• ロニタブ5mg1箱10錠(Lonitab-5)インタス社(intas)|ミノキシジル(ミノタブ)配合のAGA(薄毛)治療薬です。

ロニタブ5mg1箱10錠(Lonitab-5)インタス社(intas)|ミノキシジル(ミノタブ)配合のAGA(薄毛)治療薬です。

「在庫:」をご確認下さい。配送日程の目安となります。

数量 価格 単価
商品 x 1 箱 1,830 円 1,830 円
商品 x 3 箱 4,657 円 1,552 円
- OR -

▶「ロニタブ5mg」とは?

ロニタブ5mgは育毛・発毛の薄毛の治療に効果的な男女共用できるお薬です。
成分(ミノキシジル)で知名度がある内服タイプは毛根の血流を活性化し発毛を促します。
薬局で売られている育毛剤は頭皮から間接的ですが、ロニタブは直接、血管を通し毛根に効果が確実に届く!
ロニタブはミノキシジルで毛乳頭細胞へ直接作用国内には薄毛治療ヘアクリニックなど病院でも内服用タイプのミノキシジル(錠剤)を処方しています。
国内では未承認の内服タイプのお薬ではありますが、多くのクリニックでは、「ミノキシジル」か「フィナステリド」の錠剤のどちらか、または両方を処方されています。

成分「フィナステリド」は抜け毛防止へ効果があるので、2つの医薬成分は症状によって使い分けられています。

また、ドラッグストアにあるミノキシジル製剤はすべて塗り薬です。
散布タイプの育毛剤は「第一類医薬品」です。ロニタブと異なり医師の処方箋が無く薬局で購入が可能なタイプです。

ドラッグストアで購入できる比較的効果が高い分類ですが、それでもロニタブと異なり病院処方よりも副作用が少なく安全な分、効果が低い分類となっています。
また、安全性が考慮され厚労省の規制によりミノキシジルの配分量は5%までとなっていますが、5%での容量は根拠がある成分量というわけではありません。

そして服用タイプのロニタブ(ミノキシジル)は医薬品の分類ではありますが、個人輸入代行(三越屋)ですと海外輸入として処方箋がなくロニタブがネット通販で購入する事が可能です。

また、厚生労働省も許可している購入方法になります。(ただし、全て自己責任という事をお忘れなく)

商 品 説 明

■商品名

ロニタブ5mg

■一般名(有効成分名)

ミノキシジル5mg

■効果

ロニタブ5mgの有効成分であるミノキシジルには、頭皮の血管を拡張させる作用があります。これによって、血流が増加して毛根細胞に多量の酸素や栄養素が行き渡るようになり、発毛が促進されます。

■用法・用量

ロニタブ5mgは1日1回、1錠を服用します。飲みやすい時間に服用して構いませんが、安定した血中濃度を維持するためにできるだけ毎日同じ時刻に服用することをお勧めします。

■注意事項

以下に該当する方は服用しないでください。
・20歳未満の人、65歳以上の人
・円形脱毛症など壮年性脱毛症以外の脱毛症の人
・高血圧、低血圧の人
・心疾患、肝疾患、腎疾患のある人
・甲状腺機能障害のある人
・むくみのある人
・妊娠中または授乳中の人
・医師又は歯科医師の治療を受けている人
・他の薬を服用中の人

■副作用

動悸、息切れ、頻脈、低血圧、多毛症などの副作用が生じる可能性があります。これらの症状に限らず、服用後に異常が見られた場合は直ちに服用を中止して医療機関を受診するようにしてください。

■主成分

ミノキシジル 5mg 

■商品名(日本市場)

無し

■メーカー

Intas Pharmaceuticals Ltd

■参考サイト

商品説明は以下のサイトの情報も参考にしています。

ミノキシジル - Wikipedia


・ロニタブでの薄毛治療とは

男女共に多くの方が薄毛に悩んでいるかと思います。
中年以降だけでなく若者でも薄毛の症状に不安や絶望感を感じている事になるでしょう。
以前に比べるとオデコが広くなった、全体的に髪のボリュームが無くなった、頭頂部が寒くなった等、薄毛を自覚し始めるたのではないでしょうか。
朝、目覚めると枕に何本の髪の毛があるとか、鏡を見るたびにオデコや頭頂部の確認をして、
将来的には植毛やカツラの着用が必要になるのか、、、、と心配しているのではないですか。
 ですが、現代に生まれたあなたは幸運です。
今はお薬で薄毛治療が出来る時代です。
稀ですが薄毛が似合う人がいるでしょうが、一般的には薄毛で得する人はいないでしょう。
ミノキシジルという成分を薬局等で目にしたことがあるかもしれません。
ロニタブはこれらと比べてコストも低く、服用するタイプなので効果も数倍。
数千円/月から治療が可能なのがロニタブです。

・ロニタブ5mgの使用体験談

私の友人はロニタブ5mgの個人輸入を利用して薄毛を治療しています。当初はヘアクリニックを受診して医師から内服用のミノキシジル錠を処方してもらっていました。
毎月薬をもらうためだけに受診する手間を省きたいと考え、ある時からロニタブ5mgの個人輸入代行へ切り替えたそうです。
調べたところ配合薬効成分と容量が同じならば効果が同じだと知り、しかも海外製は日本製に比べて非常に安価だとしり切り替えたそうです。
このロニタブ5mgは今まで処方されていたミノキシジル錠と成分が同じで、受診の費用や手間も省けたと大変満足している様子で、頭皮の様子も目に見えて改善してきています。

・ロニタブ5mgでいますぐ薄毛を治療しましょう

薄毛治療にはロニタブが有効なのはわかって頂けたかと思います。
海外医薬品だと少々不安なので、値段は高いが育毛トニック系も捨てがたいといい気持ちもあるでしょう。
ですが、知って頂きたいのは人に寿命があるように毛根にも寿命があります。
これは、毛根内の細胞分裂で毛髪を作り出しますが、これは有限で寿命があります。
 ある毛根の毛髪を作る能力は年々衰えていきますので、今ある毛髪を大切にする必要があります。

ロニタブの口コミを見てもらえばわかると思います。もし、あなたが心配するような事態が発生していれば大きな社会ニュースとなっているはずです。
安心してくださいロニタブは承認された医薬品です。
無理な服用方法さえしなければ問題なくご利用頂けます。


経済的にロニタブで薄毛治療!

まず、ミノキシジルで薄毛治療を考えた場合は、まずは口コミを探してみてください。
散布、スプレータイプの多くの広告がされている、それらの商品に本当に効果があるのか?

それは、効果だけでなく生涯、薄毛治療にかかる費用も含めてお考え下さい。

残念ながらロニタブは「効果がある」とされている医薬品である反面「副作用」も比較的高いという事もあり、
国内では一般的な「広告」は禁止されています。
「広告」の禁止はネット上の広告は信頼に値しない事もあり、医薬品ですので正しい情報で安全に購入する必要がある理由もあります。

薄毛治療で広告は信用せずに利用者の声を知れば、「ロニタブ」の効能が以下に優れているのかが自ずと見えてくるはずです。

例えば、薬局で販売されている「育毛トニック(ミノキシジル配合)」においても、以前に比べると低価格となりました。(ミノキシジルの特許終了に伴い)

それでも「約7,000円/月」位の商品価格ではないでしょうか??

つまりクリニックだと、84,000円前後/年の費用が必要となります。

通販ロニタブだと、4,657円/月、5万6千円/年 

これで本当に効果があるのでしたら良いのですが、恐らく使用者の本当の声というのは見つからないのではないでしょうか?

また、頭皮に振りかけたミノキシジル成分が本当にどれほどの効果があるのか微妙なはずです。

やはり、ロニタブで体内から「ガッツリ」と発毛・育毛効果を実感して欲しいです。
以下は頭髪の発毛から抜けるまでの「ライフサイクル」です。
ミノキシジル成分が毛細血管を通じてしっかりと毛髪に届くので効果があります。

ロニタブにより育毛サイクルが元気に 薄毛の人の課題は、髪の毛の「成長期」は通常2年~6年ありますが数カ月で抜けてしまう事でした。
ロニタブ(ミノキシジル)は成長期を長くする事で薄毛を克服できるようになります。
ロニタブは医薬品で「薄毛治療」の保証があるお薬です。

ロニタブ5mgを用いるメリットとは?

ロニタブ5mgを個人輸入で用いるメリットとして以下の点があります。
➀非常に安価に薄毛治療が出来る。
上記でも説明しましたが、ロニタブ5mg費用対効果が高いいです。
安価にそして、効果が明確です。
また、クリニック等と違い受診料や処方箋などの費用が掛かかりません。

②時間の節約が出来る。
ロニタブ5mgならば三越屋のような個人輸入代行を介すればネット決済できるので、家にいながら薄毛治療が出来出来ます。
通院時間の節約もできます。
頭部を医師や看護婦に見られることなどの抵抗がある方も気兼ねなく薄毛治療が出来ますね。
③服用タイプなので髪型を気にしない
ロニタブですと服用タイプですので毎日寝る前に服用すればよく、 Amazonや楽天等でも購入できる育毛トニック系のように、頭に液体を吹き付けませんので、出社前に洗髪しなくても良い。

口コミを書く

注意: HTMLタグは使用できません!
    悪い           良い

タグ: AGA