• サインバルタ -Cymbalta- 30mg 1箱28カプセル イーライ・リリー社│有効成分のデュロキセチンがうつ症状を改善させます。

サインバルタ -Cymbalta- 30mg 1箱28カプセル イーライ・リリー社│有効成分のデュロキセチンがうつ症状を改善させます。

  • Eli Lilly and Company
  • MI00017
  • 配送可能時点で順次配送致します。(新コロナ影響)

「在庫:」をご確認下さい。配送日程の目安となります。

数量 価格 単価
商品 x 1 2,695 円
($24.30)
2,695 円
($24.30)
- OR -

・うつ病とは?

何をしていても楽しくない、気持ちが沈んで何もしたくないと思ったことはありませんか?もしかするとそれは、うつ病かもしれません。

うつ病の原因ははっきりとしていません。
環境の変化やストレスといった外的要因によっても引き起こされることもわかっています。

誰もが日常、「むなしい」「気が滅入る」とうの経験をするかと思います。
このような「気持ちは」には原因があるもので、そのため、原因が消え去ったり、解決する方法が見つかったり等で症状がおさまります。
ですが、「うつ病」の場合は自分でも原因が分からず何週間も抑(よく)うつ状態が続く事もあり、つらい気持ちになります。

意欲が低下し、家事、外出、身だしなみ等と様々な事が面倒になっていきます。

・うつ病の治療は可能?

うつ病の治療は、まずは十分な休養を取ることです。体を休め、リフレッシュすることで心に余裕が生まれ、回復までの経過が早まるのです。

しかしうつ病を発症する人は真面目で几帳面な性格が多いため、なかなか休息を取ろうとしないこともあります。場合によっては入院し、休息させるといった手段を取ることもあります。

そして、うつ病にとって治療効果の高い「抗うつ剤」の投与があげられます。
抗うつ剤の内服で、症状改善の後押しをしてあげることも必要です。
抗うつ剤のサインバルタは、うつ病の治療薬として効果の高い内服薬として有名です。

・うつ病のチェック(診断の目安)

5~9個の症状が2週間以上継続し、このうちの1つが①か②である場合「うつ病」の可能性があります。

うつ病の自己判断

①気分が沈む
②興味や意欲がなくなる
③食欲が増進又は減退(体重の増減が激しい)
④睡眠が不規則(寝れたり、寝れなかったする)
⑤動作が緩慢になりイライラする
⑥疲れやすい
⑦意味もなく罪悪感や自分が無価値に感じる
⑧決断力、思考力が低下
⑨自殺願望

・サインバルタによるうつ病の治療

サインバルタ(一般名:デュロキセチン)は、SNRIセロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬)という種類の抗うつ剤です。
主要有効成分の「デュロキセチン」がうつ症状の症状を改善させます。

●セロトニン:不安や落ち込み
●ノルアドレナリン:意欲た気力の低下

ノルアドレナリンが不足すると意欲や行動力が低下し、セロトニンは不安や焦燥感が増します。
サインバルタの成分「デュロキセチン」が脳内のノルアドレナリンやセロトニンといった神経伝達物質の働きを改善し、意欲を高め、憂鬱な気分などを改善します。

また、サインバルタは中枢神経の痛みを抑制する経路にも作用するので、腰痛など、慢性的な痛みに対しても効果があることが確認されており、治療薬としては幅広く使用されている内服薬です。

・サインバルタの使用体験談

私の友人ですが、メールをしても返事が来ずに心配していたのです。連絡が途絶えて半年が経とうとした時に突然連絡がきました。
うつ病になって、連絡が取れなかったとのことでした。

テレビをみても面白くないと思ったのが始まりで、ご飯が美味しくなくなり、体が動かないのでお風呂も入れなくなったと言っていました。
家族に連れられ、病院を受診し、うつ病の診断を受けたのでした。
その後、いくつか内服薬が出され、その中にサインバルタも含まれていたようです。

仕事でのトラブルがきっかけで発症したので、しばらく仕事を休職していたのだそうです。
休職し、しっかり内服することで症状は改善していき、現在はサインバルタのみの内服でコントロールが出来ているといっていました。

 仕事にも復帰し、友達と食事に行けるようにもなって、うつ病発症の前の状態に戻っていると喜んでいます。

 ・サインバルタを個人輸入で用いるメリットとは?

サインバルタを個人輸入で用いるメリットとしては、

 ・受診に行けない時にでも内服薬が購入できる
うつ病は、いつ症状が悪化するか、自分でもわからない時があります。無気力になって病院にすらいけない時もあると思います。
そんな時にでも、個人購入であればクリックするだけですので負担も少なく、すぐに購入し、治療の中断のリスクも少なくなります。

・長時間の待ち時間が不要
うつ病で心身ともに辛い時、長時間の診察町は体の負担に感じることもあるでしょう。休職していない場合は、仕事で時間がない上に、辛い症状と向き合わなくてはなりません。薬が欲しくても病院に行けずに悪化してしまうリスクもあるのです。
インターネット購入であれば、そのようなこともなく、夜中であっても必要事項に記入するだけで購入することが出来ます。 

③プライバシーの保護
精神科や心療内科にかかっていることを知られるのは辛い、と思われる方であれば、知人や周囲に知られること無く、購入することが出来るといった、プライバシーの保護にも役立つのです。

・サインバルタで早期にうつ病を治療しましょう

うつ病は悪化してしまうと治りにくいといったこともあります。「少しおかしいかな、しんどいな」と思った時に治療を開始すると、比較的早く回復することが出来ます。

サインバルタは慢性疼痛にも用いられる内服薬ですので、安心して服用することができます。早めにサインバルタを内服して、うつ病を治しましょう。

三越屋(https://mitsukoshiya.com/)では正規の販路から商品をお届け致します。

商 品 説 明

■商品名

サインバルタ -Cymbalta- 30mg 1箱28カプセル                                                  

■一般名(有効成分名)

デュロキセチン

■効果

サインバルタは、有効成分のデュロキセチンがセロトニンとノルアドレナリンの再取り込みを阻害し、働きを高めます。意欲や行動力の向上、焦燥感や不安の軽減といった効果が期待されます。

■用法・用量

1日1回朝食後

1回容量は1カプセル30㎎から開始しし、2週間で評価を行い、症状に合わせて最大2カプセル60㎎まで増量可能です。

■注意事項

サインバルタの注意点として、飲み始めに賦活症候群(アクチベーションシンドローム)があげられます。中枢神経を刺激することで、気持ちが高ぶって躁状態となったり、不安や焦燥感が増して、自殺企図を起こす可能性があります。そのような状態になった時には、直ちに内服を中止して、医師に相談してください。

■副作用

悪心嘔吐、食欲減退、便秘、下痢、口渇、眠気、頭痛、不動性めまい、性欲減退、ED、排尿障害、悪性症候群、セロトニン症候群、けいれん、SIADH、重症薬疹、アナフィラキシー、肝腎機能低下、出血傾向、緑内障、不整脈

減量による離脱症状として

めまい、発汗、ふるえ、嘔気、シャンピリ感

■主成分

デュロキセチン

■商品名(日本市場)

サインバルタ20㎎(日本イーライリリー/塩野義製薬)、サインバルタ30㎎(日本イーライリリー/塩野義製薬)

■メーカー

 Eli Lilly and Company

レビューを書く

注意: HTMLタグは使用できません!
    悪い           良い

タグ: デュロキセチン, うつ, セロトニン, ノルアドレナリン再取り込み阻害薬, 抗うつ薬, SNRI, サインバルタ, Cymbalta, 不安