• フェブタズ(Febutaz)40mg 抗炎症薬 150錠/箱 │フェブリク・正規ジェネリックで痛風、高尿酸血症の治療

フェブタズ(Febutaz)40mg 抗炎症薬 150錠/箱 │フェブリク・正規ジェネリックで痛風、高尿酸血症の治療

  • Sun Pharma
  • MTK0012-2IN
  • 在庫あり

*海外配送の場合は不測な事態で遅延することがあります。
*商品デザインの仕様変更により写真と異なる場合がございます。
内容物(成分)、数量等は同じです。

数量 価格 単価
商品 x 1 箱 12,227 円 12,227 円
商品 x 2 箱 14,672 円 7,336 円
- OR -

▶フェブタズとは?

ファブタズは痛風の痛みへの治療や予防のために高い尿酸値の調整にご利用されています。
当医薬品は病院でも処方されるフェブリクの正規のジェネリック薬品で海外製ではありますが一流大手製薬メーカーのサンファーマ社より発売されています。
フェブタズは通販でも購入が出来ますが効果がシッカリとした医薬品です。同成分の医薬品は日本国内の基準では処方箋(医師の診断)が必要なお薬ですので用法用量を守りご利用下さい。

▶フェブタズとザイロリックの違い

ファブタズとザイロリックも主に痛風対策として利用されております。比較として「ザイロリック」は痛風治療薬として1969年から発売され実績が長いお薬ですがファブタズと同様に尿酸値を下げるメカニズムは同じです。
気になる相違点としては、デメリットとしてはファブタズの方が効果が若干弱いとされています。ですが、メリットとしては腎臓負担が少なく尿酸値を低下させられるので腎臓機能が低下している人でも服用が出来ます。
また、ザイロリックと同様、一般の尿酸値を下げるお薬は1日2~3回の服用が必要だが、「フェブタズ」は1日1回の内服でよ効果が得られます。

フェブタズの人気ポイント❕ 後発品だから安価で高い効果を得られる
尿酸を抑え、尿酸値を低下
高尿酸血症や痛風発作を予防
プリン体も怖くない!

▶用法 注意事項 等

商品名

フェブタズ(Febutaz)40mg 1箱150錠

一般名(有効成分名)

フェブキソスタット(Febuxostat) 40mg

効果

フェブタズ(Febutaz)40mgは、体内でプリン体から尿酸を生成する酵素を阻害し、尿酸値を低く保ち痛風の症状を軽減、痛風の治療、予防に使用されます。

痛風は体内の多くなった尿酸が結晶化し関節の周りに痛みや腫れを引き起こします。

・高尿酸血症

・痛風

・がん化学療法の高尿酸血症

用法・用量

・通常、成人は1日1回10mgから服用を始めます。

・血中尿酸値を測定してもらいながら必要に応じて増量する。

  目安としては、2週間以降に1日1回20mg、6週間以降に維持量として1日1回40mgなど
   *状態により適宜増減されますが最大服用量は1日1回60mgです。

本剤は1錠中に主成分を40mg含有しますのでピルカッター等で調整をして下さい。

注意事項

ーーーー

副作用

痛風関節炎、関節痛、四肢不快感、四肢痛、下痢、倦怠感など

主成分

フェブキソスタット(Febuxostat) 40mg

商品名(日本市場)

フェブリク錠(帝人ファーマ)

メーカー

サン・ファーマ社

参考サイト

商品説明は以下のサイトの情報も参考にしています。

フェブキソスタット - Wikipedia

医療用医薬品 : フェブリク

▶尿酸値が高くても痛風にならない人もいる

フェブタズは痛風治療と予防に利用されるお薬ですが体にたまった痛みの元が無くなるまで長い時間がかかります。
これは高尿酸血症の状態から直ぐに痛風として痛みが発症するわけでは無いと事とも関係があります。
長い期間かけて高尿酸血症の状態が継続していると、徐々に身体の節々に痛みの原因となる物質(尿酸塩結晶)が蓄積していき痛みになります。
つまり、徐々に蓄積した痛みの元はファブタズ(当薬)で尿酸値を下げても、すぐには痛風の痛みは解消されないはずです。
これは、尿酸値を良好な調整ができても、関節内の痛みの元の尿酸塩結晶が消失するには2年程かかると言われています。

尿酸値や痛風は血液やレントゲンなどで診断ができないので治療も長期に及ぶものです。
身体の代謝が遅ければ、また完全な完治まで時間がかかるという事です。

▶痛風が開始しやすい時期は6月ごろ

尿酸値が高くなりやすい季節としては6月頃の暑い夏場が多いようです。これは暑さで体の水分が汗になって出るが、汗からは尿酸はほとんど排泄されず、血中の尿酸の濃度が高まるためと考えられています。
脱水状態は、血清尿酸値を上昇させることがあることや尿路結石の予防のため高尿酸血症や痛風のある方は、日頃から水分を十分に取ると良いのですが、あくまでも痛風発作の予防です。
水をいくら飲んでも発生した痛風発作が治まるということはありません。



▽▲▽▲フェブリクのネット通販は個人輸入代行の三越屋▽▲▽▲▽▲





口コミを書く

注意: ご購入済の会員様が書き込み可能です。
*イタズラ防止のために書き込みにはログインが必要です。
    悪い           良い

タグ: 痛風, フェブキソスタット, Febuxostat, 高尿酸血症, 高尿酸, 尿酸, プリン体, 尿酸値,