早漏を改善するのは薬だけじゃない!

ED(勃起不全)

EDと早漏は密接な関係があるとも言われており、勃起力が良い状態での性行為は、男性器が過敏になり早漏になる傾向があるとのデータもあります。
また、萎えてしまう前に射精をしたいという精神的なストレスなどから早漏なる事もあるようです。

今ではED治療薬だけでなく早漏防止のお薬も販売されており、ジェネリック品もあるので手軽に早漏治療もできます。薬に頼らない早漏改善も併せてご検討ください。

早漏診断でご自身の早漏状態の確認
早漏診断でご自身の早漏状態の確認

若い人の早漏は経験不足

そもそも、早漏とはどのような状態でしょうか?
中には遅漏(ちろう)なのでは?という何時間も射精せずにセックスを継続できる人もいたり、人によっては早くイキたいのに、なかなかイケないなどと、早漏を羨ましいと思う人たちもいるようです。

早漏とはどのような状態?(定義・基準)

国際性機能学会の見解では、以下の全てに該当する状態が「早漏」と定義されています。

<早漏の定義>

  1.  ほとんどいつも、膣への挿入から1分以内、もしくは挿入の前に射精してしまう状態
  2.  セックスの相手が変わっても、ほとんどの相手で射精を遅らせることが困難な状態
  3.  射精が早いことに、ストレスや苦痛を感じている状態

定義の3に注目すると、どんなに射精が早くても、そのことにストレスを感じていなければ「早漏ではない」と言えます。
早漏は病気などと必ず治す必要がある訳ではありません。行為時間が短い方が良い人たちには問題がなく、射精の早さにストレスを感じれば、それは治療の対象と言えます。

早漏の改善は薬以外にもある

大ぴらに相談が出来ないのが早漏ではないでしょうか。早漏の原因は以下の3つに分類ができるようです。

  • 器質性早漏:刺激に耐性ができていないことによる早漏
  • 心因性早漏:不安やトラウマが原因となる早漏
  • 衰弱性早漏:射精管を締める筋肉が弱くなることによる早漏

分類にはあまり意味はありませんし、まずは男としてのメンツを守るために早漏対策をしたいのでしたら、お薬に頼りながら早漏改善を進めるのも良いでしょう。

参考:早漏対策にはお薬も販売されています。

まずは簡単に始めやすい薬を頼らない方法でも早漏対策のご提案もさせてください。

厚めのコンドームを使用してみる

一般的にコンドームはコンビニやドラッグストアーで入手が出来ます。
最近ではなるべく生感覚に近い極薄(0.01mm)が主流です、この薄さが限界なのでしょう。
薄いコンドームが主流となっている中で厚めのコンドームが早漏対策にも有効なのをご存じでしょうか。
本来の極薄コンドームの利点として、限りなく生感覚に近い薄さが早漏の状態改善にはデメリットとなっています。主流の厚さの10倍の厚さ(0.1mm等)となると早漏の人には有効な厚さではあります。
生感覚が激減するのは確かなようです。

また、女性側でもゴムの感触に違和感を感じる場合もあるようです。

局所麻酔薬が使用されたコンドーム

十分に感覚をカットした厚手のコンドームでも、それでも敏感にアッという間にイケてしまう人には、感覚を麻痺させるクリームが塗られているコンドームも販売しているようです。


男性器の感覚を麻痺させる成分としてはベンゾカインで、内服薬として胃薬や酔い止め、外用薬として虫刺されの痒みや痔の痛みの緩和などに使用されている薬です。
しかし、早漏な人は皮膚が敏感な傾向があるので、皮膚の赤みや痒みなどの副作用がでやすいかもしれません。

コンドームを厚くし、感覚を麻痺させるクリームを使用しても、結局は気持ちよさが損なわれるのは避けられない早漏防止対策となってしまうようです。

女性との刺激になれる

過敏性早漏は刺激に慣れていないことも原因の1つです。
そもそも、女性との行為により興奮からくる早漏もありますが、そもそも男性自身が心身共に女性からの刺激に慣れてない事が原因でもあります。

対策としてH早漏改善用のオナホールで徐々に刺激に慣れることや、あえて刺激の強い方法でオナニーすることで徐々に刺激への体制を作る事もお勧めです。

早漏改善用のオナホールでは、射精を我慢するトレーニングとなるので多くの方が辛く感じるはずです。イキそうな状態を耐える事となるのでストレスがたまるトレーニングとなるはずです。
また、強い握力でのオナニーで、敢えて強い刺激を与える事で次第に刺激に鈍感になってきます。
ただし、刺激の与えすぎでケガをしない様に注意は必要です。

セックス前に抜いておく

多くの早漏の人が実施している、先に抜いておく事でイキにくくする方法です。
セックスの前に射精してしまえば、女性との行為でもイクまでに時間がかかるようになります。
相手がいるのに自分で抜いておくことは不本意かもしれませんが、先に出しておくことで、睾丸(こうがん)に精液が溜まっていない状態になるので、早漏改善に有効な手段となります。
また、一度射精してしまえば、興奮しすぎて我慢できないという状態を抑えることもできます。

最も根拠がある早漏改善のアイテム

結局、早漏は個人の身体的な感覚や心理的な問題があるので、病院やクリニックでも薬の処方が基本なはずです。
通常は以下のような、お薬が第一選択肢となり、心理的なトラウマなどの原因もあれば同時に心理的なカウンセリングなどの治療を行われるはずです。


薬で対処療法的な治療を行いつつ、遅漏防止薬を飲みつつ通常のセックスが出来る事で自然と経験不足の解消や心理的な問題も改善する事も多くあるようです。

ここでは、三越屋で早漏防止で人気のある商品を紹介します。
以下のお薬は残念ですが保険適用での治療ができません。そもそも早漏は病気ではありませんので、美容や機能改善の類は高額医療とされておりますので、安価なジェネリック通販と合わせてご紹介をさせてください。

スーパーカマグラ(ED+早漏改善)

【紹介】
スーパーカマグラはed治療薬に早漏防止薬成分(ダポキセチン)が追加配合。
これは早漏の人は同時にED症状である事が多いことから単なら早漏防止薬よりも効果が高いとされています。

単に勃起不全薬を利用するだけでも早漏が改善するとも言われています。


【特徴】
バイアグラのジェネリックでありながら快感はそのままにできる早漏防止成分が配合されています。
1錠に1日に服用できる最大量の成分が入っています。


>>スーパーカマグラの詳細を見る

プリリジー60mgは1日最大量

【紹介】
「飲む早漏治療薬」と呼ばれる病院でも処方される同じブランドです。
上記のスーパーカマグラでも使われている成分(ダポキセチン)が早漏を予防してくれます。


【特徴】
プリリジーはセックス時の感覚を麻痺させることなく、気持ちよさはそのままで射精時間を長くしてくれます。
早漏防止薬は早漏患者だけでなくセックスの行為時間を長くしたい人にも利用されています。


>>プリリジー60㎎の詳細を見る

プリリジーの成分である「ダポキセチン」はセロトニンの量を増やし、不安や緊張、興奮を抑えることで早漏の改善ですので、セックス時の気持ちよさはそのままです

早漏は必ずしも悪いモノではありません。男としてパートナーを喜ばせてあげる事が出来れば良いのです。必ずしも大きさや時間という訳ではないのですから、早漏を治す前に別な工夫をするのも選択肢としてあっても良いんではないでしょうか。


ED選択薬品
バイアグラ バイアグラがED治療薬の始めりバイアグラがED治療薬の始めり バイアグラの効果
・勃起に火をつける
・折れない芯の強さ
・漢を強化
・世界で男性を救う
バイアグラの主成分
シルデナフィル
バイアグラのメーカー ファイザー製薬
バイアグラの効果
バイアグラは多数のジェネリックを生みだしています。
即効で効く効果で20年以上の歴史のある勃起力を向上する医薬品です。
バイアグラの主成分
フィナステリド
バイアグラのメーカー ファイザー社
バイアグラでED治療 男性EDはバイアグラの歴史男性EDは世界のバイアグラ
ED(勃起不全)
健康クラブ-KENKOclub

コメント

タイトルとURLをコピーしました