インタスファーマ(Intas Pharmaceuticals Ltd)

インタスファーマ(Intas Pharmaceuticals Ltd)

インタス・ファーマ社(Intas Pharmaceuticals Ltd)はインドに本社を持ち2000年に設立に設立された医薬品メーカーです。

インドの中では比較的新しい医薬メーカでありながらも2020年においてインド国内の医薬品市場では9位に位置し急成長をしているインド最大のジェネリック医薬品会社の一つです。
また、株式は上場をしてはいませんがインド最大の株式非公開製薬会社であり年間売上高は 10 億米ドルを超え、その 60%は国際向けの事業によるものになります。

国内市場では、5%以上のシェアを持っており、インド内のみならず、北米、ヨーロッパ、中南米をはじめとするオーストラリアやアジアなどでも活躍しているグローバルな製薬会社です。
製薬工場は本拠地のインドはもちろん、それ以外にも世界10ヶ国に所有し、それぞれの国からも厚生労働省にあたる機関から承認をうけています。

インタス社は腫瘍(がん)、リウマチ、自己免疫、腎臓、眼科及び血漿由来製品に基づく慢性疾患領域での研究開発を中心に全世界80 か国以上に存在し、北米、ヨーロッパ、中南米、アフリカ、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋などの市場での強力な販売、マーケティング、および流通インフラストラクチャを備えています。

アメリカの工場では、抗がん剤、脂質低下剤など36以上の薬においてアメリカ食品医薬局にジェネリック承認されています。
2013年には売上高は約650億円でインド国内では12番手の製薬会社に成長しています。

製薬会社名 Intas Pharmaceuticals Ltd
インタス ファーマシューティカルズ リミテッド
本社 所在地 インド・アフマダーバード
設立年 2000年
取締役 Nimish Hasmukhbhai Chudgar(CEO)
公式サイト https://www.intaspharma.com/
年間売上高
従業員数


参考:Intas Pharmaceuticals Ltd