健康ひろば

肌が汚いのは勘弁!?ユークロマクリームでキレイな肌を保ちたいあなたへ

肌が汚いのは勘弁!?ユークロマクリームでキレイな肌を保ちたいあなたへ

「あなたは自分の肌のこと、気になりますか!?


これから夏に向けて、ますます日差しが強くなり外に出れば紫外線も浴びるでしょう。

そんなときに、気になるのが肌への影響。

多くの女性の悩みであるシミやそばかすは主に紫外線などが原因でできてしまいます。


まだまだ若いから大丈夫と思っているあなたも、きちんと肌が汚くなる原因や対策などを知らなければいざ、シミやそばかすが出た際には多くの手間やお金、時間などのコストが発生するので十分気を付けなければなりません。


本記事では「自分の肌は汚い」とお悩みの方、そしてキレイな肌を保ち、より長く美しくありたいあなたへ、シミやそばかすなど肌が汚くなる原因やその対処法などについてご紹介していきたいと思います。



シミやそばかすなど、肌が汚くなる原因


肌や毛髪、瞳の色まで構成するといわれる黒色の色素のことをメラニンと呼びますが、このメラニンには皮膚の細胞を紫外線から守る働きがあります。

メラニンは「メラノサイト」と言われるところで作り出され、紫外線を浴びるとメラニンが皮膚への悪影響を防止するようになっています。

このような形でメラニンを過剰に作ってしまう原因がシミになるのです。

そばかすも同様で紫外線によって、皮膚の細胞が反応しそばかすの原因となるメラニンが大量に作られることで、肌の上部に押し上げられてそばかすを形成していきます。

シミやそばかすは主に紫外線により作られるのですが、それ以外にも紫外線により肌が汚くなるものとして、しわやたるみまでも引き起こしてしまいます。



肌が汚くなる前にしっかりとした対策を


肌は汚くなる原因として主に紫外線が及ぼす悪影響を記載してきましたが、それ以外にも日頃の生活環境などで肌が汚くなることはあります。

しかし、しっかりと対策を行うことで肌の汚さや劣化を防止することができます。

その対策等をこれから紹介していきます。


①紫外線対策を行う


特に夏など、日差しがとても強い日に外出する際は直接紫外線を浴びないために、日傘や帽子をかぶることが大切です。

また、詳しくは後述しますが、これらを防止するクリームなども効果を発揮します。

様々な薬品があるなかで、ユークロマクリームはおすすめです。



②しっかりとした睡眠を確保する


睡眠の質によって私たちの肌への影響は変わります。

肌にはターンオーバーというものがあり、一定のサイクルで新しい細胞へと生まれ変わるようになっています。

肌の中の細胞が肌の上部へ行くことで剥がれ落ち、約4週間で肌が生まれ変わる仕組みです。

このターンオーバーはサイクルが乱れてしまうと肌荒れやニキビ、吹き出物など肌が汚くなる原因となってしまうのです。

そしてこのターンオーバーによってきれいな肌へ生まれ変わるために必要になってくるのが成長ホルモンになり、このホルモンの分泌のためには睡眠が非常に重要になります。

美肌作りのためにも、日頃からしっかりとした睡眠を確保しなければなりません。



③ストレス解消により肌の汚さを防ぐ


これまでにストレスを感じたことがない人はいないと思いますが、このストレスこそが肌が汚くなる大きな原因にもなっているのです。

ストレスを感じると自立神経の一種である脳の交換神経に影響を与え、ある一定状態、興奮状態に陥ってしまいます。

そしてその状態になると、脳からの伝達によってストレスホルモンが分泌されてしまうのです。

ストレスホルモンが分泌されることで免疫力が低下し、肌や体の新陳代謝が鈍くなり、ターンオーバーが上手く機能しなくなります。

また、ターンオーバーの機能低下以外にも肌が脂っぽくなったり、ニキビが出来たりしてしまいます。

日頃からストレスをため込みすぎないよう、適度な運動やその他のストレス解消を心がけることが肝要です。



④運動や食生活の改善


ストレス解消にも挙げた運動ですが、それ以外にも運動をすることで肌をきれいに保つコラーゲンの合成能力を高めると言われています。

コラーゲンが不足すると、皮膚の弾力性が低下するだけでなく、骨の強度も低下したりなども引き起こします。

運動することで血流をよくし、コラーゲンを作る細胞を活性化させましょう。

また、食事においても脂ぽいものや塩分の摂りすぎは注意し栄養バランスのとれた食生活が重要となってきます。

コラーゲンを作るために必要になってくるものとしては「タンパク質」「ビタミンC」「鉄分」があります。

たんぱく質は、コラーゲンの材料となり、ビタミンCはコラーゲンの吸収促進、鉄はコラーゲンの合成を助けるはらたらきを主にしています。


・たんぱく質を摂る食事

主に卵や大豆、肉類、魚などに多く含まれています。たんぱく質はコラーゲンの材料となるだけでなく、生活をしていくための大切な

エネルギー源になるものです。

様々な食材をバランスよく取り入れ、しっかりたんぱく質を確保していきましょう。



・ビタミンCを摂る食事

ビタミンCはピーマンやブロッコリー、ゴーヤ、キウイなどに多く含まれています。

コラーゲンの吸収促進以外にもビタミンCは免疫力のアップや抗酸化作用などで大切な役割を持っています。


・鉄分を摂る食事

鉄分には二種類あるとされ、それぞれを摂取するためには主にホウレン草や小松菜、牛肉やレバーなどをバランスよく

摂る必要があります。

鉄分の不足は肌荒れだけでなく、頭痛や生理不順など様々な体調不良を引き起こすので十分に気を付けるべきでしょう。



肌の汚さを何とかしたいあなたにユークロマクリーム


これまでご紹介した食生活や運動といった肌の予防を促進する対策ですが、さらに美意識が強く、今すぐ何とか肌をきれいにしたいと思うあなたにおすすめしたいのがユークロマクリームです。

ユークロマクリームはインドのメーカが製造している商品になるのですが、このユークロマクリームの主成分であるハイドロキノンの成分は肌を白く漂泊する効果があると米国で人気に火が付いたクリームです。

このクリームに含まれる成分はメラニン色素を減少させる効果があり、シミやそばかすの抑止につながります。

より即効性のある方法としてはレーザー治療などがありますが、医療機関で治療を受ける必要があり費用も高額になります。

手軽に使用でき、効果のあるユークロマクリームを試してみる価値は大いにあるでしょう。


ユークロマクリームの使用方法


使用回数は12回を目安に、洗顔時に石鹸をよく泡立て肌に刺激を与えないようにやさしく撫でる形で洗います。

再度使用する際には洗顔後20分程度後、お肌が乾いた後に使用するようにしてください。

塗る箇所については全体でなく、気になる箇所だけに塗るようにしましょう。



まとめ


今回ご紹介したクリームはどこの医療機関にあるものでなく、取り扱う箇所は限定されます。

また、クリニック等で購入できても、通院する必要がでてきます。

そのような時、手軽に安価に入手したいあなたなには個人輸入をおすすめします。

個人輸入はネットで簡単に手続きをし、購入できるのでとても便利です。

シミやそばかすの治療は継続して行うことが重要になってくるので、無理なく続けるために個人輸入は最適な方法だと言えるでしょう。

肌が汚いと自分にコンプレックスを抱くのは今日で最後にし、明るく素敵な生活を送り、楽しんでいきましょう!!

もっと読む