EDジェネリックの比較(バイアグラ系、レビトラ系、シアリス系)

EDジェネリック系の製品比較

知名度が高い海外EDジェネリックと先発薬との製品比較になります。
実際のところED治療薬の薬効成分の製薬特許は終了している事もあり、しっかりとした大手製薬メーカー製のジェネリック品ですので、大きな違いといえば価格のみになるはずです。

当店では先発薬(バイアグラシアリスレビトラ)は海外の正規品ですが取扱しておりますが、後発薬(ジェネリック)は「正規品」を安価にご利用いただけるよう力(ちから)を入れております。

後発薬は先発薬と同じ効果・効能で、海外の正規ジェネリックはたくさんの種類がありますので、ジェネリックをお求めの場合は「有効成分」で確認してください。
また、製造・販売している医療メーカー名にも注目するとよいかと思います。

カマグラ

バリフ

タダシップ

系統
バイアグラ系
レビトラ系
シアリス系

メーカー
情報

効果
特徴
硬い
早い(即効性)
自然(穏やか)

先発薬

発売年

1999年
特許終了:2014年5月
2004年
特許終了:2020年5月
2007年
特許終了:2000年4月
有効
成分
シルデナフィルクエン酸塩
(Sildenafil)
塩酸バルデナフィル水和物
(Vardenafil)
タダラフィル
(Tadalafil)

錠剤

形状




規格

50mg,100mg

*バイアグラは25mg,50mg,100mg

10mg、20mg

*レビトラは5mg,10mg,20mg

20mg

*シアリスは5mg,10mg,20mg

特長

短時間で強い効果で硬さが得やすい。
カマグラシリーズでゼリータイプ、チュアブル等、水なしでも服用できるタイプが初めて発売されました。

比較的安価となっている。

3種類の中では一番速効性がある。
タイプとしては、速く硬く。
ただし、ほてりなどの副作用も3種類の中では比較的強めのようです。

一般的にバイアグラ系、シアリス系の2選択となっているようでレビトラ系のジェネリックは市場では少ないようです。

3種類の中で最も穏やかな穏やかで自然な勃起になる。

ジワジワと長時間に渡り作用し、ウィークエンド・ピルとも呼ばれている。火照りなどの副作用は弱め。

当店販売ジェネリック品

カマグラゴールド100mg

カマグラゴールド50mg

カマグラPOLO(ストロベリー)

カマグラPOLO(パイン)

カマグラオーラルゼリー

カベルタ50mg

DEGRA100mg

DEGRA50mg

シラグラ100

スハグラ100

バリフ20


タダシップ

タダリスSX

モデュラ5mg

メガリス20mg

アプリカスSXゼリー

リフタ20mg

服用のタイミング 性行為1時間前
空腹時は30分程度で作用
性行為1時間前
空腹時は20分程度で作用
性行為3~4時間前
効果発現時間
30分後~
15分後~
約1時間後~
作用時間 4~5時間程度 5~10時間程度 24~36時間
(10mg錠では最大約24時間、20mg錠では最大約36時間)
効果率
80%
86%
90%
服用時の注意 食事と併用すると効果半減の可能性あるため、空腹時又は、食後2時間後の服用がお勧め。 食事の影響は受けにくいが、 空腹時又は、食後2時間後の服用がお勧め。 3種類の中では最も食事の影響を受けにくい。 (空腹時又は、食後2時間後の服用がお勧め。)
お酒との併用 適量であれば問題なし。
(過度の場合は効果が低下します)
適量であれば問題なし。
(過度の場合は効果が低下します)
適量であれば問題なし。
(過度の場合は効果が低下します)
副作用

・顔のほてり
・目の充血
・頭痛
・動悸
・鼻づまり
など。
☆9割以上の方で出現

バイアグラはレビトラ、シアリスと比較すると副作用が起きやすいED治療薬です。

・顔のほてり
・目の充血
・頭痛
・動悸
・鼻づまり
など。
☆9割以上の方で出現
・顔のほてり、潮紅
・目の充血
・頭痛
・動悸
・鼻づまり
・背部痛
・筋肉痛
・四肢の痛み
など。
☆3割以上の方で出現
硝酸剤を使用中
X
X
X
不整脈の方 服用医薬品が有る場合は医師にご相談下さい。 服用医薬品が有る場合は医師にご相談下さい。
服用医薬品が有る場合は医師にご相談下さい。
抗真菌薬を使用中
X
HIV治療薬を使用中
X
網膜色素変性症の方
X
X
X
血液透析中の方
X
X
心筋梗塞の既往歴がある方 6ヵ月以上経過していれば処方は可能です。 6ヵ月以上経過していれば処方は可能です。 3ヶ月以上経過していれば処方は可能です。
脳梗塞・脳出血の既往歴がある方 6ヵ月以上経過していれば処方は可能です。 6ヵ月以上経過していれば処方は可能です。 6ヵ月以上経過していれば処方は可能です。
肝機能障害 重度の肝障害の場合は処方できません。 重度の肝障害の場合は処方できません。 重度の肝障害の場合は処方できません。
低血圧の方 安静時で収縮期血圧(上の血圧)が90mmHg未満、または拡張期血圧(下の血圧)が50mmHg未満は処方できません。 安静時で収縮期血圧(上の血圧)が90mmHg以下の場合は処方できません。 安静時で収縮期血圧(上の血圧)が90mmHg未満、または拡張期血圧(下の血圧)50mmHg未満は処方できません。
高血圧の方 安静時で収縮期血圧(上の血圧)が170mmHg以上、または拡張期血圧(下の血圧)が100mmHg以上は処方できません。 安静時で収縮期血圧(上の血圧)が170mmHg以上、または拡張期血圧(下の血圧)が100mmHg以上の場合は処方できません。 安静時で収縮期血圧(上の血圧)が170mmHg以上、または拡張期血圧(下の血圧)が100mmHg以上は処方できません。

ED治療薬を処方できない方

○硝酸剤を使用中の方

○最近3ヶ月以内に心筋梗塞を起こしたことのある方

○最近6ヶ月以内に脳梗塞・脳出血を起こしたことのある方

○低血圧の方(最大血圧が90mmHg未満または最小血圧が50mmHg未満の方)

○高血圧の方(最大血圧が170mmHg以上または最小血圧が100mmHg以上の方)

○重い肝障害のある方

○不安定狭心症のある方、性交中に狭心症を起こしたことのある方

備考

また、ED治療薬は勃起力の低下を改善するお薬ですので、まったく勃起しない人には効果がない可能性があります。
もし、お薬を服用して効果が無い場合は医師にご相談する事をおススメします。


参考資料:
シルデナフィル - Wikipedia
DRUG: シルデナフィル
バルデナフィル - Wikipedia
DRUG: バルデナフィル塩酸塩
タダラフィル - Wikipedia
DRUG: タダラフィル