健康ひろば

三越屋は、ウクライナ人道支援のため、公式ウェブサイト売上の5%を寄付します。

三越屋は、ウクライナ人道支援のため、公式ウェブサイト売上の5%を寄付します。

今般の軍事侵攻によって、ウクライナの人々の安全が暴力的に脅かされていることを、私たちは深く憂慮しています。

1日も早く、平和で安全な世界が回復されることを願いながら、紛争の影響を受けた人々に対する人道支援とし、対象期間中の三越屋・個人輸入サイトでの売り上げの5%を寄付することとしました。


まず考慮したい事としては、今回の事態は武力による衝突(戦争状態)であり、この時期の寄付は寄付金が武器に変わり、人を傷つけたり、殺める可能性もあります。
ですので、今回の寄付はウクライナの復興時に届けられればとは考えております。

つきましては、寄付の時期や相手団体などに関しては検討するお時間をください。

■ウクライナ支援の 概要

期間:2022年3月18日(金)~2022年3月31日(木)まで

対象:三越屋ウェブサイト(https://www.mitsukoshiya.com/)での全売上の5%

寄付先:検討中(近日中にお知らせします)
*弊社からの寄付は微々たるものではございますが社会貢献の一環として活動ができればと考えております。

*支援をさせたい方で迷われている方は、
  ・在日ウクライナ大使館へのご寄付先

その他、支援をご検討の方はこちらのサイトもご覧ください。
  ・外務省(ウクライナからの避難民に対する支援の提供を検討されている方々へ)


■ウクライナへの被害支援の考え方

ロシアがウクライナへ侵攻して数週間が経過しています。日本からも何かをしたいと、寄付を考えている人もいるとは思います。
「この寄付」が「武器の購入」更なる「被害の拡大」になるのではとの考えもあるでしょう。

様々なとらえ方があり「直接、武器の購入にはならない」としても、結局、戦地への寄付は間接的でも人を傷つけることになるかもしれません。

それでも、何かしら応援をしたいという気持ちがあるのでしたら「応援している」という気持ちを伝えるだけでも意味があるとは思います。

当店の売り上げの数パーセントでは大した金額にはありませんが、せめて「気持ち」だけでもと考えております。

もっと読む