• プロスカー (PROSCAR) 5mg【1箱28錠】MSD社 |フィナステリド

プロスカー (PROSCAR) 5mg【1箱28錠】MSD社 |フィナステリド

  • MSD
  • MI00151
  • 在庫あり

「在庫:」をご確認下さい。配送日程の目安となります。

数量 価格 単価
商品 x 1 箱 2,915 円 2,915 円
- OR -

▶プロスカー5mgとは?

プロスカー5mgはAGA治療薬の成分(フィナステリド)が5mg/錠(通常は1mg)となっています。


プロスカーは前立腺肥大症向けの1錠の成分量が5mgとなっておりますので、AGA治療として利用される場合は分割服用が必要とです。

フィナステリドはAGA(男性型脱毛症)の抜け毛を防止する効能があるお薬です。

薄毛治療は抜け毛防止からで、プロスカーならば分割服用で安価に治療が可能です。

商 品 説 明

■商品名

プロスカー 5mg 【1箱28錠】MSD社│抜け毛がひどい方のためのお薬です。

■一般名(有効成分名)

フィナステリド

■効果

プロスカーにはAGAの原因となるジヒドロテストステロンの生成を抑制する働きがあり、これによって、脱毛を防ぎ、発毛を促進してAGAを治療します。

■用法・用量

通常、フィナステリド製剤をAGAに用いる場合は1mgを1日1回経口で服用します。プロスカーは1錠中に5mgのフィナステリドを含有するため、ピルカッターなどで4分割または5分割して1日1回服用するのが一般的です。プロスカーは飲みやすい時間帯に服用して構いませんが、安定した血中濃度を維持するために、毎日できるだけ同じ時刻に服用するとよいでしょう。

■注意事項

20歳未満の方や女性の方は服用しないでください(妊娠している方や妊娠の可能性がある女性の方は、フィナステリドが皮膚から吸収される恐れがあるため触らないように注意してください。プロスカーを割って服用する場合は特に注意が必要です)。また、プロスカーなどのフィナステリド製剤を服用すると、服用初期に一時的に抜け毛が増える初期脱毛と呼ばれる現象が起こります。これは、フィナステリドの作用によりヘアサイクルが活発になるため、古い髪の毛の脱毛が促進されることにより起こるものです。初期脱毛はプロスカーがきちんと作用していることの証拠であり、しばらくすると自然に治まるため心配する必要はありません。

■副作用

そう痒症、蕁麻疹、発疹、リビドー減退、勃起能不全、射精障害などの副作用が生じる可能性があります。勃起不全などの性欲減退は、プロスカーが男性ホルモンであるテストステロンの働きを抑制することで起こります。比較的高い頻度で見られる副作用なので、心配な方は事前にパートナーなどとも相談しておくことをお勧めします(ただし、服用を続けていくうちに通常はこうした副作用は弱まっていきます)。

■主成分

フィナステリド

■商品名(日本市場)

プロペシア錠0.2mg/ プロペシア錠1mg

■メーカー

メルク社

■参考サイト

商品説明は以下のサイトの情報も参考にしています。

フィナステリド - Wikipedia

「プロスカー」に関する各種文書

PROSCAR(FINASTERIDE)



▶プロスカーの治療方針

プロスカーで治療できるAGA(男性型脱毛症)は抜け毛防止が主な効能です。
薄毛治療の方針としては2つの方法とお薬が有ります。

大まかな治療方針としては、以下の2種類があります。
①発毛・育毛を促進する。

②抜け毛を防止する。

この2種類の薄毛治療の方針としては、「生やす」「抜けるのを防止」の2つのパターンになります。
両方同時に治療を行えば良いですが、どちらかを選択するにおいては、プロスカーで「抜けるのを防止」する効能が有ります。

考え方は人それぞれかもしれませんが、重要なの発毛・育毛よりも先ずは「抜けるのを防止」するのではないでしょうか。

いくら頭髪の血行を促進し発毛、育毛をしたとしても、毛が抜けてしまえば意味がありません。

そうです、プロスカーは抜けるのを防止できます。

また、「生やす」育毛・発毛効果があるのが「ロニタブ(ミノタブ)」になります。

▶プロスカーによるAGA卒業?

プロスカーはメルク社が発売しているフィナステリド製剤です。
AGAの発症や進行にはテストステロンと呼ばれる男性ホルモン(テストステロン)の働きが大きく関与しています。

テストステロンは体内の酵素によって活性化されてジヒドロテストステロン(DHT)となって脱毛を引き起こします。

そして、プロスカーはテストステロンジヒドロテストステロン(DHT)になる過程を妨げることで脱毛を防ぎ、結果的に発毛を促します。

ジヒドロテストステロン(DHT)が脱毛を引き起こす

薄毛とプロスカーの関係としては、DHTが抜け毛を促し、プロスカーがDHTの活動を妨げ、抜け毛が減るため正常な毛髪が増え続けるのです。

AGAは特に中年以降の男性に多く見られ、頭頂部やオデコの生え際あたりの抜け毛が激しくなります。

これらの原因としては、「テストステロン」と呼ばれる男性ホルモンの働きが強く関与してます。
この男性ホルモンが頭皮で作用すると
毛髪の発育が妨げられて抜け毛が増加しAGAが進行します。

プロスカーーはO字ハゲとM字ハゲに効果がある

AGAクリニックでもまず初めに処方されるのがプロスカーの成分の「フィナステリド」です。
*側頭部、後頭部の薄毛は成分ディタステリドをご使用ください。
プロスカー(フィナステリド)はAGA治療の歴史も長く、日本皮膚科学会も推奨しているお薬です。

効果はもちろんですが、この「プロスカー」の最大の特徴が「コスパ」です。
5mg/錠ですので分割すれば1回あたりの費用が一番安く済むと好評です。

毛根には寿命をプロスカー延命

毛根には寿命があります。健康ならば一般的には100年~300年と算出ができます。
最低でも100年と聞くと安心されるかもしれませんが、AGAの人は例外です。

これは、人の細胞分裂の限界は平均50回といわれています。これは、つまり抜けた毛根から再度、毛が生える回数の限界値と言われています。
➀1つの毛髪の寿命は2年~6年
②2年 x 50回 or 6年 x 50回 で毛髪の寿命

というように、AGAにより各毛根の寿命が2ヵ月だった場合はどうでしょう?

2ヵ月 x 50回 = 100ヵ月(つまり、8年6カ月の毛根寿命

これはあくまでも2ヵ月周期の脱毛だった場合の例ですが、抜けがが継続すると、いずれ毛根寿命により死滅する日が来るのは確実です。

AGAは症状が初期段階のうちに治療することで、多くの毛根を生かしフサフサなヘアスタイルを生かす事が出来ます。
遅れれば遅れるほど、いずれかの毛根の寿命が尽き始めているかもしれません。
そうならない為にも早めの対応を!

プロスカーがコスパ最高

プロスカーの治療はAGA治療と前立腺肥大症の治療薬となっています。つまり同じ成分で効能も同じですが、注目される部分が異なります。
元々、前立腺肥大症の患者にAGA治療効果があった事から発見された薄毛治療薬のプロスカーですね。
そして、前立腺治療には成分が1錠当たりに5mg含まれています。
ですが、AGA治療には1回1mgなので十分ですので、プロスカーを使用してのAGA治療ならば4分割または5分割出来るので費用を大幅に抑えられます。
これがプロスカーコスパ最強の秘密です。

薄毛治療は一生続く投薬治療なので少しでも安くしたいですね。



■参考サイト

服用方法・副作用等の注意事項に感じては次のサイトも参考にしています。

医療用医薬品 : フィナステリド



口コミを書く

注意: HTMLタグは使用できません!
    悪い           良い

タグ: AGA