• アレグラ錠 120mg(Allegra)フェキソフェナジン塩酸塩・錠剤1箱10錠|アレルギー性鼻炎、じんましん、かゆみを緩和するお薬

アレグラ錠 120mg(Allegra)フェキソフェナジン塩酸塩・錠剤1箱10錠|アレルギー性鼻炎、じんましん、かゆみを緩和するお薬

「在庫:」をご確認下さい。配送日程の目安となります。

数量 価格 単価
商品 x 1 箱 4,300 円 4,300 円
商品 x 2 箱 5,880 円 2,940 円
商品 x 6 箱 7,500 円 1,250 円
- OR -

▶アレグラ錠120mgとは?

アレグラ錠120mgは テレビCMで人気の花粉症や鼻炎効果のお薬の安価なジェネリック(後発薬)タイプです。
成分も薬効成分が「フェキソフェナジン塩酸塩」として眠気が起きにくい特徴があります。

アレグラ錠で改善が出来る、花粉症や鼻水、鼻づまりの 「アレルギー反応」を緩和してくれます。
アレルギー反応は体内にアレルゲンを取り込むと発生

アレルギー反応は人の生理作用の一環で、異物が体内に入る事で起きる一緒の防御システムにおける反応です。
これが、異物を体外に排出するための反応として鼻水や目のかゆみ、くしゃみや咳などの辛い症状につながります。

これら異物として考えられる主な物質はホコリやダニ、花粉や食物である場合があります。
これらの原因物質をアレルゲンと呼んでいます。

何がアレルゲンになるかは人によって違いがあるようですが、アレルギーの原因物質を特定してくとアレルギー反応を回避しやすくなります。

アレルギー反応には以下のようなモノがあります。

・目のかゆみや白目の浮腫、目やになどが起こるアレルギー性結膜炎
・鼻水、鼻づまりが起こるアレルギー性鼻炎、咳や呼吸困難になる気管支喘息
・花粉症、皮ふのかゆみや盛り上がった湿疹の蕁麻疹、食物アレルギー、アナフィラキシーショック


商 品 説 明

■商品名

アレグラ錠120mg(Allegra)フェキソフェナジン塩酸塩・錠剤1箱10錠

■一般名(有効成分名)

フェキソフェナジン塩酸塩

■効果

有効成分のフェキソフェナジンがヒスタミンを抑制し、アレルギー症状を改善します。

■用法・用量

通常、成人に対してフェキソフェナジン塩酸塩として1回60㎎を1日2回経口服用します。

小児に対しては7歳以上12歳未満ではフェキソフェナジン塩酸塩として1回30㎎を1日2回経口服用します。

12歳以上は成人と同じ服用量とします。

■注意事項

妊娠中、授乳中は服用を控えてください。

7歳未満の小児、乳幼児に対する安全性は確認されていません。

誤って過剰に服用した場合は医師に相談してください。

■副作用

1)重大な副作用

ショック:意識消失・咽頭浮腫・顔面浮腫・呼吸困難・血管浮腫・紅潮・胸痛といったアナフィラキシーショック

肝機能障害:AST(GOT)、ALT(GPT)、γ-GTP、AL-P、LDH上昇、黄疸

無類粒球症、白血球減少、好中球減少

2)その他の副作用
精神神経系:頭痛、眠気、疲労、倦怠感、めまい、不眠、神経過敏 悪夢、睡眠障害、しびれ感

消化器:嘔気、嘔吐、口渇、腹痛、下痢、消化不良、便秘 過敏症:血管浮腫、掻痒、蕁麻疹、紅潮、発疹

肝臓:AST(GOT)上昇、ALT(GPT)上昇

腎臓・泌尿器:排尿困難、頻尿

循環器:動悸、血圧上昇

その他:呼吸困難、味覚異常、浮腫、共通、月経異常

■主成分

フェキソフェナジン塩酸塩

■商品名(日本市場)

フェキソフェナジン塩酸塩錠60㎎
フェキソフェナジン塩酸塩錠30㎎
*鶴原,大興,エルメッ,小林化,共創未,ニプロ,日医工サノフィ,辰巳,東亜薬品,陽進堂,全星,アメル,杏林,ケミファ,三和化学,ダイト,武田,東和,日新,ファイザー,明治,ニプロ

■メーカー

サノフィ

■参考サイト

商品説明は以下のサイトの情報も参考にしています。

フェキソフェナジン - Wikipedia

アレルギー - wikipedia


▶アレグラ錠120mgはいつから服用開始?

アレグラ錠の早めの服用をすると症状が和らぎます 花粉症などのアレルギー症状は、放っておくと重症化・慢性化することがあります。「アレグラ錠120mg」は症状が出てからアレルギー症状を鎮めるだけではありません。

花粉が出始める前から  早期に服用を開始しておくと症状の重症化を抑える事が出来ます。
アレグラ錠120mgは症状を引き起こす物質が体内で作られないように、元から抑える働きを持っていますので、早め早めの服用が効果的です。

▶アレルギー反応の予防

アレルギー反応を抑えるには、やはり体内に原因物質が入らない工夫が必要です。

自分が何に対してアレルギー反応を起こすのかは、採血や簡易チェックで調べることが出来ます。

原因が食物の場合は、原因となるものを摂取しないようにします。花粉の場合はマスクやゴーグルの着用をし、外出先から帰って、部屋に入る前に洋服を払うなど室内に持ち込まないようにします。

ホコリやダニが原因物質で日常生活の中で吸い込んでしまい、アレルギー反応となりもなりますので、小まめな掃除も有効です。

アレルギー反応防止のため、小まめな掃除も症状を抑えるのに有効です。

  アレグラ錠とアレジオンの違い

アレグラ錠とアレジオンの違い

2016年頃は鼻炎治療薬は「アレジオン」が人気でしたが、副作用の眠気が起きないアレグラ錠の人気が出だしました。

アレグラ錠120MGの成分は脳へ影響しにくいため、眠気が起きにくく車の運転や大切な試験中でも服用する事が出来ます。

主な抗ヒスタミン薬の比較


▶  アレグラ錠120MGの効果的な飲み方

アレグラ錠が効かない人は、もしかしたら、飲み方を間違っているかもしれません。

服用方法としては「1回1錠、1日2回朝夕に服用してください。」と簡単な説明書きですが、重要な点としては、空腹時に服用して下さい。

アレグラ錠は食前の空腹時の服用が最も良い

食後の服用は2割程度効果が落ちると言わていますので、空腹時の服用をお勧めします。


■参考サイト

服用方法・副作用等の注意事項に感じては次のサイトも参考にしています。

医療用医薬品 : フェキソフェナジン塩酸塩

医療用医薬品 : アレジオン 

エピナスチン - wikipedia






口コミを書く

注意: HTMLタグは使用できません!
    悪い           良い

タグ: アレルギー