健康ひろば

アジー通販|クラミジアにかかったらどうするの!?薬は通販で買えるの!?

アジー通販|クラミジアにかかったらどうするの!?薬は通販で買えるの!?

クラミジアは主に性行為によって感染すると言われている性病の一つで、国内の感染者数は100万人以上といわれ、日本国内で最も多い性感染症とされています。

その中でも特に若者の感染者が多く、男性・女性とも10代、20代の若年層での報告が増えています。

感染する原因の一つにコンドームを装着せずに性行為をすることです。

クラミジアに感染してしまうと、およそ13週間ほどの潜伏期間があり、その間は症状も出ないため本人の気付かずに、他人に移してしまう可能性もあるため、雪だるま式に増えていく病気でもあるのです。

また、コンドームを装着せずに感染者と性行為を行うと50%の確率で感染してしまうという感染率のとても高いことで知られています。

クラミジアといった性感染症にかかった場合は、すぐに病院で診察をしてもらうことが一般的ですが、中には診察へは恥ずかしくて、行きにくい方や人には知られず手軽に個人で通販で購入し治したい方もいます。

本記事ではそんな基本的なクラミジアの症状などの紹介と薬を通販で購入するメリットや方法についても書いていきたいと思います。



クラミジアの症状について


クラミジアにまだかかっていない人はクラミジアにかかるとどんな症状が出るのかわからないと思いますが、まず症状については、男性と女性では違います。



女性の場合


女性の場合は男性に比べると症状が軽症のため、感染しているのかどうかが分かりにくくなっています。

症状としては排尿の回数が増えたり、残尿感を感じたりする膀胱炎を発症することがあり、また、黄色いおりものや、おりものの量が増えたり、いつもと違う匂いがしたりします。

しかし、前述した通り症状としては軽症のため、ほとんどの女性がまさか自分が性病に感染したとは思わず、そのまま見過ごしてしまい悪化させるというケースがあります。



男性の場合


男性の場合は疼痛、発熱も出たりしますが、症状については軽度の場合が多いようです。

尿道が軽い炎症を起こし、排尿時に少し痛みや痒みを感じるようになり、副睾丸のあたりが腫れたりします。

また、膿で出ることもありますが人によってはとても薄く水っぽいため、自分が性病に感染しているということに気付くことが遅れたりします。



そのまま放置しておくと危険なクラミジア


このように症状が分かりにくいことがあるため、そのまま放置される場合が多いのがこの病気の一番怖いところでもあります。

しかし、クラミジアをそのまま放置すると他人に移してしまうリスクの他、その当人にも子宮頸管炎や卵管炎、卵管周囲炎などの症状だけでなく不妊症にもつながってしまうことがあります。

また、クラミジアに感染していることでHIV(エイズウイルス)への感染率が通常の35倍に増加するとされています。

なので、性行為時にはきちんと避妊をする場合はコンドームを装着することがまず大切なのと、もし万が一感染してしまった疑いがあった場合には、早急に治療をするようにしてください。



クラミジアの感染経路


クラミジアの感染経路としては男性では菌が尿道から入るケース、女性は菌が膣の奥まで入ってしまうことで感染してしまいます。

クラミジアは性行為時に性器同士が接触することによって感染する確率は高いのですが、それ以外でもオーラルセックスと呼ばれる行為によって、喉に菌が入ってしまうことが最近では増えてきています。

また咽頭クラミジアに相手が感染している場合、ディープキスをする行為でも感染してしまう恐れがあります。

クラミジアが感染する経路としては、このように性行為によって感染してしまうもので、それ以外の接触またはプールや温泉での感染は極めて低いとされています。



クラミジア治療で使われるアジー(Azee)1000mg


クラミジアに感染した際には早急に治療することが大事ですが、人によっては病院にかからずに個人で何とか治したいという人もいます。

そんな時に直接、自分で通販で薬を購入することも可能です。

クラミジアの治療薬として知られているものとして、「アジー」はネット通販で購入することが可能です。

アジーはインドの大手メーカであるシプラ社が製造販売している抗生剤です。

また、ファイザー社が製造販売しているジスロマックのジェネリック医薬品になるので安価に手に入れることができます。

ジスロマックは日本でも医薬品として認可が下りているもので、クラミジアを始めとして細菌感染した咽頭や扁桃炎、肺炎にも効果があるとされています。

そして、アジーは通販での購入が可能であり、通常のクリニック受信による手間や煩わしさ、恥ずかしさを感じず、治療することができます。



アジーの効果と使用法について


アジーにはクラミジアを始め、尿道炎、子宮頸管炎など性病による感染症や呼吸器感染症などにも効果があると報告されています。

また、1回の服用だけで効果が7日間持続するため、通常これだけでの治療が可能とされます。

しかし、治療効果を正しく判断するために医師による検査が必要になるため、服用後に完治したかどうか不安であれば一度、医療機関を受診して検査を受けてみてください。

注意点としては11回の服用でいいですが、必ず同じ時間帯に服用することです。



アジーによる副作用


副作用としては腹痛、下痢、吐き気、嘔吐などの消化器症状が高い副作用としてあります。

また、発疹、蕁麻疹、そう痒症なども出るケースもあり、

それ以外では、低頻度ですが急性肝不全、肝機能障害、アナフィラキシーなども報告としてあげられます。



通販での購入はアリなのか!?


クラミジア用の治療薬に関しては医師の診察が必要となり単純に市販での購入はできなくなっています。

先にも述べたようにクラミジアの治療薬であるアジーは通販での購入が可能となっており、医師には恥ずかしくてかかりたくないという方が使用することが多いようです。

通販のほうが通常より安価に購入でき、手軽に入手できることからメリットは高そうですが、そもそも安全性や信頼性は大丈夫なのかと心配する方も中にはいることでしょう。

しかし、インド大手の製薬会社であり、国外では発展途上国向けHIV陽性患者のための低コスト治療薬を製造するメーカーとして知られるシプラ社であるため、そのブランドの信頼性は高いといえるでしょう。



まとめ


性感染症であるクラミジアは冒頭でも記載しました通り、現代では多くの若い男女がかかる病気です。

多くの団体や体験者の方などが、性に関する講演や講義を直接行ったりしていますが数字にも表れているように、なかなか改善されないのが現状のようです。

そして多くの人が、性感染症にかかっています。

未然の防止をすることが重要ですが、もし感染してしまった際にはそのまま放置することは決してせず、きんと治療をするようにしましょう。

また、治療薬を入手する際には通販での購入のほうが安価に人知れず個人でできるので、クリニックへ直接かかるのに抵抗をお持ちの方は試してみるのもいいでしょう。

繰り返しになりますが、各自の性行為においては様々なリスクがあることにきちんと自覚をもって行うようにしましょう。

もっと読む