• フォシーガ錠(Forxiga-10mg) 1箱28錠|糖尿病,慢性腎臓・糖質制限ダイエット

フォシーガ錠(Forxiga-10mg) 1箱28錠|糖尿病,慢性腎臓・糖質制限ダイエット

  • 0 円
    (0 円)

- OR -

▶FORXIGA(フォシーガ 錠)10㎎とは?

FORXIGA(フォシーガ錠)10㎎は糖尿病、高血圧患者な向けに、過剰な糖を尿として排出し血糖値を下げる働きがります。
この血糖値を調整する効能よりダイエット薬としても注目されています。

身体に脂肪を蓄えるプロセスとして過剰に摂取した糖質が脂肪に置き換わる前に排泄する事により無理なく減量が出来るとして美容クリニックなどでも処方されております。
もちろん、血液中の本来必要なエネルギーが無くなるので、副作用として低血糖により「めまい」などが起きる事もありますのでご注意が必要です。

フォシーガ5㎎

参考:フォシーガは5㎎からございます。


▶嬉しい副作用がフォシーガ・ダイエット


食べた食事が脂肪に変換される過程では、血液中の過剰な糖質が脂肪に置き換わります。
また、糖尿病の患者は血液中の糖質が増えてしまう病気ですので、お薬で血液中の糖質を抑える治療が必要になります。

このメカニズムを利用すれば健康体の人がフォシーガ10㎎を服用すると、食事で摂取した血液中のエネルギーがオシッコとして排泄されるので結果として体重が減って行くことになります。
特に難しい原理ではないのですが、過剰に摂取するとエネルギー不足により筋力も低下する恐れがありますのでタンパク質の摂取や運動などを取り入れて計画的なご利用が必要です。

油抜きダイエットならば米国発の肥満治療薬のゼニカル

薬理的にはフォシーガ錠の主成分「ダパグリフロジンプロピレングリコール」は血液中の糖分を尿として排出する作用があります。
血液中の過剰な糖分はインスリンホルモンで脂肪に変えて体に蓄積させます。
これは一般的な生理現象ですので血液中の糖分を上げすぎないように低インシュリン・ダイエットなども知られています。
このようにフォシーガ錠で血液中の糖分を尿で排泄させることでダイエットが可能となります。
もっとも頭が悪いダイエットは絶食で、筋肉と共に新陳代謝を低下させてしまう事でリバウンドが発生してしまう事です。
「食べて痩せる」ならば男らしい筋肉と女性らしい胸まで落とさずに美しくダイエットも可能です。


以下のような症状におススメ 慢性心不全でお悩みの方
1型糖尿病でお悩みの方
2型糖尿病でお悩みの方
慢性腎臓病でお悩みの方
糖質制限ダイエット目的

ゼニカル・ダイエット

<比較商品1>
ゼニカルは肥満人口が高い米国から生まれたダイエット薬です。近年、日本でもダイエット薬が認可されると話題となりましたが、その先発薬の製品がこちらになります。脂肪分の吸収を阻害する事で摂取カロリーを抑えるダイエットメカニズムです。

ゼニカルはこちらからお求めいただけます。

オベリット・ダイエット

<比較商品2>
オベリットはゼニカルのジェネリックとしてお薬の安全性や効能が確認させてから発売されています。今後、日本で発売される予定の同成分のダイエット薬よりも安価で刻乳出来るのはこちらになるはずです。手軽に安価な通販ができるオベリットで脂肪分を排出したダイエットが可能です。

オベリットはこちらからお求めいただけます。

▶用法 注意事項 等

商品名

フォシーガ錠(Forxiga-10mg)ダパグリフロジンプロピレングリコール水和物・錠剤1箱28錠|糖尿病,慢性腎臓

一般名(有効成分名)

ダパグリフロジンプロピレングリコール水和物

効果

-慢性心不全
-1型糖尿病
-2型糖尿病
-慢性腎臓病<末期腎不全又は透析施行中の患者を除く>

腎臓に存在するSGLT2と呼ばれる輸送体の働きを阻害することで、尿中へのグルコース(ブドウ糖)排泄を促進して血糖値を下げます。

用法・用量

1日1回1錠(10mg)又は半錠で服用します。服用するタイミングは食前でも食後でも構いません。服用する時間帯には特に制限はありませんが、毎日同じ時間に服用すると安定した効果を得ることができます。
1日半錠から開始して効果が不十分な場合は10mgまで増量することができます。

注意事項

・重症ケトーシス、糖尿病性昏睡、前昏睡の方はFORXIGAを服用することができません。

・重症感染症にかかっている方、手術前後の方、重篤な外傷のある方はFORXIGAを服用することができません。

・他に治療中のご病気がある方、服用中の薬がある方はFORXIGAを服用できない場合があるので、必ず事前に医師に相談するようにしてください。

・高齢者、小児、妊娠中・授乳中の方は服用前に医師に相談するようにしてください。

・中等度以上の腎機能障害、重度の肝機能障害のある方は服用前に医師に相談するようにしてください。

・脱水を起こしやすい方、尿路感染・性器感染のある方は服用前に医師に相談するようにしてください。

・栄養不良状態や飢餓状態にある方、激しい筋肉運動をされる方、過度のアルコールを摂取される方など低血糖の危険性のある方は服用前に医師に相談するようにしてください。

副作用

頻尿、口渇、性器感染、尿路感染、低血糖(めまいやふらつき)、脱水などの副作用が生じる場合があります。このような副作用が現れた場合はすぐに服用を中止して医師に相談してください。

主成分

ダパグリフロジンプロピレングリコール水和物

商品名(日本市場)

フォシーガ錠5mg/フォシーガ錠10mg

メーカー

アストラゼネカ株式会社

参考サイト

商品説明は以下のサイトの情報も参考にしています。

医療用医薬品 : フォシーガ

▶糖尿病から血管を守る働きがフォシーガ10㎎

糖尿病は血管の欠損

糖尿病で怖いのが血液中のブドウ糖(血糖値)が異常に高い状態が維持される事です。これは血液中の糖(血糖)が多いと血管を傷つけやすく、脳や心臓など血管が傷つき破れる事で、心筋梗塞や脳卒中・失明などを引き起こす可能性が高くなります。
特に高齢になればなるほど身体の血管が弱っている事もあり大きな問題となる可能性があります。
血糖値は食事の内容に深く関係しており、甘いものなど糖分を多量に摂取することで急激に上昇します。体内にはインスリンと呼ばれる、血糖値を下げるためのホルモンが存在しますが、糖尿病の人ではこのインスリンの分泌、働きが悪くなっていることも多いです。
糖尿病は遺伝的要因と環境的要因の両方によって発症するとされています。
糖尿病になると初期症状として、口喝、多飲、多尿などの症状が見られます。糖尿病を何年も放置しておくと、目や腎臓にも障害が出ることも知られています。糖尿病性網膜症、糖尿病性腎障害、糖尿病性神経障害は糖尿病の三大合併症と呼ばれており、多くの患者さんが苦しんでいます。こうした事態を予防するためにも、糖尿病は放置することなく適切な手段で治療することが非常に大切です。

▶ フォシーガ10㎎を個人輸入するメリットとは?

主に糖尿病によりフォシーガをご利用される患者様は健康保険を利用して医師の診断の元に適切な治療が好ましいと思われます。
しかしながらダイエットを目的でフォシーガをご利用される場合は保険が利用できないため高額な薬代となってしまうので個人輸入によりフォシーガ10㎎をご購入するメリットが出てきます。

1毎日の薬代の節約
フォシーガはダイエット目的の場合ならば美容系クリニックでも処方が可能ですが、そのためには診察料、検査料、薬局での調剤費用など多くの費用がかかります。このため、高額医療となってしまうので個人輸入(通販)を利用すれば安価に同じ成分のお薬がご利用いただけます。

2.受診の手間の節約
病院でお薬を処方をしてもらうには、クリニックと薬局で長時間待たされることになり長い時間がかかります。
費用だけでなく受信の手間はストレスになりがちですが、ですが、個人輸入ならばインターネットのサイトの経由により普通のネット通販と変わらず簡単に注文し、ご自宅にお届けされます。
必要事項を入力するだけで済むためほとんど手間がかからず、忙しい人には打ってつけです。

糖尿病治療でこれまで処方されていたお薬が「ダパグリフロジンプロピレングリコール水和物」であるならば薬効成分は同じですのでフォシーガ錠をご検討ください。

フォシーガで今すぐ糖尿病の治療を始めましょう

▽▲▽▲フォシーガ錠のネット通販は個人輸入代行の三越屋▽▲▽▲▽▲


口コミを書く

注意: ご購入済の会員様が書き込み可能です。
*イタズラ防止のために書き込みにはログインが必要です。
    悪い           良い

タグ: 糖尿病, 慢性腎臓, ダイエット, 肥満, 減量, 血糖値, 糖質制限ダイエット, 低インシュリン