• マーベロンジェネリック|ノベロン Novelon 1箱21錠 メルク社|1相性のピル。避妊のための経口(ピル)薬です。

マーベロンジェネリック|ノベロン Novelon 1箱21錠 メルク社|1相性のピル。避妊のための経口(ピル)薬です。

  • MSD
  • MI00269
  • 配送可能時点で順次配送致します。(新コロナ影響)

「在庫:」をご確認下さい。配送日程の目安となります。

数量 価格 単価
商品 x 1 776 円
($7.00)
776 円
($7.00)
商品 x 2 1,530 円
($13.80)
765 円
($6.90)
商品 x 3 2,994 円
($27.00)
998 円
($9.00)
- OR -

ノベロン(ピル)による避妊とは

マーベロンのジェネリックのノベロンでの避妊。
思春期以降の女性は、一定の期間で排卵と月経を繰り返しています。卵胞期、排卵期、黄体期と、それぞれに主となるホルモンが違い、バランスを取っています。卵胞期には卵胞ホルモン、黄体期には黄体ホルモンが優位となり、受精すると受精卵が着床し、育ちやすい環境となります。妊娠可能な女性には様々な事情があり、妊娠を望まない場合もあります。そのような場合は受精を行わないようにする必要があります。その行為を避妊と位置付けています。妊娠を希望しない場合、いくつかの方法があります。

ノベロンでの避妊

避妊を行う場合、男性主体の方法と女性主体の方法があります。
 ・ノベロンでの避妊率は99.9%。
 ・コンドームは約80%(以外に低いですね、着用方法の問題や破れたり等)
   *男性は比較的に着用をめんどくさがったりしますので信頼度は決して高くないかもしれません。

低量量ピル+コンドームが最善選択。

その他の男性主導の避妊方法としては、一般的ではありませんが避妊手術により精子の通り道を遮断する方法もあります。
女性主体の避妊方法にはいくつかあり、
・OC(低用量経口避妊薬)
・IUS(子宮内避妊システム)
・銅付加IUD(子宮内避妊用具)
・基礎体温法
・避妊手術
などと選択肢は多岐にわたります。
女性が取り入れやすく、避妊率が高いものとしてはノベロンのようなOC(低用量避妊薬)ですね。
日本国内では低用量避妊薬は婦人科等で受診を受診が必要ですが、マーベロンジェネリックのノベロンは、個人輸入で処方箋不要で入手が可能です。

ノベロン(低用量ピル)における誤った副作用の情報

①吐き気や頭痛
 発生するのは稀ですが、多くの場合はピルの種類の変更で改善します。
 また、慣れもあり症状がでても、1,2ヵ月で副作用を感じなくなります。
②太りやすくなる
 ノベロン(低用量ピル)の服用で太る事はありません。
③将来妊娠しにくくなる。
 ノベロンの服用を止めれば通常通り排卵が可能になり妊娠可能です。
 むしろ不妊症の原因となる子宮内膜症を予防する等のメリットがあります。
④癌(がん)になる
 ノベロン(ピル)の服用で癌の発症率が高くなることはありません。
 
また、乳がん等の副作用の心配もありません。
ピルをご経験の方は朗報かもしれませんが、ノベロンのような低用量避妊薬は副作用が少なくなりましたので利用しやすくなっています。

・ノベロンでの避妊効果とは

マーベロンジェネリックのノベロンを服用すると
①排卵を抑制
②受精卵が着床しにくい
③精子の侵入を防ぐ
のような作用で避妊を効果があります。

ノベロンには卵胞ホルモン、黄体ホルモンの両方が配合されている1相性の経口避妊薬となっています。
経口避妊薬には1相性、3相性があります。
ノベロン(1相性)は含まれているホルモン量の違いはなく、どの錠剤もホルモン量が一定量となっています。
3相性の場合は、より自然な状態にするために、錠剤によって摂取するホルモン量が変化します。
これは女性の時期によってホルモン量が変化しますので、それに合わせたお薬の形体になります。
ノベロンは1相性タイプですので摂取するホルモン量の変化がないので、服用の順番を考える必要はありません。
また、男性ホルモンの影響が少なく他の低用量ピルに比べてニキビが出来にくくなっています。
ノベロンは、正しく服用することで100%に近い避妊率を誇るため、確実に避妊を行いたい人に人気となっています。

ノベロンによりニキビ予防、生理痛の軽減にも効果

ノベロンを服用するとホルモンのバランスが安定する事で以下のような副次的な効果があります。
①ニキビが出来にくくなる。(美容クリニックでもニキビ予防のためにノベロン等の低用量ピルを処方します。)
②生理痛が軽減される。
③子宮年齢の老化を軽減
④ニキビは皮脂の分泌が多くなると発生しやすくなる。
 ホルモンバランスの影響で「男性ホルモン」が過剰(通常の2倍以上)に皮脂で分泌しニキビ発生の要因となる。
 低用量ピルでは皮脂の分泌量を抑えニキビ予防に役立ちます。

古い情報を持たれている方にはノベロンのような避妊薬の副作用での「乳がん」発生を心配されているかもしれません。
少なくともノベロンのような低用量ピルには、「乳がん」の副作用はありません。
逆に低用量ピルを服する事で乳がんの発症率が低下したという報告もあります。

また、副作用の吐き気等も「低用量ピル」ですと、かなり軽減されておりニキビ予防に選択されるようになっています。

ノベロン低用量ピルの副作用

・血栓症
  喫煙される方は、血栓症のリスクがあります。
・むくみや吐き気、乳房の張り
  ノベロンなどのピルを使い始めの頃は身体が慣れてなく起きる場合があるようですが、1,2か月で身体が慣れるようです。

・ノベロンの服用の仕方

月経の初日から1錠/日で飲み始めます。
21日間継続して服用し、その後7日は休養期間になります。

ノベロンの服用を飲み忘れた場合

飲み忘れが発覚した時点で一錠服用し、もう一錠はいつもの決まった時間に服用します。
*その日は2錠飲む事になります。
ただし、2日以上飲み忘れた場合は避妊効果が無くなったと考えて下さい。
次の月経から、新たに飲み始めるスケジュールを組んでください。

・ノベロンの使用体験談

パートナーはいるのですが、今は仕事で重要なポストにいるため妊娠は考えられない状態です。避妊を100%に近い状態にしようと思っても、コンドームだけでは難しいので、低用量ピル飲むことにしました。最初は婦人科でマーベロンを処方してもらっていたのですが、21日服用してから7日間の休薬期間があり、うっかり受診を忘れていて、手持ちのピルがなくなって慌ててしまったということがありました。
ピルは飲み忘れると効果が出ないとのことだったので、仕事で受診が出来ない時のためにも、ネットで購入出来ないか探していました。マーベロンジェネリックのノベロンがあることを知り、早速購入しました。迅速に対応してもらい、思っていたよりも早く届きました。受診料もいりませんし、何より安いことが負担減になりました。飲み忘れる不安もなく、快適に過ごしています。

・ノベロンを個人輸入で用いるメリットとは?

経口避妊薬は、飲み忘れてしまう事で正しい効果が発揮できません。次回服用分が手元にない場でも事情により受診できない場合も考えられます。
個人輸入で購入する場合は、24時間ネット環境さえあれば、必要事項を記入するだけで購入することができるので、ストックすることも簡単です。また、避妊は病気ではないため、自由診療になっています。かかりつけの婦人科によって価格は様々ですが、個人輸入より安くなることはほぼ無いといっても過言ではないでしょう。価格を抑え、負担なく服用できるためにも個人輸入での購入をおすすめします。

・避妊は低用量ピルのノベロンが有効です。

避妊を行う上でノベロンを服用する場合、21剤全てホルモン量が一定となっているため、間違いにくく非常に飲みやすい経口避妊薬となっています。7日間の休薬期間を置き、新たに21剤服用するというサイクルを繰り返すことで100%に近い避妊率を誇ります。また、ホルモンバランスが安定することで、生理痛の軽減や生理不順の改善につながるので日常生活も安定することで日常生活の質も向上します。心身の健康と、確実な避妊のために個人輸入でノベロンを手に入れましょう。


三越屋(https://mitsukoshiya.com/)では正規の販路から商品をお届け致します。


商 品 説 明

■商品名

マーベロンジェネリック ノベロン Novelon 1箱21錠

■一般名(有効成分名)

デソゲストレル、エチニルエストラジオール

■効果

有効成分のデソゲストレルと、エチニルエストラジオールが卵巣の成長を止め、排卵を起こさせないように働きかけます。それによって妊娠を予防する効果があります。

■用法・用量

初めて服用する場合は、月経初日から時間を決めて、21日間毎日同じ時間に1錠を服用します。21日間服用後、7日間の休薬期間をおいてから8日目より新しいシートを飲み始めます。避妊したい期間、同様に繰り返し服用します。

■注意事項

飲み忘れに気が付いたときは直ぐに服用します。ただし、1日以上飲み忘れた場合は避妊効果に影響しますので、服用を中止し、次回月経初日から新しいシートを服用してください。ノベロンは併用禁忌薬がありますので、薬を処方してもらう場合は必ずノベロン服用中の旨を医師に伝えてください。血栓を作りやすい疾患を持っている場合は服用することが出来ません。35歳以上で毎日15本以上喫煙している場合服用することが出来ません。服用が月経1日目より遅れた場合、最初の1週間は他の避妊具の併用利用をしてください。

■副作用

重大な副作用
血栓症
その他の副作用
発疹、網膜血流障害による視力障害、視力障害、黄疸、肝機能異常(AST、ALT上昇)、むくみ、体重増加、不正出血、月経過多、おりものの増加、月経痛、性交痛、リビドー減退、乳汁漏出、乳房痛、乳房緊満、血圧上昇、動悸、期外収縮、悪心、嘔吐、下痢、便秘、食欲低下、胸やけ、腹部膨満感、咽頭痛、咳嗽、頭痛、めまい、眠気、片頭痛、抑うつ、イライラ、脱毛、湿疹、掻痒感、色素沈着、紅斑、腰痛、下肢痛、肩こり、手指のこわばり、倦怠感、口渇、顔面浮腫、胸痛、白血球減少、アルデステロン減少
以上の症状が出現した場合は服用を中止し、医師または薬剤師に相談してください。

■商品名(日本市場)

マーベロン21(MSD)、マーベロン28(MSD)、ファボワール錠21(富士製薬)、ファボワール錠28(富士製薬)

■メーカー

メルク社

レビューを書く

注意: HTMLタグは使用できません!
    悪い           良い

タグ: OC, 低用量, 低量, ピル, 避妊, 女性, コンドーム, ノベロン, メルク, ホルモン, 1相性, Novelon,