• フィンペシア (Finpecia) 1mg【1箱150錠】Cipla社│プロペシアのジェネリック、AGA(薄毛)治療(フィナステリド)

フィンペシア (Finpecia) 1mg【1箱150錠】Cipla社│プロペシアのジェネリック、AGA(薄毛)治療(フィナステリド)

  • Cipla LTD.
  • MI00167
  • 在庫あり

*海外配送の場合は不測な事態で遅延することがあります。
*商品デザインの仕様変更により写真と異なる場合がございます。
内容物(成分)、数量等は同じです。

数量 価格 単価
商品 x 1 箱 6,211 円 6,211 円
- OR -
数量 価格 単価
商品 x 1 箱 8,669 円 8,669 円
- OR -

▶フィンペシア1mgとは?

フィンペシア通販ならば様々なジェネリックが安価

フィンペシアはAGA(男性型脱毛症)向けに最も多く選択される「抜け毛症状を改善」するお薬です。
男性の抜け毛の原因は、「髪の毛が生えない」ではありません。最も重大な原因が「髪の毛が抜けてしまう」ことになります。
生える以上に抜けるので次第に頭皮が露出しだしてきます。そこでよく選択される抜け毛を抑制するプロペシアがありますが。
今では製薬特許の保護期間が終了した正規ジェネリック品が、特許使用料が無い分、安価な主成分フィナステリド1mg/錠のフィンペシアが良く利用されます。
このフィンペシアは製造メーカー以外はAGAクリニックでも処方されるのと同じ成分です。

当店取り扱いのフィンペシアは錠剤のコーティングにはキノリンイエローフリーで発がん性物質が使われておりません。
大手製薬のシプラ社製の正規製品ですので安心品質でご利用いただけます。

フィンペシアの薄毛治療の特徴は抜け毛の症状を改善する効果であり発毛・育毛の効果ではありません。
発毛、育毛には成分は「ミノキシジル」製品をご選択ください。


フィンペシアは男性向けの薄毛治療薬 男性型脱毛症に特化した治療薬
O字型薄毛(頭頂部)
M字型数毛(オデコ)
女性には効果ありません

参考:ミノキシジルのロニタブ

▶用法 注意事項 等

商品名

フィンペシア (Finpecia) 1mg【1箱150錠】Cipla社│プロペシアのジェネリック医薬品です。

一般名(有効成分名)

フィナステリド

効果

フィンペシアの有効成分のフィナステリドは、AGA発症の原因となるジヒドロテストステロンの生成を抑制する働きがあり、これによって、脱毛を防ぎ、発毛を促進して薄毛やハゲを改善します。

通常、フィンペシア1mgを1日1回服用します。服用する時間帯に制限はありませんが、安定した血中濃度を維持するためにできるだけ毎日同じ時刻に服用することをお勧めします。フィンペシアの1日の服用量の上限は1mgなのでこれを超えて服用しないようにご注意ください。

・前立腺肥大症の治療(~5mg/日)

注意事項

20歳未満の方や女性の方は服用しないでください(特に妊娠している方や妊娠の可能性がある女性の方は、皮膚から吸収される恐れがあるためお薬に触らないように注意してください)。効果が出るまでに通常、6ヶ月程度かかると言われているので継続的に服用してください。

副作用

そう痒症、蕁麻疹、発疹、リビドー減退、勃起能不全、射精障害などの副作用が生じる可能性があります。フィンペシアは他のAGA治療薬と同様に男性ホルモンのテストステロンの働きを抑制するため、勃起不全などの性欲減退が稀に発生する副作用となっています。ただし、通常は服用は発生しても副作用は次第に弱まって行くようです。

主成分

フィナステリド

商品名(日本市場)

プロペシア錠0.2mg/ プロペシア錠1mg

メーカー

 Cipla Ltd(シプラ社)

参考サイト

商品説明は以下のサイトの情報も参考にしています。

フィナステリド - Wikipedia

先発薬「プロスカー」に関する各種文書

PROSCAR(FINASTERIDE)

▶フィンペシア半分の割っても効果ある?

フィンペシアを半分など少ない量でも効果があるかは日本皮膚科学会から検証結果が出ています。

同成分のフィナステリドを毎日「1㎎と0.2㎎」の分量での効果実験が行われています。
*ご興味がある人は「日本皮膚科学会 フィナステリド」で検索されらば2017年度版ですが実験報告文書がヒットされるはずです。

この検証期間は48週間で、1㎎/日では58%0.2㎎/日では54%の「軽度改善以上」の効果があったとされています。
成分量での差異は、たったの4%ではありますが少ない量でも効果は得られる可能性はあるとは言えます。
また、MSD社でも同様な結果を報告しており、同社製品のプロペシア0.2㎎/錠の製品も販売しております。

もし、一般的なお薬の副作用を考慮しても、薄毛改善を優先としたいのでしたら少なくとも一般的な成分量として1㎎から開始し、継続する成分量を調整すると良いかもしれません。SNS等でも口コミでも次第に効果がなくなって5㎎を服用される人もいるようです。

*5㎎でも臨床試験を通過している製品フィンカー5㎎


▶フィンペシアとプロペシアを長期継続は経済的に

フィンペシアを通販(個人輸入)で入手するメリットに焦点を当ててみましょう。

フィンペシア通販ならばクリニック処方のプロペシアよりも激安値で継続できます
フィンペシアは同成分、同効果の正規ジェネリックですが、世界中には同じような他メーカー製ジェネリック品が多数存在します。
プロペシアは先発薬として日本国内で承認(許可)を得ているだけで医薬成分としてはフィンペシアとプロペシアには違いはありません。
もちろんプロペシアは世界中でありますので海外版プロペシアも通販で購入が可能です。

インターネットが無かった時代では医師からの入手は健康保険なしの高額実費(診察料、薬代、調剤費用)でも価値がありました。
また、薄毛治療は一生涯続き、費用的には1万円程度/月ですが、年間計算だと12万円、120万円/10年、、、、と年々蓄積される費用は高額になるはずです。

また、通院時間なども金額に換算できないコストも小さくはありません。

比較検討が出来るのがネット通販の強みでもあります。

クリニック費用と通販費用とでは費用感が全く異なります。
あくまでも概算費用の例ではありますが、フィンペシアの通販購入では為替(円安、円高)で価格が変動もします。

・クリニック費用:360万円/30年

・通販費用:46万8,000円/30年

つまり、ネット通販の薄毛治療は、

手間がかかららず激安
フィンペシアを通販で注文するなら 代金を振り込むだけでご自宅までお届け!
受診による手間やストレスがないのが通販・購入の最大のメリットでは無いでしょうか。

⇒このような手間やコストは一時的なモノならば良いですが、AGA治療は基本「完治」する事はありませんので、
薄毛治療は一生続く事になると考えてください。

抜け毛や薄毛を諦めない限り継続します、お支払いも継続しますね。

▶フィンペシア通販なら間に合う毛根寿命


AGAは治療は早期治療が非常に大切であると言われているのは、毛根には再生回数の限界があると言われているからです。
軽度の薄毛ならば初期脱毛の副作用も少なく済みますし、特に重要な点は「取り返しがつかなくなる」事です。
AGAは放っておくと症状がどんどん進行する事で問題なのは、毛根には寿命(再生回数の限界)があります。
毛髪は「生えて抜けてを繰り返す」ライフサイクルは毛根の細胞分裂によって繰り返します。
*生物ならば基本、細胞が分裂出来る回数というのは50回程度と言われています。

この毛根の細胞分裂の限界は50回/一生ともいわれています。 通常の6年前後の毛根サイクルAGAの人は数週間、数ヵ月で終了してしまいます。
1つの毛根から 生え変わる髪の毛が3か月サイクルであった場合は、 150ヵ月(12.5年)で毛根が死滅してしまうのです。
つまり、毛根寿命が終わると、どんな強力な治療をしても、その毛根からは毛が再生しなくなります。
AGA治療は通販によるフィンペシアの購入によっても開始することができるため、AGAの疑いのある方は速やかな行動に移すことをお勧めします。

▶フィンペシアはM字、前髪にも効果あり

AGAとなると頭頂部への効果に焦点が当てられているかもしれませんが、もちろんM字(オデコの生え際)にも効果がありとされています。

フィンペシアは抜けやすい箇所の抜け毛を防止できる世界中でも利用実績が長い「フィナステリド」製品です。

薄毛は「抜毛」から始まり、抜け毛を防ぐに事が薄毛治療の近道です。

そして、 抜け毛防止効果がある成分で構成されているのが「フィンペシアです。
フィナステリドはプロペシアという薄毛治療薬と同成分ですので世界中の多くの方に利用されています。(内服タイプのみです。)

DHTが頭髪がダメにする

AGAの発症には テストステロンと呼ばれる男性ホルモンの働きが大きく影響しています。
テストステロンは5α還元酵素と呼ばれる酵素によって抜け毛の原因となる ジヒドロテストステロン(DHT)を生み出します。

フィンペシアで「ジヒドロテストロン(DHT)」をやっつけろ!

フィンペシアこの5α還元酵素の働きを阻害することで脱毛の進行を抑制してくれます。

▶フィンペシアとミノタブ比較ではなく併用するか否かが重要

AGA薄毛治療ではフィンペシアとミノタブが比較検討がされまが、これらはAGA治療を目的で使用されますが効能が異なります。
薄毛治療を通販医薬品で始める人の多くは併用する人が多いく、どちらか一方ではなく両薬を同時に利用する事が一番治療効果が高いと言われています。
これは、フィンペシアの効果は優れた脱毛防止効果があるお薬です。
そして、ミノタブ(ミノキシジル・タブレット)は発毛、育毛効果があるお薬です。

いくら 発毛・育毛をしても抜ける原因が存在すれば、元気に育った毛髪も抜け毛症状では薄毛は改善しないかもしれません。

*本来は2~6年の寿命が数ヵ月で終了の可能性が脱毛症です。
発毛・育毛の前に抜け毛を防止!が命題です。

▶フィンペシアは徐々に効かなくなる?

フィンペシアの継続使用をしているが、抜け毛が増え始め効果が弱くなったと感じるユーザさんがいるようです。
結論から言いますと、そのような論文やデータなどの報告はないので身体がフィンペシアに耐性を持ち抜け毛予防の効果が弱くなる事はかが得られていません。
もちろん同成分の国内先発薬メーカーからも、そのような報告もありません。
実際に私自身も10年以上で飲み続けていますが、確かに極度なストレスがある場合は抜け画が増えるなどもありますが基本的には安定しております。

フィンペシアの成分は1992年から利用されてきている長い実績のなるお薬でもあり、もし効果が無くなってきたと感じる場合は以下の2点が予想されます。

1.フィンペシアの購入先は信頼できますか?

   当店経由の医薬品は必ず冷蔵保管がされ出荷時には検品も行っております。また、定期的に成分検査を専門機関でも行っておりますがのでメーカーや薬問屋の品質も確認しております。
   ですが、他店では高温多湿の場所にそのまま保管という事もあります。お薬は温度や湿気、光により効果が失われる場合がございます。
   そして、当店(三越屋)では海外で正規の医薬品の取扱い免許を持ち正規に運営をしております。

2.AGAが更に進行している

   最近、ストレスが溜まってないでしょうか。喫煙が増えたり睡眠不足に陥ってないでしょうか。
   薄毛の要因として上記が要因としてAGAを進行させフィンペシアの効果が足りなくって来ているかもしれません。
   また、年齢と共に発毛力が落ちているのかもしれません。
   髪の毛も毛根が細胞分裂により毛髪を再生しているのですから毛髪細胞が年齢により活動が低下しているかもしれません。

   このような場合は生活習慣の改善やフィンペシアの服用量を増やす(最大1㎎/日)やミノキシジルで毛髪力をUP併用するのもご検討ください。

▶フィンペシアをやめてみたら

フィンペシアだけでなく現代の医学ではAGAの根本治療はできません。毎日、飲み続ける事で抜け毛の原因を抑える事は出来ます。
よってフィンペシアを止めれば抜け毛の原因を抑える事が出来なくなるので抜けが再発を始める事になります。
このコロナ禍で商品到着の遅延が始まり、当店では「高速便」の取り扱いを始めました。
実は、コロナにより日本側の外国人受け入れ拒否時では、商品到着予定日の確認連絡が増えた時期でもありました。
AGA治療で毛髪量が戻った人ほど、薬が切れて再度抜け毛が増えるのは恐怖でしかないようです。

実際、1ヵ月もフィンペシアの服用が止まると抜け毛が増えるのは目に見えて分かるようです。抜け落ちる髪の毛が顔や体に落ちるのが気になり始めるようです。
フィンペシアの服用をやめても、再度、服用を開始すれば抜け毛は止まるようにはなるようです。

▶フィンペシアで初期脱毛が”ひどく”なる場合がある

フィンペシアはO字ハゲに効果がある
フィンペシアでのAGA治療に際して初期脱毛は「頭頂部、オデコの生え際」などで”ひどく”薄毛が進行する人もいるようです。
この 初期脱毛は効果の一つであり悪い副作用とは考えられていません。
AGA(Androgenetic Alopecia)は男性のホルモンの影響による抜け毛が起きる疾患でもあり「頭頂部など」部分的に影響がひどく出る場合があります。
このフィンペシアの服用を開始しますと、頭髪を正常な状態に改善すると同時に不健康な毛髪は積極的に排除しよと働き始めます。
これは多くのフィンペシアの利用者が感じる利用開始の「初期」の抜け毛になります。
初期脱毛はテストステロンと呼ばれる男性ホルモンの働きが大きく影響して薄毛になっていた人ほど”ひどい”抜け毛を感じるようです。
この初期の抜け毛はフィンペシアの高い効果が出ている状態ともいえますので、見方を変えれば高い治療効果が出ているので毛髪の復活が期待できます。

フィンペシアの初期の抜け毛は一時的ですし、意外と周囲は既に薄毛のあなたの初期脱毛には気づかないですし興味は無いでしょう。
それよりも、ある時に気づかれるのは増加した毛髪量だと思います。

▶フィンペシア通販が安全に個人輸入が許可される日本

薄毛治療薬「フィンペシア」を通販で購入する時に海外からの個人輸入は日本では許可されています。
日本は世界的にも珍しく認可されてないお薬でも治療する自由があります。
一部、禁止薬として指定されているお薬もありますが、基本的には個人で利用で且つ自己責任ではありますが医師の処方箋が無くとも通販輸入が可能です。
日本では保険証さえあれば安価に医療を受ける事ができるのですが、海外では保険制度が貧弱な事もありフィンペシアのような安価なジェネリックが主流となっています。

また、このAGA(薄毛)分野においては保険の利用ができない事もありフィンペシアは日本人のユーザ様に人気のある商品となっています。

海外では国外の医薬品を自由に輸入する事ができないのですが、日本以上にジェネリック市場は発展しています。

このフィンペシアもインド大手製薬会社のCipla(シプラ)社製のジェネリック薬品で非常に安価なのが分かるかと思います。

このように日本人ならば保険適用出来ない、入手に手間がかかるお薬などは積極的に海外ジェネリックを通販をしてみませんか。

▶フィンペシアの偽物や模造品の見分け方

フィンペシアの偽物や模造品の見分け方としては、一般的にパッケージに関しては本物のフィンペシアは海外製品によくあるように日本のように過剰包装ではないのため品質は決して高くはありません。
つまり、外観で見極めは難しくなっています。その他の見分け方としては錠剤の形や色、刻印などで判別する事も考えられますが、フィンペシアは白色で特徴もなく、これもまた見極めが難しいようです。
少しフィンペシアの偽物の見分け方を整理しますと以下のようになります。
1.外観からの見極めが難しい(海外製品特有の簡易方法のため)

2.錠剤の作りがシンプル(色や形での判別が難しい)


このように、本物との見比べての比較をしても偽物の発見は難しいはずです。
しかしながら、フィンペシアの偽物は少なくとも当店のような正規サイトからご購入する場合は問題がないはずです。
そもそも、偽物を製造販売して得られる利益は非常に小さいモノですから危険を冒してまで偽物や模造品を果たして販売される事は無いようです。
また、商品発送元の薬問屋なども正規のルートを利用しておりますし適宜、成分などの検査もしております。

そのような商品を取り扱うサイトは見つかれば、即一発退場となるはずですし、悪質であれば警察機関などから取引用の銀行口座が凍結させられたりサーバの利用停止などにより営業を続けられなくなります。
口コミなどで悪い話題が立てば誰も購入する人がいなくなるはずです。

一時期、フィナステリド商品の偽物や模造品は良く発見されたようです。それでも大半が先発薬の商品名プロスカーなどのブランド力がある商品の偽物だったようです。
このフィンペシアなどの大量生産のジェネリック品は安価で販売しているため偽物業者が価格競争で勝てる訳がありません。
利益を得るために偽物や模造品を作るのですが、そもそもフィンペシア自体が非常に安価で流通しているため、フィンペシアの偽物を作るのは頭が悪いです。

また、もしサイト内で偽物や模造品が見つかり事件や事故があれば警察や消費者センターからの圧力がかかりますし悪い評価や噂を2CHに書き込まれたりします。
通販サイト側もリスクがありますので、商品の選別には細心の注意を払って偽物や模造品を取り扱わないようにしているはずです。

ですから100%で安全という訳ではありませんが、SNSやメールで直接、販売されてる場合は注意が必要かもしれません。

参考サイト

服用方法・副作用等の注意事項に感じては次のサイトも参考にしています。

医療用医薬品 : フィナステリド

フィナステリド - Wikipedia

男性型脱毛症 - Wikipedia

▽▲▽▲フィンペシア 1mgのネット通販は個人輸入代行の三越屋▽▲▽▲▽▲

口コミを書く

注意: ご購入済の会員様が書き込み可能です。
*イタズラ防止のために書き込みにはログインが必要です。
    悪い           良い

タグ: AGA, プロペシアジェネリック, プロペシア, propecia, フィナステリド, 男性型脱毛症, 脱毛症, 薄毛, ハゲ, 前立腺, 前立腺肥大, 前立腺肥大症, 抜毛, 抜け毛