• ミノキシートップ5%(ミノキシジル外用)60ml/本

ミノキシートップ5%(ミノキシジル外用)60ml/本

*海外配送の場合は不測な事態で遅延することがあります。
*商品デザインの仕様変更により写真と異なる場合がございます。
内容物(成分)、数量等は同じです。

数量 価格 単価
商品 x 1 箱 2,759 円 2,759 円
商品 x 2 箱 3,437 円 1,718 円
商品 x 3 箱 4,062 円 1,354 円
- OR -

▶ミノキシートップ5%とは?


ミノキシートップ5%は塗る、散布できるミノキシジル成分の発毛薬です。
飲み薬のタイプには抵抗ある薄毛ユーザだけでなく、飲むタイプのロニタブとの併用ユーザも多くなっています。

ミノキシートップ5%の特徴としては、国内で「第一類医薬品」として販売されている製品と同成分、同濃度、同容量ですが、価格は三分の一以下ではないでしょうか。

海外製ですが、内容成分は国内のモノと同じですので、是非、比較検討をしてみてください。

最近では散布タイプのミノキシジルの人気の背景に5%では物足りない薄毛ユーザが増えた事もあり10%が口コミでも高い人気となっています。



ミノキシートップ5%は安価ジェネリック 市販薬と同成分だから同効果
育毛、発毛に特化した成分
必要成分のみ配合のジェネリックだから安価
毛根(毛母細胞)の活性化

ミノキシートップ10%

<比較商品1>
国内では許可されてない高濃度な外用ミノキシジル10%タイプです。女性にも効果があるとされるミノキシジル成分です。女性製品は主に1%の低濃度が主流ですので頭皮が弱い方は5%濃度から初めて見るのもおススメです。

外用ミノキシジル10%はこちらからお求めいただけます。

ミノキシートップ5%フィナステリド

<比較商品2>
標準の外用ミノキシジル5%にフィナステリドを配合したタイプです。国内では認可されてない配合タイプのフィナステリド混合の外用ミノキシジルです。

外用ミノキシジルにフィナステリドを配合製品はこちらからお求めいただけます。

▶用法 注意事項 等

商品名

ミノキシートップ 5% 60ml
*MINOXYTOP  HEADLING MINOXIDIL Topical Solution 5%

一般名(有効成分名)

ミノキシジル(Minoxidil) 

効果

男性型脱毛症(AGA)における発毛、育毛の促進から脱毛(抜け毛)の進行予防
頭部全体にご使用いただけますが、特に頭頂部への効果が期待できます。
毎日使用する事で徐々に頭髪が増える事が実感できるかと思います。最低でも4カ月は継続してみてください。

用法・用量

1日2回(1回・1ml)で脱毛が気になる部分に塗布してください。

■注意事項

特に、これまで薬や化粧品でアレルギー症状を感じた方はご使用には注意ください。

副作用

・頭皮の発疹・発赤、かゆみ、かぶれ、ふけ、使用部位の熱感など
・頭痛、気が遠くなる、めまい
・胸の痛み、心拍が速くなる
・原因のわからない急激な体重増加、手足のむくみ
以上の症状が現れる場合があります。
その他なにか異変を感じた場合は、すぐに医師の診察を受けてください。

主成分

ミノキシジル (Minoxidil) 5%

商品名(日本市場)

リアップX5(大正製薬)

メーカー

Healing Pharma

参考サイト

商品説明は以下のサイトの情報も参考にしています。

ミノキシジル - Wikipedia


▶リアップより安価なミノキシジル・ジェネリック

国内の薬局で入手可能なミノキシジルは「第一類医薬品」であり、ドラッグストアーで入手しようとも、1本あたり7千円~8千円の価格帯ではないでしょうか。

この点においてもミノキシジル・ジェネリックのミノキシートップならリアップなどと同じ60mlで5%の濃度なのに1本あたり千円程度とお買得です。

安かろう悪かろうでは意味がありませんが、ミノキシジル・ジェネリックは添加剤などの発毛、育毛とは関係がない成分に違いはあれ、ミノキシジルが主成分ですので、効能は絶対同じです。
もし、効果が違う用でしたら、それは模造品や、低品質な製品です。

リアップとも添加剤などの違いがあるようですが、それらの展開剤は発毛、育毛とは関係がない成分で、重要なのは発毛、育毛に必要な医薬成分のミノキシジルです。

なぜ、薄毛ユーザはミノキシートップを利用しないのでしょうか?

そう、散布タイプのミノキシジルの唯一の弱点はヘアースタイルが崩れてしまう点でしょう。

どうしても使用は寝る前などに限定されるかもしれませんが、翌朝の外出時には洗髪や整髪が必要になり、リアップにしても、どちらのメーカーのミノキシジルを使用感は大差はないはずです。

▶ミノキシジルの副作用

散布タイプのミノキシジルの副作用としては、大半の成分のミノキシジルが頭皮の影響をするため、塗布した頭皮の発疹・発赤、かゆみ、かぶれ、ふけ、使用部位の熱感があるかもしれません。

内服薬と比べても副作用が起きにくいと言われていますが、そんなことはなく、これは個人差なはずです。

ミノキシジルが頭皮にあわなければ副作用が強くでる事もあり、逆に服用タイプの方が有っているという方もおり、あくまでも個人差なはずです。

ミノキシジルで効果を得られた人は、もっと発毛、育毛を得たく、服用と散布タイプを併用する人もいます。

体質やお体の調子によっても変わりますが、まずは少量から試して見るのが一番確実です。

この点においてミノキシートップは市販の価格よりも七分の一で購入できるのでお試しにも最適では無いでしょうか。

一生続く発毛、育毛ですので、生涯コストは低く抑えられるミノキシートップをお試しください。




▽▲▽ミノキシートップ5%のネット通販は個人輸入代行の三越屋▽▲▽▲▽▲

口コミを書く

注意: ご購入済の会員様が書き込み可能です。
*イタズラ防止のために書き込みにはログインが必要です。
    悪い           良い

タグ: AGA, ミノキシジル, 薄毛, ハゲ, 発毛, 育毛, 外用