝臓・筋肉・褐色脂肪細胞に働きかけてエネルギー産生を促進してくれます。
褐色脂肪細胞が活発化すると身体の代謝を高め、無理な食事制限をしなくてもお腹周りの脂肪を燃焼が高まります。

胆汁酸は身体の中で再利用され循環されていますが、胆汁酸が古くなると代謝が低下するだけなく、新しい胆汁酸の合成を妨げてしまいます。
ウルソ以外にも胆汁酸を増やる食材では「コンニャク、大麦、海藻類」などの繊維質が多い食べ物、杜仲茶(とちゅうちゃ)なども効果的と言われています。

ウルソデオキシコール酸は元々は熊の胆(くまのい)から取り出していた成分ですが、同じ成分が人工的に作り出すことが出来るのですから無暗な殺生をしずに安価なウリシーズが選択されない理由は無いのではないでしょうか。

▶ウリシーズで胆石の悩みを解消しよう。

ウルソデオキシコール酸は医療用医薬品としても一般用医薬品としても商品化されている医薬品です。最近、消化機能が弱くなってきていると感じている方には非常に適しているといえます。

もし、消化不良などで胆汁不足を感じたらウリシーズで胆石ができてしまう前に体内の胆汁酸を補って強い消化力を手に入れませんか。


▽▲▽▲ウルソのネット通販は個人輸入代行の三越屋▽▲▽▲▽▲





口コミを書く

注意: ご購入済の会員様が書き込み可能です。
*イタズラ防止のために書き込みにはログインが必要です。
    悪い           良い

タグ: 肝臓, , 肝機能, 胆汁, 胆石, ウルソジェネリック, 熊の胆, , 熊の胆嚢, 胆嚢, たんのう, 消化不良, ウルソデオキシコール