• フルボキシン錠100mg(Fluvoxin)100錠/箱│デプロメール・ジェネリック薬品、強迫性障害や不安障害を緩和させる抗うつ剤

フルボキシン錠100mg(Fluvoxin)100錠/箱│デプロメール・ジェネリック薬品、強迫性障害や不安障害を緩和させる抗うつ剤

  • Sun Pharma
  • M210111002
  • 在庫あり

*海外からの配送は通常郵便よりお時間を要します。
お早目のご注文をお願いします。

数量 価格 単価
商品 x 1 箱 6,000 円 6,000 円
商品 x 2 箱 11,000 円 5,500 円
- OR -
数量 価格 単価
商品 x 1 箱 8,200 円 8,200 円
- OR -

▶フルボキシン錠とは?

フルボキシン錠はフルボキサミンマレイン酸塩錠の正規のジェネリック薬品で1錠が100mgの錠剤タイプです。
憂鬱(うつ)な状態、不安や緊張など症状を改善するのに利用されます。
1日100mgですが服用量の微調整が必要でしたらカットしてご利用下さい。


フルボキシンはなぜ人気なの❓ うつ病、強迫性障害、社会不安障害の改善
先発品より安い上に同様の効果
副作用が起きにくい

▶用法 注意事項 等

商品名

フルボキシン錠100mg(FLUVOXIN 100TABLET 100 MG)

一般名(有効成分名)

フルボキサミンマレイン酸塩

効果

うつ病、うつ状態、強迫性障害、社会不安障害などに効果があり、抗うつ剤として使用

用法・用量

1回1錠をぬるま湯で経口服用してください。

*症状や年齢によって、服用量が異なります。ピルカッターなどで細かくするか、医師に相談し服用してください。

*1日2回服用の場合には、朝・晩の服用が理想的です。

注意事項

下記障害などがある方は、服用に十分注意が必要です。医師と相談して使用を検討してください。

●肝障害

●重篤な腎障害

●てんかん等の痙攣性疾患

●躁うつ病患者

●脳の器質的障害、統合失調症

●衝動性が高い併存障害

●心疾患

●出血性疾患

●緑内障または癌内圧亢進

高齢者・小児への投与は必ず医師と相談してからにしてください。

妊婦への投与は望ましくありません。医師と相談してください。

副作用

副作用

めまい、ふらつき、集中力低下、焦燥感、動悸、血圧上昇、発疹、貧血、嘔吐、腹痛、下痢、消化不良などがあります。身体に不調が見られたら、ただちに医療機関で処置をしてもらってください。

重大な副作用

痙攣、せん妄、錯乱、厳格、妄想、意識障害、ショック、アナフィラキシーなどの症状がでる場合がありますので、十分に経過観察して、症状がでた場合には服用を中止し医療処置をしてください。

また、白血球減少、血小板減少、セトロニン症候群、肝機能障害、黄疸など症状もでることがあります。

主成分

フルボキサミンマレイン酸塩

商品名(日本市場)

フルボキサミンマレイン酸塩錠「アメル」25mg、50mg、75mg (共和薬品工業)

メーカー

Sun Pharmaceutical Industries Ltd

参考サイト

商品説明は以下のサイトの情報も参考にしています。

フルボキサミン - Wikipedia

医療用医薬品 : フルボキサミンマレイン酸塩





▽▲▽▲フルボキシン錠100mgのネット通販は個人輸入代行の三越屋▽▲▽▲▽▲







口コミを書く

注意: ご購入済の会員様が書き込み可能です。
*イタズラ防止のために書き込みにはログインが必要です。
    悪い           良い

タグ: うつ病