健康ひろば

LED光でコロナ治療、照射によりデルタ株の99.9%が消失

LED光でコロナ治療、照射によりデルタ株の99.9%が消失

新型コロナ向けにワクチンや治療薬の開発が急がれているが、LEDの光を利用した方法で新型コロナウイルスを治療する治療法が開発中だと米経済誌フォーブスが報じた。

9月1日、フォーブスによると、米ノースカロライナ州の医療機器メーカーのエミットバイオ(EmitBio)が発光ダイオード(LED)の光で人の気道の組織にあるデルタ株99.9%を除去したと報告した。

報道によると、エミットバイオのニール・ハンター代表は以下のように話した。

「光だけでコロナ患者を治療すると言えば、大手製薬会社や政府機関は信じられないだろう」

「しかし、31人を対象に、呼吸器細胞の3日間、LEDの光を5分ずつ1日2回照らしたところ、デルタ株がすべて消えた


エミットバイオのニール・ハンター代表の説明では、

「LEDは、特定の周波数だけを選んで使用する」とし、「患者の鼻の奥やのどにLEDの光を当てると、ウイルスを殺し免疫反応を促進する」と説明した。

また、「特に軽症患者に効果的」とし「LED治療は自宅でも十分に受けることができる」と述べた。

エミットバイオはLEDが2つのルートによりウイルスを退治が出来ると説明した。


新型コロナ軽度から中等度の症状を持つ、31人の喉の後ろにLED光を1日2回5分照射したところ治療が出来たとの事。

同社が今年の2月に発表した試験結果よりも大幅に患者のウィルスが減少した。


LED光の作用としては以下のように考えられています。

1.LED光がウイルスに直接作用して複製を防ぐ。

2.LEDの光が人体で窒素酸化の生産を促進することで感染症に対する免疫系が強化される。


サンディエゴにあるカリフォルニア大学の伝染病およびグローバル公衆衛生学長のデイビー・スミス教授は、このような主張について「可能な方法」とし、「上気道でウイルスをなくせば、患者の状態が好転し得る」と述べた。


参考:This Company Wants To Treat Mild Cases Of Covid With LED Lights

            https://www.forbes.com/sites/alexknapp/2021/09/01/this-startup-wants-to-treat-mild-cases-of-covid-with-led-lights/?sh=4293055c72f4

もっと読む