• ミルナイト(mirnite)30mg 100錠|リフレックスジェネリック|ミルタザピン(Mirtazapine)うつ病

ミルナイト(mirnite)30mg 100錠|リフレックスジェネリック|ミルタザピン(Mirtazapine)うつ病

*海外配送の場合は不測な事態で遅延することがあります。
*商品デザインの仕様変更により写真と異なる場合がございます。
内容物(成分)、数量等は同じです。

数量 価格 単価
商品 x 1 箱 7,488 円 7,488 円
- OR -

▶ミルナイト30mgとは?

「ミルナイト30㎎」はうつ病、うつ症状として不安や緊張から解放して気持ちを楽にするためのお薬です。
気持ちが憂鬱(ゆううつ)でやる気が出なくなり、気持ちが悲観的になりやすく、気分が散漫し集中力が欠如しがちになる等、一度、不安や緊張がはじまると辛くなったり不眠となる人はうつの症状かもしれません。

ミルナイト30㎎はNassaと呼ばれるタイプの抗うつ剤で、ノルアドレナリンやセロトニンを増やすことで抗うつ効果を発揮します。
脳内の神経伝達をスムーズにし、憂うつな気分を和らげ、意欲を改善してくれます。

アモバン・デパスの代用品の代用品として利用される人もいらっしゃいます。
*成分が異なりますので期待された効果には個人差があるはずです。

うつ症状ならばミルナイト❕
気持ちが落ち込むならばセロトニンを強化
集中力の欠如ならばノルアドレナリンを補強
不眠症状を緩和

▶ミルナイト30mgの特徴は?

他の抗うつ薬(SSRI、SNRI)と同様に「軽症~中等症」のうつ病の治療開始時に選択されます。
他の抗うつ薬と有効性はそれほど変わりませんが他の抗うつ薬と比べより早い治療効果が期待でるようです。
また、安全性については眠気や倦怠感が多くみられるものの、吐き気や下痢など消化器症状はSSRIよりも少ないようです。
持続性があるので、1日1回就寝前の服用で済むのも利点です。寝つきが悪いなど不眠をともなうときに用いるとよいかもしれません。
<ミルナイトの一般的な特徴>

・近年、よく選択される抗うつ薬(第一選択として)

・効果が早く表れやすい

・他の抗うつ薬よりも副作用も少ない

<ミルナイトのメリット>

・1日1回の服用で効果が期待できる

・不安や緊張した気分をほぐして気持ちを楽にする

・意欲や気力を改善することができる

・不眠や食欲低下に有効である

<ミルナイトのデメリット>

・飲み始めには眠気が起こりやすい

・食欲増加して太りやすくなる

・口の渇き、けん怠感、便秘、めまいが起きやすい

▶用法 注意事項 等

商品名

ミルナイト(mirnite)30mg

一般名(有効成分名)

ミルタザピン(Mirtazapine)

効果

脳内神経のα2受容体を遮断するなどして、ノルアドレナリン神経とセロトニン神経の活動を高め、それぞれの神経伝達物質の放出を促進します。結果として、両方の神経伝達が増強し、抗うつ効果が得られるのです。セロトニンの増加は不安をやわらげ、ノルアドレナリンの増加は意欲を高めるといわれます。このような作用機序から、「ノルアドレナリン作動性・特異的セロトニン作動性抗うつ薬(Noradrenergic and Specific Serotonergic Antidepressant)」と呼ばれています。通称NaSSAです。

ミルナイト30㎎の用法・用量

通常、成人には1日15mg(ミルナイト30㎎を半錠)を初期用量とする。
15〜30mg(ミルナイト30㎎を半錠~1錠)を1日1回就寝前に経口投与する。
*年齢、症状に応じ1日45mgを超えない範囲で適宜増減するが、増量は1週間以上の間隔をあけて1日用量として15mgずつの増量を行うこと。

注意事項

以下の人はご使用されない様に、また医師にご相談の上で治療をおススメいたします。
・本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者

・モノアミン酸化酵素阻害剤を投与中あるいは投与中止後2週間以内の患者

また、妊婦、授乳婦の服用は、以下のようにされています。

「妊婦又は妊娠している可能性のある女性には、治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合にのみ投与すること」
「治療上の有益性及び母乳栄養の有益性を考慮し、授乳の継続若しくは中止又は本剤投与の継続若しくは中止を検討すること」

血液中の半減期は20-40時間ですが、肝障害や腎障害があれば半減期が延長する可能性があります。

副作用

眠気(50%)、食欲増加(30%)、体重増加(23%)などが報告されています。
その他、頻度は少ないものの、鎮静、口渇、肝酵素の一時的上昇などもみられるようです。

主成分

ミルタザピン(Mirtazapine)

商品名(日本市場)

リフレックス、レメロン、ミルタザピン、ミルタザピンOD錠

メーカー

インタス社

参考サイト

医療用医薬品:ミルタザピン(Mirtazapine)

▶インターネット通販で買えるミルタザピン(ミルナイト30mg)

日本では向精神薬・抗不安薬・抗うつ薬・睡眠薬は、診察を受けないと入手が出来ません。
ですが海外では街中の薬屋さんやドラッグストアで買うことが出来たりと基準が違ったりします。

そこで利用されるのが規制が緩やかな海外から医薬品の輸入をしてしまう事です。
一部、禁止医薬品として指定されており輸入ができないお薬もありますが、殆どの場合は問題はりません。

そこで利用できるのは当店のような「輸入代行」というサイトシステムです。
もちろん、違法性はなく薬機法にも反しておらず厚労省の許可している方法になります。

ミルタザピン成分のミルナイト30mgも楽天やアマゾンでの通販と同じく購入が出来ます。
通販での購入のメリットは病院処方と同じ効果・効能の成分のお薬が安価で自宅に届きますが、デメリットとしては、海外から飛行機便で発送されますが到着まで少し時間がかかります。

社会情勢も不安定な状況ですので飛行機便などに影響が出る場合もありますのでお早めにご注文をおススメいたします。

▶ミルナイト30mgの良くある質問(Q&A)

まずは用法用量や注意事項を確認の上でミルナイトで治療を進めてください。

・ミルナイト30㎎を服用中、アルコールのお酒は飲めますか?

飲酒はミルナイト30㎎の作用を強めることがあります。控えるようにしましょう。

・ミルナイト30㎎を服用したら、痩せますか?それとも、太りますか?

ミルナイト30㎎は、食欲を増加させる作用がありますので体重増加しやすい抗うつ剤であるといえます。生活習慣を見直し、運動習慣を取り入れるなど工夫が必要です。

急激な体重減少・増加があった場合は医師に相談してください。

・ミルナイト30㎎を止める時には離脱症状が起こるのですか?

ミルナイト30㎎を減量していく際には、離脱症状が認められることがあります。そのため長期間服用しているときの減量は、一気に行うことが難しく少しずつ行っていく必要があります。

*「離脱症状」としては、耳鳴り・痺れ感・吐き気・頭痛・イライラ・不安感などの症状が出たりします。


口コミを書く

注意: ご購入済の会員様が書き込み可能です。
*イタズラ防止のために書き込みにはログインが必要です。
    悪い           良い

タグ: うつ病, トフラニール, , うつ, 過食, イミプラミン, トフラニールジェネリック