健康ひろば

バイアグラの服用は精子に影響するのか?

バイアグラの服用は精子に影響するのか?

ED治療薬(バイアグラなど)の服用は精子に影響するとおもいますか?」 これは、妊活中のカップルに向けたアンケートのひとつ。何等かの影響があると思う、と答えた人は男女ともに半数以上で、ほとんどの方が精子に影響がでると考えていることがわかりました。実際、バイアグラって本当に影響するのでしょうか?



婚活EDなる厄介な物
結婚生活を始め新婚生活も過ぎたころ、次に見えてくるのが「子づくり」という妊活(妊娠活動)ステージになります。お互いの両親も、孫の顔がみたいとか、子どもはまだか、などと言うようになり、また、自分たちでも「愛の結晶」である愛らしい赤ちゃんを抱っこしたいなと思うようになってくるでしょう。本来なら、赤ちゃんを授かる楽しいはずの妊活行為のはずですが、実は、妊活中の男性に妊活EDというものが多発しているというから、大問題になっています。
 
あるクリニックの「妊活中(もしくはしていた)のパートナー(既婚者)がいる2040代の男女1169人」を対象に行われた妊活に関するアンケートによると、妊活中の様々な事柄が原因で心因性EDとなっている男性が多いとのこと。そしてその54.3%が子づくりへのプレッシャーからEDを発症しているということでした。これでは本末転倒です。しかも、20代でのED発症率が高く、そのためED治療薬を使用しているということも明らかになりました。このアンケートをみると、実に妊活中男性の約3人に1人が、「妊活ED」という結果がみえてきます。
 
通常、身体的にも問題のない20代でのEDが多いということは、子どもを作らなければ!という義務的な性行為へのプレッシャーが現れているということ。もっとリラックスした子づくりをお願いしたいですね。



ED治療薬の使用率がトップ20代妊活男子、精子への影響は・・・なし!
20代の妊活ED発症率が比較的高く、そのためのED治療薬の使用率が非常に高いのもまた20代です。
 
有名なED治療薬にバイアグラというものがあります。これは有効成分クエン酸シルデナフィルを含んだPDE5阻害薬で、簡単に言うと男性器の血流を良くし、性行為に十分な勃起を助けるというものです。そのバイアグラに対して最も多かったイメージが、男女ともに、「ED薬(バイアグラなど)は精子・胎児に何かしらの影響がある」というイメージでした。男性においては、「精子に影響がある」が62.4%、「胎児に影響がある」が54.5%と、半数以上の人が感じています。では、果たして本当にそうなのでしょうか?
 
バイアグラの有効成分であるシルデナフィルの精液中への移行に関してのデータが発表されていますが、このデータでは、投与1.5時間後の精液中のシルデナフィル量は投与量に対して
0.0002%未満とわずかであり、シルデナフィル投与により、精子の運動能、精子数及び射精
量などに変化はなかったと報告しています。
そうです、ハッキリ言いますが、バイアグラの服用は、精子に全く影響しないのです!



バイアグラの本当の役割
ED治療薬として知られているバイアグラですが、これは有効成分クエン酸シルデナフィルを含むPDE5阻害薬というもの。男性器にある海綿体への血流を良くし勃起を促すお薬です。服用後に、性的刺激を受けることによって血流が活発化し、勃起につながります。
 
バイアグラはクリニックなどで処方される場合もあるほど、医学的根拠のあるお薬でもあります。先ほどのデータからみても、バイアグラ50mg1粒)を服用しても精液に移行する成分量は、わずか0.01mg1/5000)未満。病院やクリニックからも処方される薬ですので、精子に影響、ましてや胎児に影響がでるものとは思えません。


 
妊活は、その行為だけをするものではありません。妊活EDに悩む男性諸君も言っていたようにさまざまな精神的な問題が絡まって、EDを発症してしまうのです。男性だけではなく、女性も同様に、「子づくり」だけの性行為には楽しみも幸福感もないのではないでしょうか?妊活だけでなく、仕事のストレスや生活の悩みなど、人間の身体はとても繊細です。身体的機能に問題がなくても、EDが発症するということもしばしば。男性の性的機能障害の多くがこのED問題なのです。
 
もちろん、精神的な問題や心の整理をして、EDが治る方もいますが、EDを発症したということで、またがっかりしてしまう方もいます。そんな時は、迷わずバイアグラの手助けを受けましょう。医学的根拠があるという安心感と実際の効果から、バイアグラは素晴らしいと実感して頂けるでしょう。前述の妊活中カップルのアンケートでは、妊活に使用した金額がなんと7組に1組が100万円以上という驚きの結果もありました。治療薬や診察代など、高額なものも多いと思いますが、ED治療薬であるバイアグラであれば、出費もかなり抑えられます。精神的負担をなくし、素敵なナイトライフを過ごすことが一番の妊活になると思いませんか?


 
バイアグラの服用は、精子や胎児への影響はありません。それどころか、「子づくり」のプレッシャーを受けている妊活EDの男性の救世主にもなってくれます。バイアグラで、精神的リラックスをして、ロマンチックな時間を過ごしてください。それがもしかしたら、あなたの「愛の結晶と出会う」ことになるかもしれません!

もっと読む