• アジー(Azee)1000mg(アジスロマイシン) 1箱10錠 シプラ社│クラミジアなどの感染性の性病治療に使用。

アジー(Azee)1000mg(アジスロマイシン) 1箱10錠 シプラ社│クラミジアなどの感染性の性病治療に使用。

  • Cipla LTD.
  • MTK0002IN
  • 在庫あり

「在庫:」をご確認下さい。配送日程の目安となります。

数量 価格 単価
商品 x 1 箱 6,800 円 6,800 円
商品 x 3 箱 8,700 円 2,900 円
商品 x 5 箱 10,300 円 2,060 円
- OR -

▶アジー(Azee)1000mgとは

クラミジアはこんな症状

アジー1000mgはクラミジア、淋病等の感染系の性病の治療薬がネット通販で購入が可能です。
アジーは性病や歯周病菌の生存に必要なたんぱく質の合成を阻害、増殖を防ぎます。一度の服用で長い時間、効き続けるのがアジーの特徴です。
淋病やクラミジアなどは性行為などの接触によりヒトからヒトへと移る感染症の一種で性病の中でも感染、発症しやすい言われています。
クラミジア感染は目立った症状が出にくい(見えにくい)ことも特徴であり、感染していることに気付かないままパートナーに移してしまう可能性もあります。

クラミジアの症状としては、

男性:尿道にむず痒さ、不快感、粘り気の少ない膿が出る。
   睾丸に腫れや発熱が起きる。

女生:オリモノの増加、生理痛に似た出血、痛みなど(自覚症状は少ない)

男性の場合は男性器など比較的見えやすい部分での発症ですが特に女性の場合は見えにくく発症する事もあり症状が進行しやすいようです。

参考:主な性感染症

商 品 説 明

■商品名

Azee 1000mg 【1箱10錠】

■一般名(有効成分名)

アジスロマイシン

■効果

尿道炎、子宮頸管炎など性病による感染症や呼吸器感染症などの様々な感染症治療効果があります。
クラミジア、淋菌、マイコプラズマ、インフルエンザ菌、歯周病など多くの菌種に有効とされています。

■用法・用量

クラミジアなどによる尿道炎、子宮頸管炎の治療には1錠(1000mg)を1回服用します。1回の服用で効果が7日間持続するため、通常はこれだけで性病を治療することが可能です。

■注意事項

通常は1~2回の服用で治療を終了させることができます。ただし、治療効果を正しく判断するためには医師による検査が必要になります。服用後に完治したかどうか不安な方は医療機関を受診して検査を受けることをお勧めします。

■副作用

腹痛、下痢、吐き気、嘔吐などの消化器症状が頻度の高い副作用として知られています。その他に低頻度の副作用として急性腎不全、肝機能障害、アナフィラキシーなどが報告されています。

■主成分

アジスロマイシン

■商品名(日本市場)

ジスロマック錠250mg(ファイザー株式会社)

■メーカー

シプラ社

■参考サイト

商品説明は以下のサイトの情報も参考にしています。

アジスロマイシン - Wikipedia

性器クラミジア感染症 -wikipedia

淋病 - wikipedia

マイコプラズマ - wikipedia

▶ジスロマックとアジーの違いは?

ジスマロックとアジーの違いは単に製品名の違いでしかありません。それぞれ、製造メーカの違いで、国内で処方される「ジスロマック」はファイザー社製ですが、アジーはシプラ社製の違いというだけで効果、飲み方など同じ医薬品です。
アジーは正規のジェネリック品ですがネット通販でのみ購入が可能となっています。性病治療に多く利用されていますが、歯医者などでも化膿止め歯周病の治療に処方される事があります。

どちらの製品も「薬効成分・アジスロマイシン」の錠剤あたりの成分量の違いはあっても効能は同じものになっています。

他の違いとしては、国内で処方されるジスロマックは1錠あたりの成分量が250mgが一般的なはずです。

ですが、アジーは成分量が1000mg/錠となっており、4倍の成分量の違いがあります。
*もちろんアジー製品には250mgの製品もあります。

ちなみにクラミジアの治療には1日1000mgの服用が必要ですのでアジー1000mgならば1錠の服用で済みます。
クラミジア以外の性病では500mg/日ですので半分に分割して服用が必要です。

▶アジー(Azee)1000mgのクラミジアへの効き目

アジーはクラミジアへ効き目が高く治療に適しております。クラミジアの感染力は高く、オーラスセックス(口)やアナルセックス(お尻)でも感染します。
しっかりコンドームを使用する事が性病防止の対策になります。(コンドームの正しい使い方)    

治療には抗生物質を服用するのが一般的ですが、抗生物質には様々な種類があります。

クラミジアにはマクロライド系と呼ばれる種類がよく用いられ、このマクロライド系の中でも当製品「アジー」の成分のアジスロマシンと呼ばれる抗生物質は強力な殺菌作用を持つことで知られています。
1回の服用で病原菌を死滅させることが可能ですが、2錠の2000mgの大容量の服用で90%の完治率となるようです。

このアジーなどの服用すると腸から血液に入り白血球に取り込まれ、1~2週間体内を循環し病原菌の細胞の近くで放散されます。ですので、中途半端位に少ない量だと期待した効果が得られない事があるようです。
性病感染を放置しておくと不妊や子宮内膜症、骨盤腹膜炎などといった深刻な事態を招く恐れもあり、早期の対応・治療が非常に重要になります。

▶アジーは歯周病治療でも飲まれています

少し前までは歯周病というと、歯石取り、丁寧な歯磨きで予防するしかありませんでした。歯周病(歯槽膿漏)の治療がアジー(成分:アジスロマイシン)で治療が可能と分かったのにはつい最近なのです。

アジーと言えば性病治療や犬、猫にも使われており、幅広く体に悪影響を及ぼす細菌の除菌に対応しており、手軽に出来る治療としては1番目に選択さています。

飲み方も1度飲めば5日~7日間で効果が持続しますが、確実に治療するために5日目に、再度服用する人もいるようです。
病院での治療では再検査前に薬を処方してくれないので、通販アジーでのみ可能な方法です。

アジーとジスロマックを通販(個人輸入)メリット

ジスロマックのジェネリックのアジー(成分アジスロマイシン)1000mgは通販での購入が出来ます。

「アジー」は先発品の「ジスロマック」のジェネリックの位置づけですのでと比較的安価で海外通販で購入する事が可能です。
海外通販(個人輸入)ならばクリニックを受診する手間や煩わしさ、恥ずかしさを感じることなくクラミジアを治療することが可能です。

安価に治療ができる
アジーはジスロマックのジェネリック医薬品です。クリニックなどの医療機関を受診すると先発品のジスロマックを処方されることも多いですが、アジーはこれに比べて価格が安く設定されており、診察代もかからないため、治療に伴う経済的負担を抑えることが可能になります。

受診の時間を節約できる
クリニックを診察すると、診察前に待合室で長時間待たされ、やっと診察が終わったと思ったら今度は調剤薬局で長時間待たされるということも多々あります。
アジーを個人輸入すればインターネット上で取引が完結するため、こうした待ち時間を省くことができます。

誰にも知られずに治療できる
クラミジアなどの性病に罹っていることは知人はもとより、医師や看護師などの医療スタッフに知られるのも恥ずかしいものです。
この点、アジーを個人輸入で入手すれば誰にも知られずに治療をすることができるため、治療に伴う精神的負担を大きく軽減することが可能になります。

クラミジアなどの性病は早期発見・早期治療が非常に重要になります。
クリニックを受診することがためらわれるという方は、アジーの個人輸入の利用によっても治療は可能です。
自分自身だけでなく大切なパートナーを性感染症の被害から守るためにも、一刻も早く行動に移すことが肝心と言えるでしょう。 


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

口コミを書く

注意: HTMLタグは使用できません!
    悪い           良い

タグ: 性病