• アジー(Azee)1000mg(アジスロマイシン) 1箱10錠 シプラ社│クラミジアなどの感染性の性病治療に使用。

アジー(Azee)1000mg(アジスロマイシン) 1箱10錠 シプラ社│クラミジアなどの感染性の性病治療に使用。

  • Cipla LTD.
  • MTK0002TR
  • 在庫あり

「在庫:」をご確認下さい。配送日程の目安となります。

数量 価格 単価
商品 x 1 6,800 円 6,800 円
商品 x 3 8,700 円 2,900 円
商品 x 5 10,300 円 2,060 円
- OR -

▶アジーで性病のクラミジア治療

クラミジアはこんな症状

アジーはクラミジア、淋病等の感染系の性病治療に効果が有ります。
クラミジアだけでなく多くの性病は主に性行為なども接触によりヒトからヒトへと移る感染症の一種で、あらゆる性病の中でも最も感染、発症しやすい言われています。
クラミジア感染は目立った症状が出にくいことも特徴であり、自分が感染していることに気付かないままパートナーに移してしまう可能性もあります。
男性の場合は男性器など比較的見えやすい部分での発症ですが特に女性の場合は見えにくく発症する事もあり症状が進行しやすいようです。

オーラスセックス(口)やアナルセックス(お尻)でも感染しますので、しっかりコンドームを使用する事が性病防止の対策になります。(コンドームの正しい使い方

性病感染を放置しておくと不妊や子宮内膜症、骨盤腹膜炎などといった深刻な事態を招く恐れもあり、早期の対応・治療が非常に重要になります。

クラミジアを治療するにはどのような方法は一般的にはクリニックで処方箋をもらい投薬治療で殆どの場合は完治致します。
しかし、身体は動きますので後回しにされがちな治療で、また、性器の診察は恥ずかしくもあり治療が始められない方の気持ちも分かります。

▶クラミジアの治療には

アジーはクラミジアの症状を治療する事に適しております。
クラミジアの治療には抗生物質と呼ばれる薬を服用するのが一般的ですが、抗生物質には様々な種類があります。

クラミジアにはマクロライド系と呼ばれる種類がよく用いられ、このマクロライド系の中でも当製品「アジー」の成分のアジスロマシンと呼ばれる抗生物質は強力な殺菌作用を持つことで知られています。
1回の服用で病原菌を死滅させることが可能です。

アジスロマイシンにはアジー1000mgと呼ばれるジェネリック医薬品が発売されています。
「アジー」は先発品の「ジスロマック」のジェネリックの位置づけですのでと比較的安価で海外通販で購入する事が可能です。
海外通販(個人輸入)ならばクリニックを受診する手間や煩わしさ、恥ずかしさを感じることなくクラミジアを治療することが可能です。

アジーを個人輸入で用いるメリットは主に以下の3つになります。


安価に治療ができる
アジーはジスロマックのジェネリック医薬品です。クリニックなどの医療機関を受診すると先発品のジスロマックを処方されることも多いですが、アジーはこれに比べて価格が安く設定されており、診察代もかからないため、治療に伴う経済的負担を抑えることが可能になります。

受診の時間を節約できる
クリニックを診察すると、診察前に待合室で長時間待たされ、やっと診察が終わったと思ったら今度は調剤薬局で長時間待たされるということも多々あります。
アジーを個人輸入すればインターネット上で取引が完結するため、こうした待ち時間を省くことができます。

誰にも知られずに治療できる
クラミジアなどの性病に罹っていることは知人はもとより、医師や看護師などの医療スタッフに知られるのも恥ずかしいものです。
この点、アジーを個人輸入で入手すれば誰にも知られずに治療をすることができるため、治療に伴う精神的負担を大きく軽減することが可能になります。

クラミジアなどの性病は早期発見・早期治療が非常に重要になります。
クリニックを受診することがためらわれるという方は、アジーの個人輸入の利用によっても治療は可能です。
自分自身だけでなく大切なパートナーを性感染症の被害から守るためにも、一刻も早く行動に移すことが肝心と言えるでしょう。 


商 品 説 明

■商品名

Azee 1000mg 【1箱10錠】

■一般名(有効成分名)

アジスロマイシン

■効果

尿道炎、子宮頸管炎など性病による感染症や呼吸器感染症などの様々な感染症治療効果があります。クラミジア、淋菌、マイコプラズマ、インフルエンザ菌など多くの菌種に有効とされています。

■用法・用量

クラミジアなどによる尿道炎、子宮頸管炎の治療には1錠(1000mg)を1回服用します。1回の服用で効果が7日間持続するため、通常はこれだけで性病を治療することが可能です。

■注意事項

通常は1~2回の服用で治療を終了させることができます。ただし、治療効果を正しく判断するためには医師による検査が必要になります。服用後に完治したかどうか不安な方は医療機関を受診して検査を受けることをお勧めします。

■副作用

腹痛、下痢、吐き気、嘔吐などの消化器症状が頻度の高い副作用として知られています。その他に低頻度の副作用として急性腎不全、肝機能障害、アナフィラキシーなどが報告されています。

■主成分

アジスロマイシン

■商品名(日本市場)

ジスロマック錠250mg(ファイザー株式会社)

■メーカー

シプラ社



--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

レビューを書く

注意: HTMLタグは使用できません!
    悪い           良い

タグ: 抗生物質, 淋病, クラミジア, 梅毒, 性病, azee, アジー, かゆみ, アジスロマイシン, azithromycin