• フィンペシア (Finpecia) 1mg【1箱150錠】Cipla社│プロペシアのジェネリック、AGA(薄毛)治療です。

フィンペシア (Finpecia) 1mg【1箱150錠】Cipla社│プロペシアのジェネリック、AGA(薄毛)治療です。

  • Cipla LTD.
  • MI00167
  • 在庫あり

「在庫:」をご確認下さい。配送日程の目安となります。

数量 価格 単価
商品 x 1 6,584 円 6,584 円
商品 x 2 11,192 円 5,596 円
商品 x 3 16,788 円 5,596 円
- OR -

商 品 説 明

■商品名

フィンペシア (Finpecia) 1mg【1箱150錠】Cipla社│プロペシアのジェネリック医薬品です。

■一般名(有効成分名)

フィナステリド

■効果

フィンペシアの有効成分のフィナステリドは、AGA発症の原因となるジヒドロテストステロンの生成を抑制する働きがあり、これによって、脱毛を防ぎ、発毛を促進して薄毛やハゲを改善します。

■用法・用量

通常、フィンペシア1mgを1日1回服用します。服用する時間帯に制限はありませんが、安定した血中濃度を維持するためにできるだけ毎日同じ時刻に服用することをお勧めします。フィンペシアの1日の服用量の上限は1mgなのでこれを超えて服用しないようにご注意ください。

■注意事項

20歳未満の方や女性の方は服用しないでください(特に妊娠している方や妊娠の可能性がある女性の方は、皮膚から吸収される恐れがあるためお薬に触らないように注意してください)。効果が出るまでに通常、6ヶ月程度かかると言われているので継続的に服用してください。

■副作用

そう痒症、蕁麻疹、発疹、リビドー減退、勃起能不全、射精障害などの副作用が生じる可能性があります。フィンペシアは男性ホルモンのテストステロンの働きを抑制するため、勃起不全などの性欲減退は比較的高い頻度で見られる副作用となります。こうした副作用が心配な方は事前に配偶者やパートナーなどと相談しておくことをお勧めします(ただし、通常は服用を続けていくうちにこうした副作用は弱まっていきます)。

■主成分

フィナステリド

■商品名(日本市場)

プロペシア錠0.2mg/ プロペシア錠1mg

■メーカー

Cipla Ltd


フィンペシア(フィナステリド)によるAGAの治療効果

AGA治療薬には何種類かありますが、最も効果が保証され歴史が長いのに成分「フィナステリド」があります。
フィナステリドはプロペシアという有名なAGA治療薬の有効成分で、世界中のAGA患者さんが服用している成分です。

そして、フィナステリドの主成分は多くのジェネリック医薬品が存在しています。
その一つにインド大手製薬会社Cipla社が販売しているフィンペシアがあります。
フィンペシアもプロペシアと同じくフィナステリドを含んでいるため高い薄毛治療の効果があります。
最安値でフィンペシアを選択すれば長期治療でも経済的負担が小さく済みます。

DHTが頭髪がダメにする

AGAの発症にはテストステロンと呼ばれる男性ホルモンの働きが大きく影響しています。
テストステロンは5α還元酵素と呼ばれる酵素によってジヒドロテストステロン(DHT)に変換され、このジヒドロテストステロンが脱毛や薄毛を引き起こす直接の原因となります。

フィンペシアの有効成分のフィナステリドはこの5α還元酵素の働きを阻害します。
これにより、ジヒドロテストステロンの生成を抑制し、AGAの進行を抑制します。
このようにフィンペシアはプロペシアと同じくAGAの根本的な原因に対して作用するため、大変優れた治療効果を期待することができる薬といえます。

フィンペシアでAGA治療と服用方法

ジェネリックは同成分、同効果

不幸にしてAGAを発症してしまった場合のフィンペシアでの治療方法です。
フィンペシアのようなジェネリック薬品は複数ありまが、成分量が同じならば効果、効能の差異はありません。
《2つの薄毛治療の選択肢》
・国内のクリニック処方での治療
  フィナステリドかミニキシジルが処方されます。
・フィンペシアを海外通販で購入
  製品名は異なりますがフィナステリド配合を選択。

一般的にフィンペシアのようなフィナステリドジェネリックには製品間に効果の違いはありません。
つまり、最安値からお選びになれば良いでしょう。

《フィンペシアの人気の秘密》

・フィンペシアはインドの大手製薬会社(シプラ社)製ですので安心購入できて、人気商品のため最安値で販売されやすい。
 同じジェネリックでもやはり大手の信頼できる医薬メーカから最安値で購入したいですね。

AGA(男性型脱毛症)とは?

AGAはAndrogenetic Alopeciaと呼ばれる疾患の略語で、日本語では男性型脱毛症と呼ばれています。

フィンペシアはO字ハゲに効果がある

AGAは中年以降の男性によくみられ、おでこや頭頂部が徐々に薄くなることを特徴とします。
AGAの発症にはテストステロンと呼ばれる男性ホルモンの働きが大きく影響します。
昔から髭(ひげ)や体毛が濃い人に薄毛が多いと言われていた理由とも関係します。1種の男性ホルモンが影響して脱物を促進させる酵素が分泌されやすくなります。

男性ホルモンの1種の「テストステロン」は毛髪の正常な発育を妨げ、成長する前の毛髪の抜け毛を促進します。
中年男性の薄毛は多くの原因になります。幾らマッサージをしてもサプリの摂取でも状況が改善しないのは抜ける原因があるからです。

フィンペシア(フィナステリド)とミノキシジルの違い

薄毛治療で複数のジェネリックと異なる成分で迷うかもしれません。
成分と効果の違いとしては以下をしっかりと確認すると良いでしょう。
・フィンペシア(フィナステリド系)は脱毛防止
・ミノキシジル系は発毛促進

どちらのお薬で治療を開始したら良いか難しい所ですが、先に「育毛(ミノキシジル)」か「脱毛防止(フィナステリド)」かの選択でしょう。
ですが、多くの方は2つの医薬品を同時に使用している方が多いようです。

通販でのフィンペシア使用体験談

私の職場の上司は個人輸入したフィンペシアでAGAを治療しています。
以前はAGA専門のクリニックでプロペシアを処方してもらっていたそうですが、経済的な負担を減らすためにジェネリック医薬品のフィンペシアの個人輸入に切り替えたそうです。
毎回の費用はそれほど大金ではないですが、年間で見積もるとクリニックとジェネリックでは十数万円の差が出てきます。
実際に最安値のフィンペシアを試してみたところ、効果に違いはなく、とても喜んでいました。

薄毛治療は早ければ早いほど良いといいますので、私もフィンペシアを試してみようと考えています。

フィンペシアを通販購入のメリットとは?

フィンペシアを通販(個人輸入)で入手するメリットには以下の2点があります。

・プロペシアや他のジェネリックよりも最安値で入手できる

プロペシアを国内のクリニックで処方してもらう場合、健康保険が適用されない自由診療になるため診察料、薬代、薬局での調剤料金など高額な治療費がかかります。
一方、フィンペシアを通販で購入すれば、薬代が安くなるだけでなく診察料や調剤料もかからないため、費用をかなり削減することができます。

・受診の手間や精神的負担がかからない

フィンペシアを通販で購入する場合は通販サイトに必要事項を入力するだけで手続きが完了します。
受診時におけるプライバシーの開示や通院の手間を削減できるだけでなく、誰にも知られずに入手することができるため、精神的な負担もありません。

フィンペシアの通販でいますぐAGA治療

AGAは初期段階での治療が非常に大切であると言われています。薄毛がそれほど進行していない状態であれば薬に対する反応性も良く、満足のいく改善効果が得られます。
また、初期脱毛の影響も小さくて済みます。
逆にAGAは放っておくと症状がどんどん進行してしまいます。
毛根には寿命(再生回数限界)があり、AGA中の方は「生えては抜けて」のライフサイクルが非常に短気になります。
そのため、通常の6年前後の毛根サイクルが数週間で終了してしまいます。一生に抜け生える限界回数(寿命)が早々に来てしまいます。
つまり、寿命が終わると、どんな強力な治療をしても、その毛根からは毛が再生しなくなります。
サプリメントや健康食品、民間療法では毛が生える前に寿命が尽きてしまう可能性があります。
AGA治療は通販によるフィンペシアの購入によっても開始することができるため、AGAの疑いのある方は速やかな行動に移すことをお勧めします。


三越屋(https://mitsukoshiya.com/)では正規の販路から商品をお届け致します。



レビューを書く

注意: HTMLタグは使用できません!
    悪い           良い

タグ: ミノキシジル, フィナステリド, 5-α還元酵素, ジヒドロテストステロン, 男性型脱毛症,