• フィンペシア (Finpecia) 1mg【1箱150錠】Cipla社│プロペシアのジェネリック、AGA(薄毛)治療です。

フィンペシア (Finpecia) 1mg【1箱150錠】Cipla社│プロペシアのジェネリック、AGA(薄毛)治療です。

  • Cipla LTD.
  • MI00167
  • 在庫あり

「在庫:」をご確認下さい。配送日程の目安となります。

数量 価格 単価
商品 x 1 箱 6,584 円 6,584 円
- OR -

▶フィンペシア1mgとは?

フィンペシア通販ならば様々なジェネリックが安価

フィンペシアはプロペシア・ジェネリックで、AGA治療で第一に選択される薬効成分フィナステリドが1mg/錠で主に海外販売されているお薬です。

抜毛傾向のなる男性型の薄毛に一番効果がある国内処方と同一成分のお薬です。

発毛・育毛を促すお薬としては成分は「ミノキシジル」をご選択ください。

参考:ミノキシジルのロニタブ

商 品 説 明

■商品名

フィンペシア (Finpecia) 1mg【1箱150錠】Cipla社│プロペシアのジェネリック医薬品です。

■一般名(有効成分名)

フィナステリド

■効果

フィンペシアの有効成分のフィナステリドは、AGA発症の原因となるジヒドロテストステロンの生成を抑制する働きがあり、これによって、脱毛を防ぎ、発毛を促進して薄毛やハゲを改善します。

■用法・用量

通常、フィンペシア1mgを1日1回服用します。服用する時間帯に制限はありませんが、安定した血中濃度を維持するためにできるだけ毎日同じ時刻に服用することをお勧めします。フィンペシアの1日の服用量の上限は1mgなのでこれを超えて服用しないようにご注意ください。

■注意事項

20歳未満の方や女性の方は服用しないでください(特に妊娠している方や妊娠の可能性がある女性の方は、皮膚から吸収される恐れがあるためお薬に触らないように注意してください)。効果が出るまでに通常、6ヶ月程度かかると言われているので継続的に服用してください。

■副作用

そう痒症、蕁麻疹、発疹、リビドー減退、勃起能不全、射精障害などの副作用が生じる可能性があります。フィンペシアは他のAGA治療薬と同様に男性ホルモンのテストステロンの働きを抑制するため、勃起不全などの性欲減退が稀に発生する副作用となっています。ただし、通常は服用は発生しても副作用は次第に弱まって行くようです。

■主成分

フィナステリド

■商品名(日本市場)

プロペシア錠0.2mg/ プロペシア錠1mg

■メーカー

 Cipla Ltd(シプラ社)

■参考サイト

商品説明は以下のサイトの情報も参考にしています。

フィナステリド - Wikipedia

先発薬「プロスカー」に関する各種文書

PROSCAR(FINASTERIDE)


一生続く薄毛治療は経済的に継続

フィンペシアを通販(個人輸入)で入手するメリットには以下の2点があります。

・フィンペシア通販ならば最安値で検索通販購入
フィンペシアは海外ジェネリックですので、ネットから購入できるため常に最安値を探し購入する事が可能です。
比較検討が出来るのがネット通販の強みですね!
通販購入に対してクリニックなどで処方してもらうと、健康保険が適用されないため、全て実費(診察料、薬代、調剤費用)で高額となります。
また、費用も受診して初めて分かる事もあり、大きな出費となる事があります。

・ネット通販は手間いらず
フィンペシアを通販で注文するなら代金を振り込むだけでご自宅までお届け!
受診による手間やストレスがないのが通販・購入の最大のメリットでは無いでしょうか。

⇒このような手間やコストは一時的なモノならば良いですが、AGA治療は基本「完治」する事はありませんので、
薄毛治療は一生続く事になると考えてください。

抜け毛や薄毛を諦めない限り継続します、お支払いも継続しますね。

例えば、

クリニック治療の場合:1万円/、12万円/、120万円/10年、240万円/20年360万円/30年、と、長生きすればするほど出費が膨らんでいきます。

これに対して、

フィンペシアの通販の場合:「6,584円/150日分」ですので、1,300円/、1万5,600円/年、15万6,000円/10年、31万2,000円/20年46万8,000円/30年
と継続すれば、するほど費用差が大きくなり、313万円の差異がでることになります。

このように価格だけでなく、通院する手間なども考えてみてください。

フィンペシアの通販の購入メリットが如何に大きいかが理解できるのではないでしょうか。

フィンペシア通販なら間に合う毛根寿命

AGAは治療は早期治療が非常に大切であると言われています。薄毛がそれほど進行していない状態であれば薬に対する反応性も良く、満足のいく改善効果が得られます。
また、初期脱毛の影響も小さくて済みます。
そしてAGAは放っておくと症状がどんどん進行してしまいます。

また、特に重要な点は、
毛根には寿命(再生回数の限界)がると言われており、AGA中の方は「生えては抜けて」のライフサイクルが非常に短命になります。
*生物ならば基本、細胞が分裂出来る回数というのは50回程度と言われています。
そして、この再生回数の限界は50回/一生ともいわれています。通常の6年前後の毛根サイクルAGAの人は数週間、数ヵ月で終了してしまいます。
1つの毛根から生え変わる髪の毛が3か月サイクルであった場合は、150ヵ月(12.5年)で毛根が死滅してしまうのです。
つまり、毛根寿命が終わると、どんな強力な治療をしても、その毛根からは毛が再生しなくなります。
AGA治療は通販によるフィンペシアの購入によっても開始することができるため、AGAの疑いのある方は速やかな行動に移すことをお勧めします。

フィンペシア(フィナステリド)によるAGAの治療効果

AGA治療薬で日本で一般的なお薬は2種類あります。

その内の1つの高い効果で抜け毛を防止し、世界中でも利用実績が長いフィンペシアの成分「フィナステリド」です。
薄毛は「抜毛」から始まり、抜け毛を防ぐに事が薄毛治療の近道です。

そして、抜け毛防止効果がある成分で構成されているのが「フィンペシアです。
フィナステリドはプロペシアという薄毛治療薬と同成分ですので世界中の多くの方に利用されています。(内服タイプのみです。)

DHTが頭髪がダメにする

AGAの発症にはテストステロンと呼ばれる男性ホルモンの働きが大きく影響しています。
テストステロンは5α還元酵素と呼ばれる酵素によって抜け毛の原因となるジヒドロテストステロン(DHT)を生み出します。

フィンペシアで「ジヒドロテストロン(DHT)」をやっつけろ!

フィンペシアこの5α還元酵素の働きを阻害することで脱毛の進行を抑制してくれます。

発毛・育毛ではなく脱毛予防が重要

フィンペシアは優れた脱毛防止効果があるお薬です。
いくら発毛・育毛をしても抜ける原因が存在すれば、育った毛髪は早い段階で抜けてしまいます
*本来は2~6年の寿命が数ヵ月で終了の可能性が脱毛症です。
発毛・育毛の前に抜けるのを防止!が命題です。

▶フィンペシアは徐々に効かなくなる?

長く毎日フィンペシアを使用しているけど、抜け毛が再度増えて効果が弱くなってきた感じを得ている人もいるようです。

フィンペシアの成分のフィナステリドはAGA治療薬として長い実績があり、長期間飲み続ける事で方が良いとい言われており、実際に臨床試験の報告では、効果が弱くなる、お薬の効きが無くなるというデータ、報告はありません。

フィンペシアが効かなくなった理由として考えられるのは2点です。

1.フィンペシアの購入先の見直しをご検討下さい。

   弊社のように冷蔵倉庫で保管、品質チェックをしていれば問題ないのですが、販売店の中には商品の保管に問題があり品質低下により、本来の効果が得られなくなる場合もあるようです。薬は高温化では分解(劣化)速度が速くなります。

   ちなみに弊社(三越屋)では海外で医薬品の取扱い免許を持っておりますので、冷蔵倉庫は必須ですので品質には自信があります。

2.AGAが進行している

   最近、ストレスが溜まってないでしょうか。喫煙が増えたり睡眠不足に陥ってないでしょうか。

   もしかしたら、生活習慣が乱れていてAGAが進行する状態になっているではないでしょうか。

   つまり、何らかの原因で抜け毛が増え、発毛力が弱っているかもしれません。

   ご自身の生活の見直しと、ミノキシジルを併用するのもご検討ください。

▶フィンペシア通販が許可されている特殊な日本

この優れた薄毛治療薬の「フィンペシア」を通販で購入する時に、海外ジェネリックを本当に選択して良いか悩むかもしれません。
本当にフィンペシアの通販は安全なのか?法律的に問題がないのか?などが有るかもしれません。
ですが、日本では処方箋が必要な薬でも海外から通販購入が合法で安全に購入が出来てしまいます。
これは、非常に特殊な制度で海外を見渡しても処方箋が必要な薬を海外通販で入手する事ができるのは日本くらいしかないようです。

日本人(日本在住であれば)は低価格のジェネリックを海外から安価に入手できる権利を持っているのです。

海外では国外の医薬品を自由に輸入する事ができないのですが、日本以上にジェネリック市場は発展しています。
このフィンペシアもインド大手製薬会社のCipla(シプラ)社製のジェネリック薬品で非常に安価なのが分かるかと思います。

このように日本人ならば保険適用出来ない、入手に手間がかかるお薬などは積極的に海外ジェネリックを通販をしてみませんか。

AGA(男性型脱毛症)とは?

AGAはAndrogenetic Alopeciaと呼ばれる疾患の略語で、日本語では男性型脱毛症と呼ばれています。

フィンペシアはO字ハゲに効果がある

改めてAGAについて説明しますが、AGAの特徴は「おでこ」や「頭頂部」が薄くなります。後頭部や側頭部の薄毛の場合はフィンペシアでは、殆ど効果はありません。。
AGAの発症にはテストステロンと呼ばれる男性ホルモンの働きが大きく影響します。
これは、昔から髭(ひげ)や体毛が濃い人に薄毛が多いと言われていた理由とも関係します。1種の男性ホルモンが影響して脱毛を促進させる酵素が分泌されやすくなります。

男性ホルモンの1種の「テストステロン」は毛髪の正常な発育を妨げ、成長する前の毛髪の抜け毛を促進します。
中年男性の薄毛は多くの原因になります。幾らマッサージをしてもサプリの摂取でも抜け毛の原因が存在し続ける限り抜け毛は進行します。


■参考サイト

服用方法・副作用等の注意事項に感じては次のサイトも参考にしています。

医療用医薬品 : フィナステリド

フィナステリド - Wikipedia

男性型脱毛症 - Wikipedia





レビューを書く

注意: HTMLタグは使用できません!
    悪い           良い

タグ: AGA