健康ひろば

ジャガイモの良い理由6つ

ジャガイモの良い理由6つ

ジャンクフードの代表格のジャガイモは、フライドポテト、ハッシュドポテト、コロッケ等と油分と相性が良く美味しく食する事が出来る食材の一つでは無いでしょうか。
ジャガイモの主要栄養素の炭水化物と料理に際して大量の油を使用するのでダイエットには大敵では無いでしょうか。

当社の通販顧客でも食事の脂肪分の30%の排せつをする「ゼニカル」は油分が大好きなお客様には大人気です。

実はジャガイモは美味しいジャンクフードなだけではなく、実は健康に重要なビタミンやその他の栄養素が沢山含まれており積極的に食卓に上げる事が好ましいと言われています。

ジャガイモの良い6つの理由

1.ビタミンC

ビタミンCというと果物や酸味がある柑橘系を思い浮かべるかと思います。現代ではバリエーションに富んだ食材から栄養素を取る事が出来ますが、20世紀以前の食事におけるビタミンCの供給源は実はジャガイモからと言われていました。小ジャガイモ(150g)には1日に必要なビタミンの15%が接種出来ます。

ビタミンCは免疫機能、抗酸化作用などの働きを持ち、骨、皮膚などの身体の結合組織の形成、修復などに必要不可欠で、コラーゲンを作る働きもあり健康だけなく美容にも大変重要な栄養素です。

2.ビタミンB6

ビタミンB6は、食品中のたんぱく質からエネルギー産生したり、筋肉や血液などがつくられたりする時に働いています。このため、たんぱく質を多くとる人ほどたくさん必要になります。また、以上のことから皮ふや粘膜の健康維持にも役立っています。

ビタミンB6が不足すると湿しんなどの皮ふ炎や口内炎、貧血、脳波の異常などがおこります。

また、ビタミンB6はドーパミンやセロトニンといった神経伝達物質の生成にも必要であるため、しっかり摂取することでメンタルヘルスの改善につながる可能性もあるとのこと。小さなジャガイモには、推奨されているビタミンB6摂取量のうち約4分の1が含まれているそうです。

3.コリン

コリンは認知症のリスクの低下効果が有ると言われ記憶力を高めたり、細胞膜を構成・保全したり、神経伝達物質の「アセチルコリン」となって骨格筋や心臓などに神経刺激を伝達したりする役割を果たす栄養素です。

卵や肉、大豆などに次いでジャガイモに多く含まれています。

1個ベイクドポテトには、人が1日に必要なコリンの約10%が含まれています。特に成長中の赤ちゃんはたくさんの新しい細胞や臓器を作っているので、コリンの接種は妊娠において特に重要です。

4.カリウム

カリウムは人体に必要なミネラルの一種で、細胞内の浸透圧を一定に保つなどの働きをし、ナトリウムを排出する作用があるため、塩分の摂り過ぎを調節する上で重要です。

また、神経の興奮性や筋肉の収縮に関わる必要な栄養素です。

一方、不足するとこれらの働きに影響することはもちろん、脱力感・食欲不振・筋無力症・精神障害・不整脈などの症状がみられることがあります。なお、大量に摂取した場合でも体内の調節機構が働くので、通常、カリウムが過剰になることはまれであると言われています。


5:お腹に優しい

ジャガイモを調理師してから冷却すると、主要栄養素であるデンプンが消化されにくい「難消化性デンプン」に変化します。この変化したデンプンは腸内細菌の栄養素となったり、癌や腸内の病気に関わる細菌の増殖を抑えたり、腸を活性化し健康な腸内環境にしてくれます。

また、消化されにくいデンプンでもあるので、血糖値が上がりにくいくする事はジャガイモは低カロリーの栄養価の高い食品にします。

6:自然なグルテンフリー

ジャガイモはグルテンを含まない食材ですので、セリアック病の人やグルテンを避ける必要がある人に最適です。

同じことがサツマイモにも当てはまります。サツマイモはグリセミック指数も低く、血糖値の急激な上昇を引き起こさないため、体重と食欲を制御するのに役立ちます。ただし、サツマイモは通常のジャガイモよりもカロリーと炭水化物がわずかに高くなっていますが、ベータカロチン(ビタミンAの一種)が多く含まれています。

ジャガイモは油分が大敵

ダイエットを気にするために太るジャンクフードのイメージがあるジャガイモを避ける傾向があるかもしれません。

しかしながら、ジャガイモは同じサイズのバナナより低いカロリーとされており、重要な点はどのように調理をするかでは無いでしょうか。

ジャガイモはスポンジのように油を吸収するので、茹でたり、蒸したり(その後、一時冷却)する事で血糖値が上がりにくく摂取カロリーも

低いのでダイエットにも適しており、豊富な影響素で健康的ですね。


油分をセーブしたい場合はお薬ダイエットもお勧めです。1錠飲めば脂分が便と一緒に排泄されます。
ゼニカル(Xenical) 120mg 【1箱42カプセル】ロシュ社│脂肪吸収を阻害


参考資料:
グルテンフリー・ダイエット - wikipedia
セリアック病 - wikipedia
グルテン - wikipedia
ビタミンC - wikipedia
ビタミンB6 - wikipedia
コリン - wikipedia
カリウム - wikipedia
レジスタントスターチ - wikipedia
ジャガイモ - wikipedia


もっと読む