• アレグラ錠 120mg(Allegra)フェキソフェナジン塩酸塩・錠剤1箱10錠|アレルギー性鼻炎、じんましん、かゆみを緩和するお薬

アレグラ錠 120mg(Allegra)フェキソフェナジン塩酸塩・錠剤1箱10錠|アレルギー性鼻炎、じんましん、かゆみを緩和するお薬

「在庫:」をご確認下さい。配送日程の目安となります。

数量 価格 単価
商品 x 1 4,300 円 4,300 円
商品 x 2 5,880 円 2,940 円
商品 x 6 7,500 円 1,250 円
商品 x 7 8,700 円 1,243 円
- OR -

商 品 説 明

■商品名

アレグラ錠120mg(Allegra)フェキソフェナジン塩酸塩・錠剤1箱10錠

■一般名(有効成分名)

フェキソフェナジン塩酸塩

■効果

有効成分のフェキソフェナジンがヒスタミンを抑制し、アレルギー症状を改善します。

■用法・用量

通常、成人に対してフェキソフェナジン塩酸塩として1回60㎎を1日2回経口服用します。

小児に対しては7歳以上12歳未満ではフェキソフェナジン塩酸塩として1回30㎎を1日2回経口服用します。

12歳以上は成人と同じ服用量とします。

■注意事項

妊娠中、授乳中は服用を控えてください。

7歳未満の小児、乳幼児に対する安全性は確認されていません。

誤って過剰に服用した場合は医師に相談してください。

■副作用

1)重大な副作用

ショック:意識消失・咽頭浮腫・顔面浮腫・呼吸困難・血管浮腫・紅潮・胸痛といったアナフィラキシーショック

肝機能障害:AST(GOT)、ALT(GPT)、γ-GTP、AL-P、LDH上昇、黄疸

無類粒球症、白血球減少、好中球減少

2)その他の副作用
精神神経系:頭痛、眠気、疲労、倦怠感、めまい、不眠、神経過敏 悪夢、睡眠障害、しびれ感

消化器:嘔気、嘔吐、口渇、腹痛、下痢、消化不良、便秘 過敏症:血管浮腫、掻痒、蕁麻疹、紅潮、発疹

肝臓:AST(GOT)上昇、ALT(GPT)上昇

腎臓・泌尿器:排尿困難、頻尿

循環器:動悸、血圧上昇

その他:呼吸困難、味覚異常、浮腫、共通、月経異常

■主成分

フェキソフェナジン塩酸塩

■商品名(日本市場)

フェキソフェナジン塩酸塩錠60㎎
フェキソフェナジン塩酸塩錠30㎎
*鶴原,大興,エルメッ,小林化,共創未,ニプロ,日医工サノフィ,辰巳,東亜薬品,陽進堂,全星,アメル,杏林,ケミファ,三和化学,ダイト,武田,東和,日新,ファイザー,明治,ニプロ


・アレグラでのアレルギー反応の治療

アレグラ錠の早めの服用をすると症状が和らぎます アレグラ錠の作用である抗ヒスタミン作用によって、アレルギー反応を抑え、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、花粉症、蕁麻疹、皮膚のかゆみなどの症状を改善します。

意外と知られていないのは、症状が軽い内から服用すると症状が出ても軽い抑えられます。

・アレグラ錠120mgの特徴

アレグラ錠はテレビCMで人気の同成分の花粉症や鼻炎に効果のある安価なジェネリック薬品です。

薬効成分がフェキソフェナジン塩酸塩の特徴としては服用後の副作用としての眠気が起きにくい特徴があります。

・アレルギー反応とは

アレグラ錠はアレルギー反応を抑えることができるお薬です。

人の生理作用として、異物が体内に入ると過剰に体が反応して鼻水や目のかゆみ、くしゃみや咳などの症状が現れます。

これは免疫反応が関係していて、体を守るための防御システムで、異物を体外に排出するための反応が症状として出現します。

主な原因は塵やダニ、花粉や食物であり、これらの原因物質をアレルゲンといいます。

何がアレルゲンになるかは人によって違い、原因を特定し、排除することで症状をおこしにくくなります。

アレルギー反応には目のかゆみや白目の浮腫、目やになどが起こるアレルギー性結膜炎、鼻水、鼻づまりが起こるアレルギー性鼻炎、咳や呼吸困難になる気管支喘息、花粉症、皮ふのかゆみや盛り上がった湿疹の蕁麻疹、食物アレルギー、アナフィラキシーショックなどがあげられます。

アレルギー反応は体内にアレルゲンを取り込むと発生


・アレルギー反応の予防と治療

アレルギー反応を予防するには原因物質が体内に入らないようにしなければなりません。

自分が何に対してアレルギー反応を起こすのかは、採血や簡易チェックで調べることが出来ます。

原因が食物の場合は、原因となるものを摂取しないようにします。花粉の場合はマスクやゴーグルの着用をし、外出先から帰って、部屋に入る前に洋服を払うなど室内に持ち込まないようにします。

また、塵やダニが原因の場合もあります。

埃(ほこり)などと一緒に吸い込んでしまい、アレルギー反応となりますので、小まめな掃除も症状を抑えるのに有効です。

アレルギー反応防止のため、小まめな掃除も症状を抑えるのに有効です。

しかし完全に遮断することは不可能で、症状が出現した場合は抗アレルギー剤の服用が有効です。

アレグラ錠はヒスタミンH1受容体拮抗薬で、アレルギー性鼻炎、蕁麻疹、皮膚疾患に伴う掻痒感(そうようかん)への効果が期待できます。

また、アレグラ錠は個人輸入のみでご購入することができます。

アレグラ錠とアレジオンの違い

アレグラ錠とアレジオンの違い

2016年ごろは鼻炎治療内服薬としては「アレジオン」が人気でしたが、副作用の眠気が起きないアレグラ錠の人気が出だしました。

アレグラ錠はアレジオンと異なる副作用への注意点といて車の運転前の服用についての注意点がなく、安心して服用ができるとして多くの方に選択されています。

アレグラの薬効成分(フェキソフェナジン塩酸塩)はアレジオンと違い眠くなる成分が脳に影響しにくいので、車の運転中や大切な試験中でも服用する事が出来ます。

・アレグラ錠の効果的な飲み方

アレグラ錠が効かないという方がいらっしゃいます。これは多くの場合は飲み方を間違っている可能性があります。

服用方法としては「1回1錠、1日2回朝夕に服用してください。」と簡単な説明書きですが、重要な点としては、空腹時に服用して下さい。

アレグラ錠は食前の空腹時の服用が最も良い

食後の服用は2割程度効果が落ちると言わていますので、空腹時の服用をお勧めします。

・アレグラの使用体験談

私は花粉症がひどく、長い期間鼻水や鼻づまりの症状に悩まされてきました。

定期的にクリニックに通ってアレグラ錠を処方してもらっていたのですが、うっかり薬がなくなってしまい、症状が悪化してしまったことがありました。

正直、クリニックはいつも混んでいて長時間待つことが負担と、なっていました。

できればクリニックに行くことなく手に入れることはできないかと思っていたら、会社の上司が個人輸入で購入していることを知りました。

個人輸入でトラブルになったこともなく、安全だということを聞いたので私も個人輸入で購入することにしたのです

パソコンに詳しくない私でも、必要事項を記入するだけだったので簡単に購入することができました。

わりとすぐにアレグラ錠が届き、早速飲んでみたところ処方薬と変わりない効果でした。しかも診察料がない分安かったのです。

これからは個人輸入を利用したいと思います。


・アレグラを個人輸入で用いるメリットとは?

アレルギー反応は症状が出てしまうと服用以外で抑えることは困難です。

症状が出てしまったときにアレグラ錠のような服用薬がない場合、痒みやくしゃみ、鼻水などの症状に悩まされ、不眠に陥ることもあります。

個人輸入でいつでも服用できるようにしておけば、すぐに症状を抑えることができます。

また、初診料や薬剤情報料も高額で、薬の料金だけですむ個人輸入のほうが経済的にも負担が少ないということになります。

同じ効果、薬剤なら安くて、いつでも購入できる個人輸入がメリットが大きいといえるでしょう。

・アレグラでアレルギー症状の治療をしましょう。

アレグラは、アレルギー症状を引き起こすヒスタミンを抑制することで、アレルギー症状を起こさせない作用があります。

また、花粉症の場合は症状が出現する2週間前から服用し、花粉が完全に収まるまでの長期間服用が必要になります。

副作用の眠気も起きにくいので安心して利用を継続できるかと思います。


主な抗ヒスタミン薬の比較

三越屋では正規の販路から商品をお届け致します。



レビューを書く

注意: HTMLタグは使用できません!
    悪い           良い

タグ: フェキソフェナジン, アレグラ, 花粉症, 抗ヒスタミン, マスク, 鼻炎, かゆみ, じんましん, アレグラ, アレルギー性, 鼻炎, じんましん, かゆみ, フェキソフェナジン, allegra, 眠気