• マーベロン・ジェネリック/ノベロン Novelon 1箱21錠 メルク社

マーベロン・ジェネリック/ノベロン Novelon 1箱21錠 メルク社

  • MSD
  • MI00269
  • 在庫あり

「在庫:」をご確認下さい。配送日程の目安となります。

数量 価格 単価
商品 x 1 箱 776 円 776 円
- OR -

▶ノベロン(ピル)とは


ノベロンは「マーベロン」ジェネリック(後発薬品)で毎日服用により避妊が可能になるお薬です。
また、生理バランスも調整されるので、 ホルモンバランスの乱れなどで発生するニキビも予防してくれます。

ノベロンはマーベロンのジェネリックですので病院処方と同じ効果です。

性行為の方法によっては精子が膣内に入り込んでしまう場合があります。コンドームの異常、破損、膣外射精の失敗、お酒に酔っての性行為などなど。

望まない妊娠を避けるため緊急避妊薬の利用もありますが、低用量ピルと比べると少なからずお体に負担がかかります。
ノベロンで計画的な避妊をご検討ください。

参考商品:緊急避妊薬アイピル(i-pill)

商 品 説 明

■商品名

マーベロンジェネリック  ノベロン Novelon 1箱21錠

■一般名(有効成分名)

デソゲストレル、エチニルエストラジオール

■効果

有効成分のデソゲストレルと、エチニルエストラジオールが卵巣の成長を止め、排卵を起こさせないように働きかけます。それによって妊娠を予防する効果があります。

■用法・用量

初めて服用する場合は、月経初日から時間を決めて、21日間毎日同じ時間に1錠を服用します。21日間服用後、7日間の休薬期間をおいてから8日目より新しいシートを飲み始めます。避妊したい期間、同様に繰り返し服用します。

■注意事項

飲み忘れに気が付いたときは直ぐに服用します。ただし、1日以上飲み忘れた場合は避妊効果に影響しますので、服用を中止し、次回月経初日から新しいシートを服用してください。ノベロンは併用禁忌薬がありますので、薬を処方してもらう場合は必ずノベロン服用中の旨を医師に伝えてください。血栓を作りやすい疾患を持っている場合は服用することが出来ません。35歳以上で毎日15本以上喫煙している場合服用することが出来ません。服用が月経1日目より遅れた場合、最初の1週間は他の避妊具の併用利用をしてください。

■副作用

重大な副作用

血栓症

その他の副作用
発疹、網膜血流障害による視力障害、視力障害、黄疸、肝機能異常(AST、ALT上昇)、むくみ、体重増加、不正出血、月経過多、おりものの増加、月経痛、性交痛、リビドー減退、乳汁漏出、乳房痛、乳房緊満、血圧上昇、動悸、期外収縮、悪心、嘔吐、下痢、便秘、食欲低下、胸やけ、腹部膨満感、咽頭痛、咳嗽、頭痛、めまい、眠気、片頭痛、抑うつ、イライラ、脱毛、湿疹、掻痒感、色素沈着、紅斑、腰痛、下肢痛、肩こり、手指のこわばり、倦怠感、口渇、顔面浮腫、胸痛、白血球減少、アルデステロン減少

以上の症状が出現した場合は服用を中止し、医師または薬剤師に相談してください。

■商品名(日本市場)

マーベロン21(MSD)、マーベロン28(MSD)、ファボワール錠21(富士製薬)、ファボワール錠28(富士製薬)

■メーカー

メルク社

■参考サイト

商品説明は以下のサイトの情報も参考にしています。

デソゲストレル - Wikipedia

エチニルエストラジオール - Wikipedia(EN)

医療用医薬品 : マーベロン

先発薬「マーベロン」に関する各種文書

マーベロン21/マーベロン28

ノベロンとコンドーム避妊の違い?

避妊を行う場合、コンドーム使用が一般的ではないでしょうか。
男性主体の避妊方法で多くの割合の男性がゴムを使用を避けるたい傾向があります。
また、実はコンドームの避妊率は80%と意外と低めな統計が出ています。
*恐らく装着方法の問題や、途中で抜けてしまう(ED気味)などの問題もあるのでしょう。
これと比較してもノベロンのような低用量ピルは避妊率が99.9%とほとんど問題がないレベルでは無いでしょうか。

男性主体の避妊ではなく、女性主導のピルによる避妊方法を取り入れ、同時にコンドーム併用で望まない妊娠リスクを避けたいですね。

▶ノベロンの購入時の注意点

低用量ピルのノベロンを通販で購入する時の注意点としては、1ヵ月だけで服用を止める場合は問題がありませんが、継続利用する場合はお薬を予め注文しておく必要が有ります。

通常、通販購入される場合は海外から商品が到着するのに数週間かかる場合があります。

そして、海外医薬品のネットでの購入には制限があり1度に購入できる数量は1か月分とされています。これを超過すると税関で見つかる受け取りができなくなる可能性があります。

ノベロンは1箱21錠ですので、21日分と見積もっても、1度に購入できるのが1箱となっています。
ですので、まとめて購入されない場合は、スケジュールを立ててご注文をする必要があります。

*当店では先に注文した商品が到着しましたら次が発送されるようにしています。

ノベロンにおける副作用の誤解

最近の避妊用ピルは昔と異なり扱いやすくなりました。吐き気や太りやすいなどの、古い情報はアップデートしてください。

①吐き気や頭痛   発生するのは稀ですが、多くの場合はピルの種類の変更で改善します。   
  また、慣れもあり症状がでても、1,2ヵ月で副作用を感じなくなります。

②太りやすくなる   ノベロンの服用で太る事はありません。
  *女性ホルモンを摂取するため女性らしい体つきへの変化は考えられます。

③将来妊娠しにくくなる     ノベロンの服用を止めれば通常通り排卵が可能になり妊娠可能です。   
  むしろ不妊症の原因となる子宮内膜症を予防する等のメリットがあります。

④癌(がん)になる   ノベロン(ピル)の服用で癌の発症率が高くなることはありません。
  ですが、ノベロンの服用は女性ホルモンの摂取となりますので、長期間使用する場合は乳がん検査などは定期的に行う必要はあります。
  

ピルをご経験の方は朗報かもしれませんが、ノベロンのような低用量避妊薬は副作用が少なくなりましたので利用しやすくなっています。

ノベロン服用のメリットとは?

ノベロンなどの低用量ピルを正しく服用すると、単なる避妊効果だけでなく女性にとって重要な女性ホルモンのバランスが安定する事にもつながります。
ホルモンバランスが安定することで、生理痛の軽減や生理不順の改善など女性特有の悩みが多く改善されるようです。
また、ニキビなども改善される効果もあり、美容としてお肌のトラブル回避にノベロンを使われる方も多く、美容系クリニックでも積極的に処方されるお薬の一つです。

ノベロンを服用するとホルモンのバランスが安定する事で以下のような副次的な効果があります。

①ニキビが出来にくくなる
  *
ニキビは皮脂の分泌が多くなると発生しやすくなる。   

②生理痛が軽減される

③子宮年齢の老化を軽減 

ホルモンバランスが乱れていると「男性ホルモン」の増加で皮脂の分泌が増える傾向があります。
皮脂の分泌の増加はニキビ発生の要因の毛穴づまりが発生しやすくなります。

ノベロンでの避妊効果メカニズムとは


マーベロンジェネリックのノベロンを服用すると以下のようなメカニズムで避妊効果が得られます。

①排卵を抑制
②受精卵が着床しにくい
③精子の侵入を防ぐ 

ノベロンには2種類のホルモン(卵胞ホルモン、黄体ホルモン)が含まれており1相性の経口避妊薬となっています。
現在の一般的な避妊薬には1相性、3相性があります。
・1相性は、各錠剤のホルモン量は全て一定で同じになっています。
・3相性は、錠剤によって摂取するホルモン量が変化します。

  *これは女性は周期(時期)でホルモン量が変化があるため自然形でホルモン成分を摂取できるようにしてあります。

1相生(ノベロン)はお薬の飲む順番を考慮しなくて良いメリットがあります。



口コミを書く

注意: HTMLタグは使用できません!
    悪い           良い

タグ: 避妊薬