• ブプロン(Bupron) SR-150mg-ブプロピオン・1箱100錠|禁煙補助剤のザイバン(Zyban)と同成分

ブプロン(Bupron) SR-150mg-ブプロピオン・1箱100錠|禁煙補助剤のザイバン(Zyban)と同成分

  • Sun Pharma
  • M2011260001
  • 在庫あり

*海外配送の場合は不測な事態で遅延することがあります。
*商品デザインの仕様変更により写真と異なる場合がございます。
内容物(成分)、数量等は同じです。

数量 価格 単価
商品 x 1 箱 6,676 円 6,676 円
- OR -
数量 価格 単価
商品 x 1 箱 9,481 円 9,481 円
- OR -

▶ブプロンSRとは?


ブプロンSRは禁煙時に使用する事で禁煙による禁断症状を抑える事で、苦痛を少なく禁煙をする事が出来るお薬です。

ザイバン(Zyban)と同成分ですのでブプロンSRでも同様に禁煙を成功させることが可能です。

ブプロンSRを服用する事でニコチン切れによるイライラなどが起きにくくなっており、次第にタバコを不味く感じ始めます。
ブプロンSRはドーパミンを分泌させる事で禁煙を補助してくれますが、短期間での禁煙を成功させるには多少の禁煙への意思が必要になるはずです。
禁煙に失敗してしまうのはニコチン切れが我慢できなくなります。これは意思の強弱ではなく体がニコチン切れに抵抗があるか否かなのですので意志だけで禁煙が出来ない人はブプロンSRの助けを借りて楽に禁煙を継続したいですね。

  • 有効成分にニコチンが含まれていないので禁煙が継続できる!
  • つらい離脱症状を激減!
  • ジェネリックなら経済的な余裕あり!

  • ブプロンの人気ポイント❕ 米国ではメジャーな禁煙治療薬
    チャンピックス禁煙フルセットより経済的

    ▶用法 注意事項 等

    商品名

    ブプロン(Bupron) SR-150mg

    一般名(有効成分名)

    ブプロピオン (bupropion) 

    効果

    主に大うつ病性障害(MDD)の治療と禁煙補助剤に使用される薬です。

    主成分バプロピオン (bupropion) はニコチンが使用されないタイプの禁煙補助薬です。
    当ブプロンの成分はは抗うつ剤として開発されましたが、やる気や集中力の向上に関与する神経伝達物質の「ノルアドレナリン」と「ドーパミン」の濃度を上昇させる作用から禁煙を補助する効果がある事に気づき、禁煙の成功率を上げる効果があります。

    ニコチンパッチやガムのようなニコチンが含まれてない禁煙方法という事で目を集めています。

    残念ですが日本では認可を取ったメーカーはありません。

    用法・用量

    以下の服用方法は目安になります。

    ・1~3日目:早朝に1錠服用します。
     *可能であるならば禁煙を開始すると好ましい。

    ・以降は1日2回/1錠を7週間継続します。
     *服用の間隔は8時間開ける。
     *就寝前に服用してはいけません。

    ・8日目から禁煙を開始してください。
    ・飲み忘れの場合は気づいた時点で服用してください。ただし、8時間間隔は守るようにして下さい。

    注意事項

    ブプロン SRで注意点としては以下です。
    ・服用中は、車の運転など危険を伴う機械の操作はしないでください。
    ・妊娠中・妊娠の可能性のある方・授乳中の方は、本剤服用前に必ず医師にご相談ください。
    ・本剤や、本剤含有成分にアレルギーのある方は、服用をお控えください。
    ・子供の手の届かないところに保管してください。
    ・直射日光の当たらない涼しい場所に保管してください。


    ■以下の方は本剤を使用しないでください。
    ・発作性疾患ある方
    ・過食症、拒食症の方
    ・モノアミン酸化酵素阻害薬(MAOI)使用者の方
    ・本剤成分に過敏性反応を示す方

    副作用

    ブプロン SRで確認されている副作用としては、不眠、鼻炎、口渇、眠気、神経系の障害、不安、嘔吐、便秘、関節痛などがあります。
    これら副作用は一般的に発生しても一時的なモノで徐々に治まるとされていますが、症状が継続する場合は医師にご相談下さい。

    ブプロン SRで稀ではありますが、重大な副作用としては、体重の増減、動悸、卒倒、めまい、呼吸困難、発疹などが挙げられます。
    このような場合はすぐに中止するとともに医師にご相談下さい。

    主成分

    ブプロピオン (bupropion) 

    商品名(日本市場

    None

    メーカー

    Sun Pharmaceutical Ind Ltd/India

    参考サイト

    商品説明は以下のサイトの情報も参考にしています。

    ブプロピオン - Wikipedia

    DRUG: ブプロピオン

    ▶ブプロンSRは使い方

    ブプロンSRを禁煙用にご購入された人は使い方に少し戸惑うかもしれません。
    禁煙補助薬というとニコチン入りのガムを食べたり、ニコチン入りのパッチを体に張り付けたりなど、ニコチンを利用してタバコを断つ方法が知られているかと思います。
    ブプロンSRの使い方は錠剤を服用する事で禁煙が出来るようになります。
    これまでのニコチンを徐々に減らす方法の禁煙では、ニコチンを常に摂取している点ではニコチンへの依存度(摂取回数)を減らすには意志も必要であったりしました。

    また、例えばパッチタイプですと汗をかく活動的な人には扱い難かったり、急に煙草を吸いたくなるなどの衝動には対応していませんでした。

    そしてブプロンSRにはニコチンが含まれていませんので、吸わなかった分だけニコチンへの依存度が低下していき禁煙しやすくなっていくはずです。
    そして、次第にタバコを吸うと気持ち悪くなってくるのは、初めてタバコを吸い始めた時のように体が次第にタバコを受け付けなった状態に近いかもしれません。

    ヘビースモーカーでもブプロンSRを飲み続ければ、次第にタバコの本数が減ってくるはずです。
    ブプロンSRの使い方としては2通りになるでしょう。
    1.強く禁煙の意思をもって初めから一切、吸わない
    2.無理せずゆっくり喫煙しながら次第にニコチン依存度を下げていく

    ▶ブプロンSRはADHD(注意欠如・多動症)の症状にも

    ブプロンSRは抗うつ薬ですが、禁煙補助だけでなくADHD患者へも処方されるお薬です。

    「発達障害」は、子ども特有のものではなく、実は、成長した後も症状が持続したり大人になってから気づく人も増えています。

    これは、大人の注意欠陥・多動性障害(ADHD)で、「注意力に問題が生じる・落ち着きがない」などの特徴があり、細部に注意が向かないために仕事や家事でケアレスミスや物忘れが多かったりします。

    ▶ブプロン(Bupron)-ブプロピオン(bupropion)の研究レビュー

    抗うつ薬としても使用される「ブプロピオン」が禁煙補助薬としての作用で分かっている事は、ドーパミンとノルアドレナリンを増やす事で禁煙を補助します

    以下のように禁煙研究の総括レビューを報告している例もあります。

    ▼ブプロンの禁煙への効果検証について

    当グループのレビューにおいて、これまでの成人を対象に行われた115件の研究、検証を証拠として検証している。

    Tobacco Addiction Group(https://tobacco.cochrane.org)のレビュー。

    ブプロン(Bupron)の成分ブプロピオンが禁煙支援のために処方される事があるが、禁煙に効果があるか、その安全性について検証をしている。(2020年4月発表)

    検証結果

    ブプロン(Bupron)の主成分であるブプロピオンを使用しての喫煙成功結果

    ・禁煙に成功する確率が52~77%高くなった

    副作用の結果

    ブプロピオンを服用による副作用は、特に精神面に関する問題を増加される証拠があり。

    しかし、命に関わる副作用の発症例はない(死亡、入院、又は発作等は無い)

    上記のように様々な研究結果の総括においては、効果がある事は分かっていますが、やはり禁煙には自分の意思も必要になるでしょう。

    日本では「ブプロピオン」の認可を得ている医薬メーカーはありませんが、国によっては禁煙治療によく使われています。
    喫煙はさまざまな病気に強く関わっているため、禁煙は健康のため重要です。




    ▽▲▽▲ブプロンSR-150mgのネット通販は個人輸入代行の三越屋▽▲▽▲▽▲


    口コミを書く

    注意: ご購入済の会員様が書き込み可能です。
    *イタズラ防止のために書き込みにはログインが必要です。
        悪い           良い

    タグ: 禁煙