• ロニタブ10mg1箱10錠(Lonitab-10)|男性型脱毛症AGA(薄毛)治療薬のお薬です。

ロニタブ10mg1箱10錠(Lonitab-10)|男性型脱毛症AGA(薄毛)治療薬のお薬です。

「在庫:」をご確認下さい。配送日程の目安となります。

数量 価格 単価
商品 x 1 1,996 円 1,996 円
商品 x 3 5,211 円 1,737 円
商品 x 5 8,760 円 1,752 円
- OR -

ロニタブで治療可能な薄毛とは?

頭髪による薄毛は特に男性で中年期以降に増えている症状です。
男性のみならず女性にも薄毛の悩みを持っている方が増えている傾向になります。
要因としてはホルモンの影響、遺伝的要素、生活習慣等があげられます。
薄毛の症状は遺伝的要素とホルモンの影響で薄くなると言われています。

毛髪の状態としては頭髪のライフサイクルの「成長期」が短命となるために薄くなっていきます。
ロニタブは男性だけ無く、女性の薄毛にも効果がある効能のお薬です。

ロニタブで改善、発毛ライフサイクル

・男女共に頭髪の薄毛は治療が可能?

薄毛治療を考えたときにどのような治療が良いのでしょうか?!

薬による治療がまだあまり知られてなかった頃は、薄毛対応というと「アデ〇ンス」等がCM広告で有名では無かったでしょうか。
今となっては人の弱みに付け込んだ、医学的な根拠のない方法での薄毛治療でした。
また、民間療法は結局効果が得られない等で本格的な治療には至らなかったのではないでしょうか。
外科的な方法で「植毛」もありますが費用がかかったりリスクが高かったあったりもします。
ですが、近年では医学的に薄毛の原因と治療方法が確立し、海外ジェネリックの登場により安価に薄毛治療が出来るようになりました。

日本でも散布型のミノキシジルが頭皮の血行を促進し、効果のある発毛、育毛として効果があると見聞きした方もいるかと思います。
ミノキシジルは「発毛、育毛」において優れた効果があると化学的に証明さ、世界各国で承認されている薄毛治療薬になります。
ドラッグストア等で「第一医薬品」として数種類発売されており、近年では薬効成分の特許が切れた等の事情により、更に安価に御利用いただけるようになりました。

ですが、ドラッグストアで購入できるタイプのミノキシジルはやはり高価でAmazonや楽天等でも安くても7,000円/月位の費用が掛かります。
そこで比較されるのが服用タイプのロニタブ(ミノキシジル)です。

散布タイプの特徴としては、
・塗った(散布)部分のみに効果があり
・頭皮の内部までの薬効成分が届きにくい

など、期待した効果が得られない等の問題もあります。

ロニタブは服用タイプですので身体の中から血行を促進するので、頭皮の外的要因の影響を受けずに頭部の隅々まで効果が行きわたります。
ですので、高い発毛、育毛効果が得やすい利点があります。

・育毛効果の「ロニタブ10mg」で薄毛(AGA)治療

ロニタブ10mgは主に発毛効果・効能が高い薄毛治療のお薬です。
ロニタブの効果は「発毛、育毛」ですが、プロペシアで有名なフィナステリドは「抜毛防止」の効果があり用途が異なります。
このプロペシア(フィナステリド)は、AGAの治療には男性ホルモンの働きを阻害する働きをもち、女性には効果がない欠点があります。

ロニタブは女性でも使用が可能

一方で、ロニタブ10mgには男性ホルモンには関係のない薄毛改善効果があるため、女性でも服用することができます。
ロニタブのミノキシジルは女性へも男性同様に血行促進、活性化で発毛、育毛を促します。

ミノキシジルは血管の血流により活性化

現在は、FAGA(女性における男性型脱毛症)の発症率も高まりつつあるため、ロニタブ10mgはこうした症状に悩まれている女性にとって頼もしい味方であると言えるでしょう。
ただし、ロニタブはタブレットの服用タイプですので副作用への点も考慮が必要です。

疾患をお持ちの方はかかりつけの先生へ相談

日ごろから健康診断を受信しておりお体に問題が無い方は特に問題はありません。
ですが、何か体に疾患をお持ちの方、特に心疾患のある方では症状を悪化させる可能性がありますので使用前には必ず医師に相談をして下さい。

・ロニタブ10mgの使用体験談

私の知人女性はロニタブ10mgの個人輸入を利用してAGAを治療しています。薄毛を他人に見せることに強い心理的抵抗があったため、クリニックを受診せずにロニタブ10mgの個人輸入で薄毛の治療をすることにしたそうです。薬を飲み始めたときは動悸やほてりなどの副作用が見られたそうですが、しばらく服用を続けるうちにこうした症状も治まり、しっかりとした発毛効果が得られたと大変満足している様子です。

・ロニタブ10mgを用いるメリットとは?

ロニタブ10mgを個人輸入で用いるメリットとして以下の3点があります。

➀費用を節約できる
ロニタブ10mgは国内のスキンクリニックや病院で処方してもらうこともできますが、保険適用外となるため全てが実費負担となり費用が割高になってしまいます。
これに対してロニタブ10mg を個人輸入代行を経由して入手すれば良く、ドラッグストアーにある散布タイプの育毛剤よりも非常に安価に購入が出います

②受診の手間や精神的負担を節約できる
ロニタブ10mgの個人輸入はインターネット上で手続きが完了し、大変手軽です。
クリニックやドラッグストアーに出向く必要がないため、仕事の忙しい会社員の方などもすぐに治療を開始することができます。
また、頭部を医師や看護師などに見られることに大きな抵抗がある方も個人輸入であれば気兼ねなく購入できます。
服用方法も特に難しい事もなく、お体に何らかの疾患をお持ちの方は一度病院の先生に相談が櫃よですが、健康体の方でしたら問題なく
毎日、だいたい決まった時間(寝る前が良い)に1日/錠を服用すれば良いです。

③女性でも使用が可能
他のフィナステリド系のはAGA(男性型脱毛症)の治療薬であり女性には効果がありません。
ですが「ロニタブ」は男女兼用可能な薄毛治療薬となっています。

・ロニタブ10mgでいますぐ薄毛を治療しましょう

薄毛治療は早めに開始する事が重要です。症状が進行すると抜け毛と発毛の繰り返しで毛根の老化し新たな毛髪の発毛能力無くなってしまいます。
特にロニタブ10mgなどの治療薬は症状が軽い時期に使い始める方が高い効果を期待できます。

薄毛を放っておくとますます症状が進んでいき、重症化すると、毛根の発毛能力が無くなりロニタブを服用しても効果が無くなってしまう可能性もあります。
ですので、できるだけ早い段階からロニタブ治療を始めることが大切になります。

お勧めはフィナステリドを併用服用です。
・ロニタブは発毛、育毛効果

ミニキシジルは抜け毛防止効果

と、効果が異なり併用服用が一般的に一番効果がある薄毛治療となっています。

三越屋(https://mitsukoshiya.com/)では正規の販路から商品をお届け致します。


商 品 説 明

■商品名

ロニタブ10mg

■一般名(有効成分名)

ミノキシジル10mg

■効果

ロニタブ10mgの有効成分であるミノキシジルには、頭皮の血管を拡張させる作用があります。これによって、血流が増加して毛根細胞に多量の酸素や栄養素が行き渡るようになり、発毛が促進されます。

■用法・用量

ロニタブ10mgは1日1回、1錠を服用します。飲みやすい時間に服用して構いませんが、安定した血中濃度を維持するためにできるだけ毎日同じ時刻に服用することをお勧めします。

■注意事項

以下に該当する方は服用しないでください。
・20歳未満の人、65歳以上の人
・円形脱毛症など壮年性脱毛症以外の脱毛症の人
・高血圧、低血圧の人
・心疾患、肝疾患、腎疾患のある人
・甲状腺機能障害のある人
・むくみのある人
・妊娠中または授乳中の人
・医師又は歯科医師の治療を受けている人
・他の薬を服用中の人

■副作用

動悸、息切れ、頻脈、低血圧、多毛症などの副作用が生じる可能性があります。これらの症状に限らず、服用後に異常が見られた場合は直ちに服用を中止して医療機関を受診するようにしてください。特に女性が服用する場合は、多毛症の副作用には注意する必要があります。ロニタブはタブレット型の内服薬のため、頭皮だけではなく全身に作用します。腕やすねなど望まない場所からの発毛も促進される可能性があるため、服用に際しては十分に注意してください。また、副作用ではありませんが、ロニタブを服用すると初期脱毛と呼ばれる現象が起こることが知られています。初期脱毛とはロニタブ服用によりヘアサイクルが活性化されることで、一時的に抜け毛が増えてしまう現象を指します。初期脱毛が起こると、どうしても不安になりますが、これは新しい髪に生え変わるまでの通過点に過ぎないので心配する必要が無いことは覚えておきましょう。

■主成分

ミノキシジル 10mg

■商品名(日本市場)

無し

■メーカー

Intas Pharmaceuticals Ltd

レビューを書く

注意: HTMLタグは使用できません!
    悪い           良い

タグ: ロニタブ, ミノキシジル, インタス, AGA, 男性型, 脱毛症, Lonitab, 脱毛, 薄毛, , Intas,