• ジャヌビア 50mg(Januvia)1箱7錠 MSD社│糖尿病より血糖値を調節するお薬です。

ジャヌビア 50mg(Januvia)1箱7錠 MSD社│糖尿病より血糖値を調節するお薬です。

オプション:

数量 価格 単価
商品 x 1 4,208 円
($37.95)
4,208 円
($37.95)
- OR -

糖尿病とは?

糖尿病は、慢性的に血液内にブドウ糖(血糖)が増えてしまう病気です。血糖を調節するのがすい臓から分泌されるインスリンという物質なのですが、分泌がされにくくなり血糖が高くなってしまいます。血糖が高くなると、糖尿病性網膜症や糖尿病性腎症、神経障害など様々な合併症をひきおこすとてもとても怖い疾患なのです。糖尿病には,体内のリンパ球がすい臓のβ細胞を破壊することで起こる1型糖尿病(主に若くして発症)と、中高年の不規則な生活習慣から起こる2型糖尿病があります。日本での患者数では約9割が2型糖尿病といわれています。

・糖尿病の予防と治療

日本人に多い2型糖尿病の予防としては食生活の乱れや運動不足などが原因とされています。食生活の欧米化により、過剰なカロリー摂取が問題となっています。ジャンクフードの普及によって加速され、肥満になる確率が高くなっています。食事は野菜を中心としたバランスの良いものにし、過度の飲酒も控えることで糖尿病の予防にも繋がります。また、運動不足も糖尿病の原因であり、毎日習慣づけて運動することも必要です。糖尿病になってしまった場合でも、糖尿病をコントロールするために食事や運動が重要となってきます。糖尿病の治療は、投薬治療も有効であり、ジャヌビアは日本でも多くの2型糖尿病患者に処方されています。 

・ジャヌビアでの糖尿病の治療

ジャヌビアは、血糖を一定に保つ働きがあるインクレチンを分解する酵素を阻害して、高血糖の時にインスリンの分泌を促進、グルカゴン濃度を下げる作用により血糖のコントロールを改善する薬です。血糖が高い時だけにインスリンを分泌させ、低い時には分泌させないようにして、適度にインスリン分泌を促すDPP-4阻害薬です。作用時間は比較的長く、11回~2回の服用で効果が得られます。

・ジャヌビアの使用体験談

50代になり、運動もじゃまくさく休日は家でごろごろしてスナック菓子を食べる生活が続き肥満になっていました。健康診断で血糖値が高く、クリニックで検査してもらったところ2型糖尿病の診断が下されました。ジャヌビアを処方され、最初はマメに通院していたのですが、怠け癖がでてしまい通院も面倒くさくなり、薬がなくなってしまうことや、飲み忘れてしまうこともしばしばありました。これではいけないと思い、ネットで調べていたら、ジャヌビアが個人輸入できることを知りました。薬を個人輸入する不安はありましたが、簡単に購入することができました。それからはいつも手元に薬があるので飲み忘れることなくすんでいます。健康診断でも血液検査は良好で、個人輸入して良かったと思っています。

・ジャヌビアを個人輸入で用いるメリットとは?

ジャヌビアの服用は自己中止すると血糖のコントロール不良を招き、糖尿病の悪化につながる危険性が非常に高くなっています。会社員や主婦など、定期的に病院に通う事が困難な人も少なくなく、薬が切れて服用出来ないという事もあります。そんなことが起こらないようにするためにも常備薬は必要不可欠なのです。個人輸入では、サイトで必要事項を記入すればすぐに購入することができるため、ジャヌビアを常に手元に置いておくことができます。

・ジャヌビアで糖尿病の治療をしましょう。

糖尿病は血糖コントロール不良によって、血糖が高値になり様々な合併症を引き起こす病気です。糖尿病が悪化しないためにも食事療法や運動療法に加えて薬物療法も治療に有効な手段です。ジャヌビアを服用して血糖をコントロールし、糖尿病の治療を積極的に行いましょう。


三越屋(https://mitsukoshiya.com/)では正規の販路から商品をお届け致します。

 

商 品 説 明

■商品名

ジャヌビア50㎎ 7

■一般名(有効成分名)

シダグリプチン酸塩水和物

■効果

有効成分であるシダグリプチン酸塩水和物が高血糖時にインスリンの分泌を促進し、血糖をコントロールして糖尿病の改善に効果を発揮します。

■用法・用量

・腎機能が正常、または軽度腎機能障害
通常、成人は11回、1錠を服用しますが、効果が不十分の場合は状態をみながら11回、2錠まで増量する場合があります。
・中等度腎機能障害
通常成人は11回、25㎎を服用しますが、効果が不十分の場合は状態をみながら111錠まで増量する場合があります。
・重度腎機能障害、末期腎不全       
通常、成人は1日1回、12.5㎎を服用しますが、効果が不十分の場合は状態をみながら11回、1錠まで増量する場合があります。

■注意事項

・飲み忘れたことに気付いた場合はすぐに1回分の服用をしてください。ただし次の服用までの時間が短い場合は服用をせずに、次回の時間で1回分の服用をして下さい。
絶対に2回分を服用しないでください。
・誤って多く服用した場合はすぐに医師や薬剤師に相談してください。
・医師の指示がない状態で服用を中止しないでください。

■副作用

・アナフィラキシー反応:呼吸困難、蕁麻疹、目や口唇周囲の腫れ、しゃがれ声、動悸
・皮膚粘膜眼症候群(スティーブンス・ジョンソン症候群):発熱、まぶたや眼のはれや充血、口唇や口内、陰部のただれ、赤い発疹
・剥脱性皮膚炎:発熱、全身の発疹、皮膚の剥離
・低血糖症状:寒気、空腹感、手足の震え、ふらつき、脱力感、冷や汗、めまい、頭痛、動悸
・肝機能障害、黄疸:食欲不振、全身倦怠感、皮膚や白目が黄色くなる、嘔気・嘔吐、皮膚掻痒感、尿が褐色になる
・急性腎障害:尿量減少、全身のむくみ、全身倦怠感、瞼のはれ、意識低下
・急性膵炎:激しい上腹部の痛み、腰背部の痛み、嘔気・嘔吐、発熱
・間質性肺炎:発熱、から咳、呼吸困難
・腸閉塞:排便・排ガスの停止、激しい腹痛、腹部膨満感、嘔気・嘔吐
・横紋筋融解症:筋力低下、筋肉の痛み、赤褐色尿
・血小板減少:出血が止まりにくい、内出血、皮下出血、歯茎の出血、鼻血
・類天疱瘡:水ぶくれ、びらん、紅斑
以上の症状がみられた場合は服用を中止し、医師に相談してください。

■主成分

シダグリプチンリン酸塩水和物

■商品名(日本市場)

ジャヌビア100㎎(MSD)、ジャヌビア50㎎(MSD)、ジャヌビア25㎎(MSD)、ジャヌビア12.5㎎(MSD

■メーカー

MSD Pharmaceuticals Pvt. Ltd.

レビューを書く

注意: HTMLタグは使用できません!
    悪い           良い

タグ: ジャヌビア, シタグリプチン, グラクティブ, 糖尿, JANUVIA, 血糖