• エラ(ella) 30mg|緊急避妊薬(アフターピル)

エラ(ella) 30mg|緊急避妊薬(アフターピル)

  • ABDII BRAHIM
  • MTK0054TR
  • 在庫あり

「在庫:」をご確認下さい。配送日程の目安となります。

数量 価格 単価
商品 x 1 箱 9,800 円 9,800 円
商品 x 3 箱 16,200 円 5,400 円
商品 x 5 箱 23,000 円 4,600 円
- OR -

▶エラ(ella)30mgとは?

緊急避妊薬比較

エラ(ella)の避妊率は同様な緊急避妊ピルの中では一番効果有効時間と高い避妊率があるとされています。

【エラの避妊成功率(効果)】
24時間以内の服用・・・99.5%
48時間以内の服用・・・98.4%
72時間以内の服用・・・97.9%
120時間以内の服用・・・95%


エラ30mgは緊急避妊薬(アフターピル)の中でも避妊有効期間が120時間(5日)と最も長くなっております。また、24時間以内に服用が出来れば99.5%ととても高い避妊効果があるピルです。

性行為後にコンドームの不具合や事故等で避妊の可能性がある時でも、1錠服用する事で妊娠を回避する事ができるとして世界中で利用されています。

世界的にも臨床試験で高い避妊作用があるピルとして、以下の2種類が一般的に利用されています。

・エラ30mg(成分:ウリプリスタール)

アイピル(成分:レボノルゲストレ)

どちらも 避妊効果メカニズムは同じで、以下のように緊急避妊の作用があります。

・「排卵を 抑制 よくせい すること」
・「受精卵を着床させないようにする」

相違点としては「エラ30mg」の方が避妊可能時間が長くなっており、120時間(5日)以内でも95%の妊娠回避率となっています。

しかしながら、価格面で「エラ30mg」の方が高いため、 3日以内ならば避妊回避率は大きな違いはないので、安価な「アイピル」を利用でも対応が可能です。


*性行為後に3週間経過しても月経が無い場合は避妊に失敗している可能性があります。

商 品 説 明

■商品名

エラ(ella) 30mg

■一般名(有効成分名)

ウリプリスタール酢酸エステル(Ulipristal acetate) 

■効果

避妊(アフターピル、緊急避妊)

*性行為から最大120時間(5日)以内での避妊効果

■用法・用量

出来るかぎり入り早めに服用ください。

*性行為から最大120時間(5日)以内での避妊効果

他のお薬やサプリメントの併用はしないようにして下さい。またグレープフルーツジュースも厳禁です。

■注意事項

一般的な緊急避妊薬(アフターピル)は避妊効果が得られるのが72時間以内とされていますが、エラ(ella)は5日以内の服用でも85%以上の高い避妊率が得られます。

■副作用

動悸、悪心嘔吐、めまい、眠気、手足のしびれ、身体の痛み、倦怠感など

■主成分

ウリプリスタール酢酸エステル(Ulipristal acetate) 30mg

■商品名(日本市場)

ーーーー

■メーカー

Abdi ibrahim pharma(アブディ・イブラヒム)

■参考サイト

商品説明は以下のサイトの情報も参考にしています。

ウリプリスタール - Wikipedia

緊急避妊薬 - Wikipedia

妊娠 - Wikipedia

ウリプリスタール関連文書

PACKAGE LEAFLET: INFORMATION FOR THE USER ellaOne30mg tablet


▶緊急避妊が成功するとどうなる?

避妊を失敗したことで「緊急避妊薬」を利用された場合は服用から3週間以内に月経が起きます。
これは、緊急避妊薬の効果は排卵を抑える働きがありますので、避妊が成功した場合は月経(生理)が起きる事があります。

もし、起きない場合はお早めに妊娠検査薬で確認をして下さい。

<<避妊成功時の特徴>>
・早い人ですと4,5日で月経がおきます。
・服用時の月は2回の月経が起きる場合がります。
・普段の月経より出血量が少ない場合があります。
・「消退出血」という月経とは異なる出血が服用から3日前後におきる場合が有ります。「消退出血」の特徴はサラッとして出血となります。
 *出血は2~3日継続しますが、この出血があれば殆どの場合は避妊成功と考えて良いですが、月経によって避妊が100%成功としてください。


▶緊急避妊(アフターピル)で避妊失敗の原因

1.吐き出してしまう。
  良くある緊急避妊薬を服用したが効果が無かった失敗例としては、お薬の副作用として気持ち悪くなる事があり、その時にお薬を吐き出してしまう可能性が有ります。
  これは目安としては2時間以内に吐き出してしまった場合は十分な効果がない可能性があります。

2.下痢の時
  これは全てのお薬に言えますが下痢の症状が有る時はお薬成分が十分に吸収されずに排せつされてしまう可能があります。

3.服用が遅かった

緊急避妊薬は服用が早ければ早いほど避妊の成功率が高くなりますので、イザという時のために予め購入しておくことをお勧めします。

事故が起きてから病院で処方してもらうのでは、かなり時間が経過してしまいます。






口コミを書く

注意: HTMLタグは使用できません!
    悪い           良い

タグ: 避妊薬