女でも薄毛の兆候をいち早く発見

FAGA

女性の薄毛は加齢によるものが多く、ある一定の年齢になれば女性ホルモンの影響や、毛根自体の老化などから抜け毛が開始します。多くは年齢だから薄毛も仕方がないと諦めているのではないでしょうか。また、若い女性でも薄毛の兆候を感じたり、実際に髪のボリュームの低下や抜け毛の増加などと薄毛が進行してることを感じるているようです。

男女共に薄毛の対策は非常に重要なのは、人の毛根も細胞でできているため、髪の毛の再生回数には一生の内に限界回数があります。よって、薄毛の対策は早め早めでの対応が必要で、如何にいち早く薄毛の兆候に気づけるかが重要になります。

一般人も美容医療は安価なジェネリック

一般人の美容・医療は安価なジェネリックで!

一昔前は医薬品での美容対策は高額医療でしたので、医療技術を利用した美容対策は経済力がなければ手が出せない分野でした。

ですが、近年では、これまで高額医療の使われていた医薬品の特許保護期間の満了により安価なジェネリックを利用する事が出来るようになりました。更にインターネットの普及により、安価な購入方法、安全な利用方法の情報を得ることが出来るようになっています。

多くの場合は主に医薬品の処方のために通院をしておりましたが、同じ成分の医薬品が通販で購入ができるので、女性ホルモンに不足していれば、ホルモン補充がお薬でできたり、抜け毛を止める薬もあります。ですので、薄毛の兆候に気づけばいくらでも対応ができるので、安価ジェネリック薬の登場になります。

安価な海外ジェネリックの普及で一般の人も医薬品を美容目的に利用できるようになってきました。

薄毛、美白クリーム、性的機能改善などのお薬は、これまでは10割負担でなければ入手できなかったお薬が安価で入手が出来ています。
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%8C%BB%E7%99%82%E8%B2%BB%E9%AB%98%E9%A8%B0%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%8D%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF2.png

具体的な薬に使用方法は各自別記事でご案内が出来ますが、まずは女性として薄毛になった場合、なりそうな兆候を気づき各自対応をしてください。

女性にはストレスが多い日本だからこそ薄毛の兆候も顕著

欧米に比べると食生活が比較的に健康的と言われている日本でも薄毛に悩む女性が1/10位はいると言われています。これらは年齢、世代別や調査対象の分類によって統計が全く違うようですが、高齢化社会に突入した日本では、このように女性の薄毛の割合の増加は納得できるかもしれません。

どちらにしても一般の人が「美を得やすい」環境になりリーズナブルに「手段」を得られるようになってきています。

女性の薄毛の根本の原因の大半は女性ホルモンが影響しており、一生のうちで各イベントで女性ホルモンの変化があります。それに伴い髪の毛のボリューム度合いにも変化を与えているはずです。

男性/女性ホルモンが髪の毛に影響していますので、人生の様々なイベント時にホルモンの変化により髪の毛の状態に影響する可能性があります。

具体的な薄毛対策:女の薄毛対策「髪、薄くなった?」自力で治したい!

髪は女の命、髪に魅力を感じる男性

髪は女の命、髪に魅力を感じる男性

男女別で考えても男性の方が薄毛の割合は確実に多いのでしょう。
ですが、「髪は女の命」と言われる事もあり、女性は薄毛に対して許容しがたい生き物なはずです。
男性は女性よりも髪をきれいにしたいと感じる人は、かなり少ないといえるでしょう。

女性の髪の不調の前兆としては以下のような状態が見て取れるかもしれません。

女性も薄毛になる前に髪の毛に兆候が表れる可能性があります。

①髪の毛がウネリ

髪の毛がウネリ

ウネリ等のくせ毛と薄毛の間には特に関係はないと考えられています。「くせ毛だから薄毛になりやすい」ということはありませんがくせ毛の発生には毛根の形が影響している説があります。
そして「髪にウネリ」が生じ始めるという点において、薄毛に影響する毛根に何らかの変化があったとみるのが適切でしょう。
よく発生する髪の毛のウネリとしては熱や紫外線からのダメージによるものがあります。
ですが、特にそのような外的要因がないのに、髪の毛の癖が強くなるのは、この毛根での変化が「老い」からくるものかもしれません。

髪の毛の成長や外部からのダメージによる成長異常で髪の毛に捻じれ(ウネリ)を生じさせているかもしれません。

今まで通り健康的な毛根ならば特に変化はないはずですが、年齢を重ねるごとに強く症状が現れ始めるかもしれません。元々、くせ毛での「ウネリ」ならば、それほど気にされる事はありませんが、頭皮の血行異常や女性ホルモンバランスに何か問題が発生しているかもしれませんので、頭皮及び女性ホルモンのケアをしましょう。

②ピョンピョンと気になるアホ毛が目立つ

ぴょんぴょんと気になるアホ毛が目立つ

ピョンピョンと立ち上がってしまうアホ毛。せっかくおしゃれをしても、髪の毛がそんな状態では印象よく見えないことも。アホ毛とは、髪がピンピンと飛び出ている状態ですが、一般的にアホ毛の原因は2種類あると言われています。

「成長途中の毛」または「途中で切れてしまった毛(切れ毛)」です。また、髪や頭皮が乾燥することによって短い毛が立ち上がりやすくなりアホ毛として目立ち始める状態です。

切れ毛や乾燥は血行が悪くなったり、毛穴が詰まっているとなど、髪に栄養が行き届かなくなっている前兆の可能性もあります。ですので、アホ毛が目立つようでしたら注意が必要です。

アホ毛というと可愛いらしい感じもしますが、髪の毛や頭皮が不健康な状態が髪の毛に悪い影響を与えています。

頭皮の血行が良くなく、栄養不足になる、毛を細く弱くくなり切れ毛がの原因にもなります。

③髪の太さが無くなってくる

髪の太さが無くなってくる

女性は男性と比べると髪の質の変化が起きにくのですが女性の髪は30代が一番太く、それから年齢と共に太さを薄なってきます。各毛髪が細くなることでボリューム低下も始まります。

髪の毛は3層の組織で構成されています。外側から順に「キューティクル(毛小皮)」「コルテックス(毛皮質)」「メデュラ(毛髄質)」の3層です。
この「メディラ」の中心の芯の部分が少なく弱くなってくるのでも毛髪の太さが失われてきます。
これは、年齢と共に髪の毛の味方の女性ホルモンのパワーの低下と血流の低下が関係してきます。

昔は頭皮を叩いて血行促進で髪の毛を太くするなど、非科学的な方法がありましたね。

まず細くなったと感じたら頭皮ケアを行い、頭皮の血行を良くすることが大切です。

頭皮の血行が良くなり髪に栄養が行き届くようになると、髪も太く健康になります。

④乾燥性のフケ

乾燥性のフケ

頭皮からフケが発生するのは自然な生理現象ですが、フケの増加と抜け毛が同時に出始める場合があります。フケの発生は場合によっては炎症などが頭皮状態の異常から発生している場合があります。また、頭皮に痒みが発生し、強く頭を搔いてしまうので、物理的なダメージによって髪の毛が抜ける原因にもなります。

また、乾性フケがひどくなるとフケが毛穴に詰まり、毛穴の常在菌が繁殖して髪の成長が阻害される「ひこう性脱毛症」を引き起こす可能性もあります。

フケの原因は頭皮の角質や老廃物、さらに毛穴より分泌された皮脂で、ストレスや乱れた生活習慣によってフケが増大する事もあり女性の薄毛の前兆の可能性もあります。

季節の変わり目にしても一時的にフケが多くなったりもしますが、その多くなったフケが薄毛開始のサインかもしれません。

フケの原因は、頭皮の角質や老廃物、さらに毛穴より分泌された皮脂で、ストレスや乱れた生活習慣によって大量に発生してしまいます。

⑤様々な頭皮トラブル

頭皮トラブル

原因が分からない頭皮などとして、「痒み」「ヒリヒリと刺激」「皮脂の増加」「頭皮の硬化」などのトラブルが起こると毛根へ栄養が行きわたりにくくなることもあります。
これらにより、毛が抜けやすくなったり、細くハリがなくなったりすることもあります。

もし、何か頭皮に違和感を感じる場合は薄毛の前兆かもしれません。

⑥対策したが抜け毛が目立つ

髪の毛は一定のサイクルで生え変わるので多かれ少なかれ抜け毛は発生します。人の髪はだいたい1日に50本~150本抜けると言われています。ですが、急激な抜け毛の増加は薄毛の前兆になります。

対策してきたが急激な環境の変化でストレスを感じて抜け毛発生するなど、一時的なモノから女性ホルモンの異常から中長期的な抜け毛の発生まであります。

ですので、いつもより抜ける量が多くなってきたと感じたら注意をして心身ともにどのような変化があったのかからも対策を検討が必要です。

いつもより抜ける量が多くなってきたと感じたら要注意です。

一生、髪の毛を維持したいのでしたら、今の一本一本を大切にしてください。

毛髪の元の毛根は細胞分裂により生えてきています。
人の細胞の分裂限界は50回と言われている事から1つの毛根では50本/一生と考えられています。
具体的な薄毛対策:女の薄毛対策「髪、薄くなった?」自力で治したい!

AGA選別薬品
▶フィンペシア AGAはフィナステリド製品の1つフィンペシアフィナステリドの製品フィンペシア ▶フィンペシアの効果
フィンペシアの有効成分のフィナステリドは、AGA発症の原因となるジヒドロテストステロンの生成を抑制する働きがあります。 これによって、脱毛を防ぎ、発毛を促進して薄毛やハゲを改善します。
発毛・育毛促進成分は「ミノキシジル」を選択しましょう。
▶フィンペシアの主成分
フィナステリド
▶フィンペシアのメーカー Cipla Ltd(シプラ社)
プロペシアの効果
日本皮膚科学会によると、男性型脱毛症(AGA)の症状は成分フィナステリドは抜け毛を抑え、髪の毛の再生と発毛促進をサポートします。
プロペシアのAGAの男性への効果:
・抜け毛の進行が遅くなり、育毛が促進される。
・前頭部や頭頂部から額にかけての後退が改善される。
・毛包と毛根が強化される。
・薄毛が健康的な毛髪に改善される。
プロペシアの主成分
フィナステリド
プロペシアのメーカー (メルク社)
プロペシア AGAはフィナステリド製品の1つフィンペシアフィナステリドの製品プロペシア
ミノキシジルのミノタブミノキシジル製品のミノタブ ミノタブ効果
ミノキシジルの服用のタイプのミノタブは発毛/育毛を促します。
ミノタブではAGA(男性型脱毛症)の抜け毛の防止にはなりません。
抜け毛防止と同時にミノタブで発毛力を強化が一般的な薄毛治療です。
ミノタブの主成分
ミノキシジル
ミノタブのおススメ製品 ・ロニタブ(5mg/10mg)、ミノキシートップ5mg
抜け毛防止の効果
抜け毛防止の効果があるのはデュタステリド/フィナステリドの2択。 費用対効果はフィナステリドが1番。費用的に余裕がある人はデュタステリドはフィナステリドより150%の強い効果。

抜け毛防止の主成分
デュタステリド/フィナステリド
デュタステリド/フィナステリド 抜け毛を防ぐデュタステリド/フィナステリド抜け毛を防ぐデュタステリド/フィナステリド
女性に役立つ薬品
女性ホルモンは医学で調整 女性ホルモンは女性の美の味方女性ホルモンは女性の美の味方 女性ホルモンの効果
・更年期障害、月経不順など様々な体の不調を改善
・女性らしいボディや美肌に貢献
・妊娠、避妊に役立つ
女性ホルモンの主成分
シルデナフィル
・卵胞ホルモン(エストロゲン)
・黄体ホルモン(プロゲステロン)
FAGA
健康クラブ-KENKO

コメント

タイトルとURLをコピーしました