メナリーニ グループ(MenariniGroup)

Menarini Group(メナリーニ グループ)



メナリーニ本社、イタリアのトスカーナにあり、1886年からの歴史を持つ医薬メーカー(グループ)で、ヨーロッパからアジア、アフリカと中東、中央アメリカ、そして米国に及び、NASDAQに上場しているバイオ医薬品企業であるStemline Therapeuticsの買収により、同社は米国の腫瘍学市場への参入し、世界140か国で事業を展開しております。

医薬品のほかに、わずか20分で結果がわかるCOVID-19の検査薬も開発したことで認知度を上げています。
また、早漏防止薬のプリリジーのメーカーとしても知られています。プリリジーは世界で最初の内服タイプの早漏治療薬ですが、2009年にジョンソン・エンド・ジョンソン(Johnosn&Johnson)の製薬部門であるヤンセン製薬(Janssen Cilag Pharmaceutica:本社ベルギー)が開発しました。その後、メナリーニ(Menarini)社が販売しています。成分であるダポキセチンは日本ではまだ未認可ですが、欧州を中心に、スウェーデン、フィンランド、スペイン、ポルトガル、ドイツ、オーストリア、イタリア、ニュージーランド、シンガポール、韓国など60か国以上で認可されており、30か国以上で実際に使用されています。すでに数百万人の使用実績があり、その有効性、安全性は立証されています。

製薬会社名メナリーニ グループ(MenariniGroup)
本社 所在地イタリア、トスカーナ
設立年1886年
取締役エルチンバーカーエルガン(GROUP CEO)
公式サイトhttps://www.menarini.com/
年間売上高
従業員数17,000人以上


参考: