• シルダルード2mg(Sirdalud)1箱30錠 ノバルティス社|筋肉弛緩(肩こり等)に処方される治療薬です。

シルダルード2mg(Sirdalud)1箱30錠 ノバルティス社|筋肉弛緩(肩こり等)に処方される治療薬です。

  • Novartis
  • MI00263
  • 在庫あり

「在庫:」をご確認下さい。配送日程の目安となります。

数量 価格 単価
商品 x 1 1,347 円 1,347 円
商品 x 2 2,035 円 1,017 円
商品 x 3 2,783 円 928 円
商品 x 4 3,398 円 850 円
- OR -

商 品 説 明

■商品名

シルダルード(テルネリン)2㎎ 1箱30錠

■一般名(有効成分名)

チザニジン塩酸塩

■効果

有効成分であるチザニジンが筋肉を緊張させている神経を鎮静させ、血流の改善により筋肉のこりや痛み、こわばりを改善します。
脳血管障害、痙性脊髄麻痺、頸部脊椎症、脳性麻痺、外相後遺症、脊髄小脳変性症、多発性硬化症、筋萎縮性側索硬化症による形成麻痺にも有効です。

■用法・用量

禁緊張状態の改善の場合
通常成人にはチザニジンとして3㎎を1日3回に分けて食後に経口投与します。なお、年齢、症状により適宜増減します。

痙性麻痺の場合
常成人には、チザニジンとして1日3㎎より投与を始め、効果を見ながら1日6㎎~9㎎まで増量し、1日3回に分けて経口投与します。なお、年齢、症状により適宜増減します。

■注意事項

服用初期に急激な血圧低下をおこす場合がありますので、ふらつきや冷汗、意識低下などに注意してください。眠気を起こすことがありますので向、本剤を服用後に車の運転は控えてください。

■副作用

重大な副作用
ショック:血圧低下、徐脈、顔面蒼白、冷汗、呼吸困難、意識消失など
急激な血圧低下、心不全、呼吸障害、肝炎、肝機能障害、黄疸
以上のような症状が出現した時は服用を中止し、速やかに医師に相談してください。

その他の副作用
循環器:失神、血圧低下、徐脈、動悸
精神神経系:幻覚、錯乱、眠気、頭痛、頭重感、めまい、知覚異常、構音障害
消化器系:口渇、悪心、食欲不振、胃部不快感、腹痛、下痢、胃もたれ、便秘、口内炎、舌のあれ、口中苦味感
肝臓:AST(GOT)、ALT(GPT)の上昇、ALPの上昇
過敏症:血管性浮腫、発疹、皮膚掻痒感、蕁麻疹、紅斑眼瞼下垂、脱力・倦怠感、浮腫、尿閉、霧視

■主成分

チザニジン塩酸塩

■商品名(日本市場)

テルネリン顆粒0.2%(サン)、チザニジン顆粒0.2%」「日医工」(日医工)、テルネリン錠1㎎(サン)、チザネリン錠1㎎(武田)、モトナリン錠1㎎(日本薬工)、チザニジン錠1㎎「アメル」(共和)、チザニジン錠1㎎「ツルハラ」(鶴原)、チザニジン錠1㎎「日医工」(日医工)、チザニジン錠1㎎「JG」(日本ジェネリック)、チザニジン錠1㎎「テバ」(武田)、チザニジン錠1㎎「サワイ」(沢井)、チザニジン錠1㎎「トーワ」(東和)、チザニジン錠1㎎「杏林」(杏林)

■メーカー

Novartis


シルダルードでひどい肩こりを解消

シルダルードは筋肉をほぐし、痛みを緩和

シルダルードは筋肉のコリやハリを緩和し、痛みを和らげる効果のある筋弛緩薬になります。
筋弛緩薬というと何やら大げさに聞こえるかもしれませんが、薬効成分により筋肉や神経の緊張、痛みを鎮める作業があります。

シルダルードは血流も良くしますので、痛み止めと同時に筋肉の不調を改善する効果もあります。

体中が凝って辛い、一晩寝ても治らない、デスクワーク従事者の多くの悩みの種ではないでしょうか。
そんなコリを解消できるお薬として「シルダルード」ですが、一度、試してみませんか。

シルダルードの服用後、翌日はスッキリとした目覚めが期待できます。

シルダルードの作用、副作用

シルダルードの主成分「チザニジン塩酸塩」は痛みの感覚を緩和するため脳に働きかけをします。
また、筋肉を弛緩(しかん)させることで筋肉の緊張を和らげコリを解消してくれます。

シルダルードの副作用については、以下の「商品説明」をご覧ください。
頻度は稀ではありますが稀に副作用を感じる方もいるようです。
一般的な副作用では筋肉の緊張が緩むことで脱力感や眠気などがあらわれる場合もあります。
ですので、特に車の運転など危険を伴う作業を行う場合でのシルダルードの服用には注意が必要です。

頚肩腕障害(けいけんわん-しょうがい)とは?

頭痛、耳鳴り、イライラ、めまい等ありませんか

辛くガチガチになった体の一例として、パソコンなど細かい作業を繰り返し行っていると、
最初は自覚症状はありませんが、長時間行う事で「肩こり」や「だるさ」など辛い症状を感じるでしょう。
この症状を頚肩腕障害とよび、重いものを運ぶなどの大きな力を必要とする作業を行うと、短時間でもこのような筋疲労症状が出現するのです。
慢性的な「こり」や「だるさ」はなかなか取れず、痛みの増強やしびれや冷え、力が入らないなど日常生活にも影響を及ぼします。
症状が重くなると頭痛や耳鳴り、イライラ、めまいなど自律神症状を伴う場合も出てきます。

・頚肩腕障害の予防と治療

適度な休憩とストレッチ

頚肩腕障害は、まず日常生活のなかでも生活を見直す必要があります。日中パソコンばかり作業している場合は適度な休息とストレッチをすることで筋肉の血流が良くなり、筋肉がほぐれ肩こりや痛みの予防になります。また精神的な負担も症状の悪化を招くため、リラックスできる環境を作り出すことが症状の緩和に役立ちます。 ランニングや筋トレなど適度な運動で筋肉を和らげ、緊張を解くことも重要です。またマッサージや温罨法も有効です。投薬治療としては精神安定薬や消炎鎮痛薬、筋弛緩薬が一般的に投与されます。

海外で一般的な筋弛緩薬で、個人輸入では筋弛緩剤のシルダルードをおすすめします。これは国内処方のテルネリンと同じ成分であり、安全性も確認できている薬です。

・シルダルードでの頚肩腕障害の治療

シルダルードは骨格筋の緊張を和らげる効果があり、中枢性筋弛緩薬に分類されます。国内で処方されているテルネリンは、肩こりの改善に広く処方されています。筋肉の緊張を和らげることで血流が良くなり、痛みの改善に期待がもてます。

・シルダルードの使用体験談

パソコン作業が多く、肩こりが慢性化していました。マッサージも最初は気持ちよかったのですが、徐々に痛みが増し、しびれも出てきました。症状が悪化して、日常生活にも支障を来すようになり困っていたところ、上司からシルダルードを貰いました。試しに飲んでみたところ、今まで悩んでいた肩こりが改善されたのです。個人輸入のサイトを紹介してもらい購入し、毎日飲んでいます。もうこの薬なしでは仕事も出来ません。私も肩こりで悩んでいる友人に紹介したいと思います。

・シルダルードを個人輸入で用いるメリットとは?

慢性的な肩こりや首の痛みは我慢してしまいがちです。我慢することで症状は悪化し、改善するにも時間がかかってしまいます。「肩こりぐらいで病院にいくのも時間のムダ」と思う人も多く、個人輸入であれば必要事項を記入することで簡単にいつでも購入することができます。忙しい主婦や社会人においては、受診する手間も省け効率のよい時間の使い方が出来る事がメリットです。

・シルダルードで頚肩腕障害の治療をしましょう。

肩こりや首の痛みは、放置しておくと頭痛や嘔気、めまいなど自律神経症状を引きおこします。症状の軽減を図るには筋肉の緊張を緩める必要があります。シルダルードも服用して、頚肩腕障害の治療をしましょう。

三越屋(https://mitsukoshiya.com/)では正規の販路から商品をお届け致します。


レビューを書く

注意: HTMLタグは使用できません!
    悪い           良い

タグ: 筋肉, テルネリン, 頚肩腕障害, 筋肉痛, シルダルード, Sirdalud, , 弛緩, チザニジン, テルネリン, Novartis