健康ひろば

胆石をほっとくとどうなるのか!?知らないと後で怖い思いをするかも!?

胆石をほっとくとどうなるのか!?知らないと後で怖い思いをするかも!?

人は年齢を重ねるにつれ、様々な病気のリスクと付き合わなければならなくなります。

それは長年消耗されてきた体のあらゆる機能の低下によって引き起こされるので、ある意味では仕方のないことかもしれません。

しかし未然に防げることはたくさんあり、その中でも今回ご紹介したいのが「胆石」について。

胆石と呼ばれることから、体のある場所に「石」ができる病気で、とても痛みを伴うのではないかと想像されるかと思います。

そんな胆石をどのようにして未然に防ぐことができるのか、またできてしまった場合の対応策などを併せてご紹介いていきたいと思います。

こちらでは、肝機能回復に役立つ生薬由来の「ウリシーズ」についも紹介しています。



胆石とはどういった病気なのか!?ほっておくとどうなる!?


胆石は胆のうという肝臓付近にある袋状のもののことを言い、胆石ができることで痛み、それに伴う様々な病気のリスクをはらんだ病気のことを指します。

また、胆のうは胆管と呼ばれる管で肝臓とそれ以外にある十二指腸に繋がっており、肝臓で作られる胆汁を一時的にためておくことができ、水分を吸収し濃縮させることができます。

その胆のうにできた胆石は特に普段意識されることなく見過ごされがちですが、胆石がたまることによって引き起こされる、「胆石発作」は胆汁の流れを止め、みぞおちやその周辺を中心に激しい痛みを生じます。

現代の日本成人で10人に1人は胆石を持っているとされており、さらに数値上でも年々増加傾向にあります。

このように単に一時的な痛みだけで治まればいいのですが、胆のう内の位置にできる胆石によって「胆のう炎」や「胆管炎」といった症状を引き起こし、激しい腹痛や吐き気、嘔吐、発熱などを伴います。

さらに治療が遅れてしまうと腹膜炎や穿孔、敗血症といった重い病状になり、特に「急性閉塞性化膿性胆管炎」と診断されてしまえば、命を落としてしまいかねません。



ウリシーズで肝機能を改善


肝機能は食事や運動、睡眠といった生活習慣の見直しによっも胆石を未然に防ぐことができますが、もっと直接的に防ぐ方法としてウリシーズという医薬品があります。

肝機能改善にはウリシーズ

ウリシーズの主成分は「ウルソデオキシコール酸」と呼ばれ、加齢などによって分泌が減ってくる胆汁酸の分泌や肝臓の血液の増加させ、肝細胞を保護する作用などで肝臓の機能が回復させます。
また、胆汁の循環の改善にはコレステロール(脂肪)系の胆石を溶かす働きによって胆石による痛みを緩和することができると同時に胆石ができにくくなる効果もあります。

用法や用量については年齢や症状によって適宜増減しますが、通常、成人1日600mg(本剤2錠)を3回に分割経口投与するようにしてください。

また注意事項や副作用では症状が増悪するおそれがあるため、完全胆道閉塞のある方、劇症肝炎の方は服用することができません。

妊婦または妊娠している可能性がある方も投与しないようにし、高齢の方では用量に注意する必要があります。

消化器症状では主に下痢や吐き気、腹痛、嘔吐、全身倦怠感、めまい、白血球数減少、また、重大な副作用としては間質性肺炎があります。

このような副作用が発生する可能性は低いとされていますが、万が一症状が現れた場合には服用を中止し、適切な処置を行うようにしましょう。

胆石はなぜできてしまうのか!?

日ごろの健康管理やウリシーズで胆石が出来るのよが予防できるを理解しましたが、胆石ができてしまう理由は一体何なのでしょうか。

原因を知っておくとこで今後の予防につながります。

前述したように、現代では多くの日本人成人がかかっている病気ですが、その主な理由として挙げられるのは、食生活の欧米化、高齢化があります。ホルモンの影響もあり特に女性で中年期以降の肥満体質の方でよくみられる病気になります。

胆石は胆汁が胆のう内で濃縮される際にコレステロールや胆汁色素が混ざり合い結晶化してできるもので、体内の過剰コレステロールが胆汁に排出され、結晶化したまま溶け切れなかったコレステロールによって出来上がる仕組みになっています。

そして最も多いとされているコレステロール系の結石は高脂肪食の肥満、高脂血症、糖尿病などの原因によってできます。

普段から高脂肪食、アルコールなどを過剰摂取されている方、ストレス、睡眠不足などの生活習慣についても十分に気を付けなければなりません。

主に生活習慣の乱れや仕事や人間関係で起きるストレスによって長時間の間、胆汁が胆のうの中に溜まってしまい、胆石ができる原因となるのです。

この胆汁不足の前兆としては下痢、胃痛、腰痛などがあり、これらの症状が出た際には、決してほっておかずに内科を受診することをお勧めします。

また、胆石の初期症状を察知することは非常に重要なので、繰り返しになりますが予防および、身体の異変を感じたら、すみやかに医師に相談することです。



ウリシーズを使用するメリット


もし胆石が出来てしまった場合、通常の治療としては手術を行うことが考えられ、一般的に1週間程度の入院で胆石の検査から手術までが行われ、手術費用だけで70~80万円程度かかるとされています。

「背に腹は代えられない」とはよく言いますが、それでも家庭の事情によっては手術費用だけで一気に70~80万円の出費は大変な痛手です。

誰でも、なるべくなら費用の面でもリスクを抑えたいと思うはずです。

そんな時こそウリシリーズの本製品を使用するメリットは大いにあります。

胆汁分泌が低下してきたと感じたら、ウリシリーズで胆汁を補充し、胆石の痛みと手術の費用で苦しまないようにしましょう。

また、予防策である食事の管理においては、人の三大欲求である食欲を制限してしまい、逆にストレスによって体の調子が悪くなってしまいます。

好きな物はある程度の摂取量は考えなくてはいけませんが、ウリシリーズを用いて好きな時に気軽に食べれることが望ましいですね。



まとめ


以上、本記事では主に「胆石」という現代の日本成人の間で多くの方が患っている病気について、その症状や原因、また放置することのリスクについて紹介し、それに対する対処法を記載しました。

特に現在、長期化するコロナの影響でさらに多くの人がますます、このような生活習慣が原因で生じる病気にかかってしまう割合は増えていくでしょう。

前述した通り、こういった病気のリスクは発生後の身体的な痛み意外に、金銭的、精神的なリスクを大きくはらみます。

日頃から病気に対するリスクヘッジを行う習慣を意識し、実行することが重要であるのは言うまでもないですが、「言うは易く行うは難し」と言われる通り、数字的にみてもなかなか改善できないのが現代の我々です。

やはり好きなことはやりたいし、好きなように食べ、好きなように生きることは人間が生まれ持つ欲求であり、本能でもあります。

だからこそ、私たちは健康と生活を両立し精神的にも身体的にも安心して過ごすためにも、手段の選択肢は日頃から多く持っていたいものです。

三越屋では個人輸入代行として正規のルートによって安価にご提供するウリシリーズが好評です。

手元にあるかないかでも、普段からの生活に安心感をもたらすこと、間違いないでしょう。

あなたも、この機に是非一度、ウリシリーズを考えてみてはいかがでしょうか。

これまでと違った生活を新たに送れるようになるかもしれません。

もっと読む