• オベリット(Obelit)120mg  30錠 │ゼニカル・ジェネリック|脂肪の吸収を防ぐ

オベリット(Obelit)120mg 30錠 │ゼニカル・ジェネリック|脂肪の吸収を防ぐ

*海外配送の場合は不測な事態で遅延することがあります。
*商品デザインの仕様変更により写真と異なる場合がございます。
内容物(成分)、数量等は同じです。

数量 価格 単価
商品 x 1 箱 5,909 円 5,909 円
商品 x 2 箱 11,457 円 5,729 円
商品 x 3 箱 16,677 円 5,559 円
- OR -

▶オベリットとは?

オベリット120mgでお薬ダイエット

オベリットとは先発薬品のゼニカルの正規品ジェネリックとして、同じく効果で食事の30%の脂肪分の吸収を阻害できます。
栄養素のなかで最も高カロリーの脂肪分が吸収されないので大幅にカロリーカットできるダイエット効果が出来たい出来ます。

オベリットはインタス社製の正規のジェネリックですので、お値段が安いだけでなく品質、安全性も問題なく安心してご利用頂けます。

先発薬ゼニカルの商品説明もご参照ください。

まず先薬のゼニカルは世界中(17カ国)で男女問わず利用されています肥満解消薬です。
同成分は 厚労省による「医薬品安全性情報Vol.1 No.38 (2003. 12.26)」で有効性と安全性が確認されています。
国立医薬品食品衛生研究所の資料


オベリットの良いところは? 脂肪の吸収を抑えてくれる!
肥満になりにくい体質になれる!
身体に優しい!効果は発揮!
食事を気にせず、ダイエットが可能!

▶用法 注意事項 等

商品名

オベリット(Obelit)120mg 1箱30錠

一般名(有効成分名)

オーリスタット

効果

オベリットには消化管における脂肪の分解を抑制する働きがあります。これによって脂肪が吸収されずに便として体の外に排出されるため、体重増加を抑制することができます。

用法・用量

通常は、1日3回、食事中または食事の後(1時間以内)に1錠を服用します。ただし、万一飲み忘れた場合は、その回については服用せずに飛ばします。

注意事項

・食事の前に服用すると効果が半減してしまうので、必ず食事の途中や食事の後に服用してください。
・通常は服用後2~3週間で効果が出始め、6~12ヶ月程度効果が持続します。
・食事をしないときや脂肪分の極端に少ないメニューを取るときには服用する必要はありません。
・オベリットにより脂肪の吸収が妨げられると、脂溶性ビタミンのA、D、E、Kの吸収量も低下する可能性があるので、栄養不足にならないように注意してください。
・服用初期に油分を含む便やおならが出る可能性があります。また、急に強い便意を感じたり、頻繁に便意を生じたりする可能性があります。ただし、これらは服用を続けていくうちに次第に落ち着いてきます。 ・妊娠中の方、授乳中の方は服用することができません。

副作用

下痢、おならの増加、便失禁、ビタミン不足、肝障害、腎障害、胆石症、膵炎、血便など。

主成分

オーリスタット (オルリスタット) ORLISTAT 120mg

商品名(日本市場)

Xenical(ロシュ)、Alli(グラクソスミスクライン)

メーカー

Intas Pharmaceuticals Ltd

参考サイト

商品説明は以下のサイトの情報も参考にしています。

オルリスタット - Wikipedia

DRUG: オルリスタット

「ゼニカル」に関する各種文書

Xenical 120 mg hard capsules

PACKAGE LEAFLET: INFORMATION FOR THE USER Xenical 120mg hard capsules Orlistat

XENICAL- orlistat capsule 

▶オベリットの油排出の効果はいつから?

オベリットの有効成分の「オルリスタト」は消化器官での 脂肪を分解、蓄積させる酵素「リパーゼ」の働きを抑制するお薬です。
服用すればすぐに効果を発揮し約2時間程度の効果持続時間となりますので必要の応じて食事のタイミングで服用ください。

オベリットの服用により消化器官で脂肪が体内への吸収されにくくなり、脂肪が体外へ排出されます。

脂分が多い食事の時にほど多くのカロリー・オフが出来ますので、脂っこい中華、焼肉、ビザなどの食事に狙いをつけて利用されるのでも十分なダイエット効果が得られずはずです。
つまり、オベリットは毎回服用は不要で、脂肪分をカットしたい時に飲むだけで効果を発揮する事になります。

3代栄養素で確認、脂質の危険性

他の栄養素と比べると「脂質」が2倍以上のカロリーとなるのが分かるかと思います。
食べ物には少なからず一致の脂質が含まれています。

▶オベリットが脂肪の蓄積リスクを軽減

オベリットは食べ過ぎ、飲み過ぎによる脂肪の蓄積を軽減する事で、運動不足や過剰エネルギー摂取の脂肪蓄積を回避します。
脂肪過多により成人病や 勃起不全、薄毛など肥満や、その肥満に関連する病気の 様々なリスクがあります。

男性も女性も数キロの体重の増減で見た目の印象が大きく変わるモノです。
肥満で可愛いのは若い時だけです。体重が減る事で身体も軽く俊敏に動き回れ事でも、会社での印象も変わってくるのではないでしょうか。

高血圧や糖尿病、血液がドロドロになり将来の疾患リスクも回避するなど、オベリットを 使用目的は単なるダイエットではありません。

ゼニカルダイエットは女性にも効果有

▶オベリットは最安値の通販の正規品

オベリットはゼニカルの通販用の正規ジェネリック品ですので最安値で購入できる痩せ薬です。

国外ではジェネリック品では信用が出来ない製品もありますが、オベリットは大手製薬会社のインタス社製ですので正規のジェネリックとして安心して格安で利用できます。

オベリットは口コミでも高い評判があり、しっかりと油分を吸収させずに排せつさせる、高い効果の痩せ薬です。

ゼニカルと同じで効果、成分量ですので、オルリスタットが1錠あたり120mgで最安値がオベリットです。

▶オベリットとゼニカルの違い

既に説明済みですのでオベリットとゼニカルの違いは理解されているかと思いますが、ジェネリック(後発薬)という説明だけでは理解されないのは日本では仕方無いかもしれません。
ジェネリック薬という事はオベリットはゼニカルと同じ主成分「
オーリスタット (オルリスタット)ORLISTAT 」

これは少なくない先発薬メーカーがジェネリックメーカーを好ましく思ってないため、ジェネリックは効果が低いとか、品質に問題があるなどとネガティブな啓蒙活動をされていたのは事実かもしれません。
新薬の製薬特許の保護期間が終了し、多くの医薬品で既にジェネリックが発売を開始しております。

▶オベリットとフォシーガの併用ダイエット 

一般的な食事でのダイエットでは油の摂取を減らす、糖(炭水化物)を減らす方法になると思います。
そこで食事制限をしない楽なダイエットとしてはフォシーガとの併用も可能です。

このフォシーガという体内の血糖値を下げるSGLT2阻害薬があります。
こちらは
尿から糖が排泄されるよう促して血糖値を下げられる作用があり、主に糖尿病患者に利用されています。
原理として「低インシュリンダイエット」などを想像していただけると良いかと思います。

オベリットと併用できれば体の構成に必要なタンパク質などの栄養素は減らさず肥満の元の糖と油を減らせるので生理学的には確実にダイエットが可能です。

*併用禁止薬ではありませんが医薬品ですので自己責任で用法用量を良く確認してご利用ください。

▶オベリットの油の"排せつ"ダイエットとは

オベリットは食べた脂肪分の吸収を防止する事ができるので、運動によるエネルギー消費によるダイエットが苦手や困難な人に利用されています。

もちろん、運動出来る人、食事制限が出来る人にもオベリットは補助的なツールとしても利用されており、もっと早く効率的に目標の体形に健康を維持しながら近づけるのではないでしょうか。

そして、運動時のタンパク質は摂取は重要ですが、食事の面でのダイエットでは脂肪分が高い、つまりカロリーが肉類を避けるダイエットはしてないでしょうか。

タンパク質は身体を構成する栄養素として重要な栄養素で、肉類の脂肪分を取り除きながら調理し食べるのも良いですが、オベリットを一緒に服用する事で脂肪を摂取するが、吸収させないダイエット方法は如何でしょうか。

100%お薬に頼れば、一生、オベリットようなお薬を飲み続ける必要があります。

それは避けて食事をしっかりとり、痩せやすい健康的な体を作り、長期的なダイエットをご計画ください。

▶オベリットはどれくらい痩せる?

オベリットの効能は食事に含まれる脂肪分の30%が吸収されずに排せつがさるそうです。
もちろん、食事の量や質にもよりますので、脂っこい食事であればあるほどダイエット効果が高くなると考えられます。
そしてオベリットにより排泄される脂分は食事の中で最も高カロリーで「1gあたり9Kcal」であり、糖質やたんぱく質の「1gあたり4kcal」と比較しても2倍以上の高カロリーになります。
そして脂肪は栄養素の中で最も燃焼、消費されにくくもあり、
脂肪を減らす事で効率的にダイエットが出来るのではないでしょうか。

もちろん、脂肪だけを減らしても、それ以上に食べてしまえば同じことですので、オベリットにも限界がある事をご認識ください。
▶オベリットの体験からのダイエットのコツとヒント

オベリットを利用に関しての知っておきたい情報になります。
30%の脂肪分をカットしても、30%分多く食事をしてしまえば同じ事です。
あくまでもオベリットは補助的な位置付けで運動や食事制限を踏まえた利用をとした方がよさそうです。

①服用頻度の調整
重度の肥満の方は食事時に服用しますが、通常は食事の質を選んで服用が良いです。
効果が強い人はお腹が緩すぎてしまう可能性があるので、まずはご自分の便の状態を確認しながら使用回数を調整下さい。
例えば、油分の多い、焼肉、ピザ、中華料理などの 油分が多い食事をする時の服用で十分かもしれません。

②脂溶性ビタミンの欠乏
ビタミンの中には「脂溶性」のビタミンがあります。(A,D,E,K,βカロテン)
オベリットはこれらの 脂質性のビタミンの吸収も阻害されてしまいますので、オベリットを使用中はマルチビタミンなどでビタミンの補給をするようにして下さい。
お肌に重要なビタミン群ですので、欠乏によりお肌がカサカサになる事があります。

③「オベリット飲んだらナプキン着装」

女性用のナプキンを男性が使用するには抵抗があるかもしれませんが、オナラやクシャミなどの力む時には注意が必要です。
オベリットを常用すると、ちょっとした力みで脂が漏れ 下着やズボンを汚す可能性があります。
個人差がありますが、元々、お腹の緩い人は特に注意が必要です。

④便器に付着する脂肪分は頑固!
便器についた脂が含んだ便は簡単には流れません
便器の質によりますが、安い便器ですとオレンジ色の油分が水だけでは流れ落ちない事が有ります。
事前に トイレットペーバーを敷き並べて用を足せば汚れにくくなります。

排泄する油が濃いオレンジ色をしていますが「血便」ではありませんので、初めてのオベリットを利用する方は驚かないように。



▽▲▽オベリット のネット通販は個人輸入代行の三越屋▽▲▽▲▽▲


口コミを書く

注意: ご購入済の会員様が書き込み可能です。
*イタズラ防止のために書き込みにはログインが必要です。
    悪い           良い

タグ: ダイエット, ゼニカルジェネリック, ゼニカル, リパーゼ, オーリスタット, 減量, 油抜き, 油抜きダイエット, 肥満, デブ, メディカルダイエット, メディカル